2011/10/11

口スクラッチ

自費でCDを出しているヒトの話が話題になった今日の昼。
音楽だけでなく、途中にトークも吹き込まれているCDを配られたという話を聞いて、嘗ての記憶が蘇った。

ユーロビートのミックステープが流行った1980年代。ターンテーブルとミキサーを持っていて、ブレイクダンスを踊る先輩は憧れの存在でした。そんな憧れにちょっとでも近づきたいという思いか、ウケ狙いかは忘れたけどテープをダビングする際に、マイクで「チュピ!チュピ!チェッチェッチェチュピチュ!」と口(くち)でスクラッチ音を吹き込んでいたのを思い出した。しかもソレを中学で配って、自分自身大いに鳥肌が立ったという話。 

ビートボックスに憧れ、いまなお「ズンブズンブ ビッビッビ ビーレー!」とか言っている僕なのでまったく笑えない過去であります。成長してねー。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
報告のためにブログを書きますなんて書いてましたが、慣れているとはいっても、
起床>朝食作り>アイロンがけ>フロ>支度>保育園送り>
仕事>園迎え>買物>炊事・洗濯・食事>娘と睡眠
って一人でこなすとなると時間的に多少は余裕があってもブログ書くほど気分的余裕はありませんでした。まだまだ未熟であります。

まるっとサマりますと、妻が帰ってきたその1分後から、娘は僕に見向きもしなくなりました。
ものすごーーーく用済み感。ウケる。しかも妻も娘に夢中。

これは生命の誕生からいままで幾たびとなく繰り広げられてきた「父親の放置プレー」であります。
かつて人々はこれを「クンダリーニ」と呼んだとか。ー はいウソです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ていうかクンダリーニってなんだ? なんで頭に浮かんできたのだろう。
哈!!くっさめー! くっさめ!


0 件のコメント: