2012/01/31

イボンヌと僕

子供の頃に、指にイボができました。
そいつは、次第に回りに兄弟をつくりマタンゴみたいになり、それをむしっていたら反対側の爪と指の間に移り。
気が付けば、多くの指の両端がイボに感染してしまいました。

放浪していた頃は、おでこにイボがありました。イボンヌです。でも突然、どこかに旅だっていきました。

もうもどってくるなよ。イボンヌ。。。。

先日、眼科に行きました。まぶたに「ものもらい」の子供みたいな小さいできものができたからです。ごま大のやつ。さくっとpick it outしてもらいたくていったのです。

さんざんぐりぐり見た後に「これはーーーー良性の腫瘍ですね。。。と医者。
つまり何の事?とおもって「分かりやすくいうとこれは?」と聞いてみました。

これはイボです。

「。。。。。。。。」

おかえり、イボンヌ。

いったいなんなんだ。できやすいのか。俺=イボか?イボやろうだ。そしてこいつはイボ郎だ。

先日娘とじゃれていたら、娘が顔をみながら
「お父さん、目、これ、んーと、これ。」とイボ郎を見つけてしまったみたい。
父ちゃん恥ずかしい。

1 件のコメント:

あずさ さんのコメント...

お兄ちゃんはお鼻におできです。
似てるww