2011/10/28

10.5

すいませんが、どなたかMac OSの10.4から10.5へのアップグレード用のCD持っている人いませんかね。

なんていう、つぶやき的にはじめてみましたが、今欲しいものランキングNumero.Unoはこれなんです。

例えば、iphone4とitunes。 Windowsならxpだってサポートしているのに、自社のMacはOS10.5からしかサポートしていない。だから、僕のMacにiphoneをつなげると、itunesのバージョンを上げろと指示され、じゃあとitunesを上げようとしてするとこのitunesはあなたのOSをサポートしていないと出てくるつまり、ダメダメな訳。

一昨日、アメリカから一時帰国した友人のヒロミさんとお会いしました。妻が娘を迎えにいって、五反田で集合し五右衛門へ。パスタ屋五右衛門は我が家のお気に入りです。
ヒロミさん最後にあったのは2年前で、花奈はまだ6ヶ月の赤ちゃん。なので、リュックをしょって登場した花奈にそりゃーまー驚いた驚いた。

旦那のハーパーはオバマさんの大統領選キャンペーンのためにシカゴ本部においてCTOとして活躍中とのことで今回は来られなかったのだとか。大統領のキャンペーンって凄いね。

こちらの夜はシカゴの朝。せっかくなので、facetimeで花奈を見せようということに。でもハーパーは起床時間の1時間前だったこともあり、何度呼びかけても起きませんでした。残念。

ヒロミさんと花奈が素敵にうつっているので、僕のしょぼいニーハオはさておき、この写真を採用!
目がしょぼしょぼじゃないですか。それは、俺がショボイから。lol


10.5もっているひといたら、是非 kodaman (at) gmail.com まで連絡ください。お待ちしております。

2011/10/13

運動会に参加してみた

10月1日に娘の保育園の運動会がありました。
この日の為にトレーニングを積んできたわけではありませんが、私はこういう見えても野外で運動するのが好きなので少し張り切っていました。
1歳に満たない子から5歳くらいまでいるので、入場からあっちでギャー、こっちで遊び始めたりと混沌(カオス)と化した感じです。それでも、去年は1歳児として参加してグダグダだった娘そして息子達も1年経ち相当成長をみせていました。

毎日とはいわなくても日々の成長をみているので、自分の娘だけではなくカンタもソウシもダイゴもルナもシュンもコウキもみーんな自分の子供みたいな感じ。みんな小さい布団で横並びで寝ていたのが、いまではしっかり走っている。成長したなー。

僕は、しっかりと妻が親の競技にエントリーしていてくれたので、デカイパンツを履いて走る競技に参加させてもらいました。しっかりと、我がチューリップ組の優勝に貢献することができ良かったです。
この勝利により、娘の運動会ではありましたが、自分の運動会としてのぞんだので自己満足度100%です。

そういえば、今日世田谷で放射能が高いエリアがでてみんな回避しているというニュースがありました。あんなの絶対あのエリアだけに限った話ではないでしょう。この道路から高い数値が出ましたから迂回しましょうでは済まされません。自分のことならいいけど、これから未来のある子供達に対してという観点でみるととても恐ろしい。
んでもって、ラジウム226のビンが埋まっていたって?! すごいタイミングだ。


2011/10/11

口スクラッチ

自費でCDを出しているヒトの話が話題になった今日の昼。
音楽だけでなく、途中にトークも吹き込まれているCDを配られたという話を聞いて、嘗ての記憶が蘇った。

ユーロビートのミックステープが流行った1980年代。ターンテーブルとミキサーを持っていて、ブレイクダンスを踊る先輩は憧れの存在でした。そんな憧れにちょっとでも近づきたいという思いか、ウケ狙いかは忘れたけどテープをダビングする際に、マイクで「チュピ!チュピ!チェッチェッチェチュピチュ!」と口(くち)でスクラッチ音を吹き込んでいたのを思い出した。しかもソレを中学で配って、自分自身大いに鳥肌が立ったという話。 

ビートボックスに憧れ、いまなお「ズンブズンブ ビッビッビ ビーレー!」とか言っている僕なのでまったく笑えない過去であります。成長してねー。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
報告のためにブログを書きますなんて書いてましたが、慣れているとはいっても、
起床>朝食作り>アイロンがけ>フロ>支度>保育園送り>
仕事>園迎え>買物>炊事・洗濯・食事>娘と睡眠
って一人でこなすとなると時間的に多少は余裕があってもブログ書くほど気分的余裕はありませんでした。まだまだ未熟であります。

まるっとサマりますと、妻が帰ってきたその1分後から、娘は僕に見向きもしなくなりました。
ものすごーーーく用済み感。ウケる。しかも妻も娘に夢中。

これは生命の誕生からいままで幾たびとなく繰り広げられてきた「父親の放置プレー」であります。
かつて人々はこれを「クンダリーニ」と呼んだとか。ー はいウソです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ていうかクンダリーニってなんだ? なんで頭に浮かんできたのだろう。
哈!!くっさめー! くっさめ!


2011/10/04

奮闘中

今日明日のブログは、声を聞かせるとホームシックにかかってしまう娘を気遣い電話ができない妻へのレポートという意味で書いております。

(このブログも元々は、アメリカから日本に住む家族に向けて書いていたんだっけ。)

妻は勤める会社が主催する年に一度の大規模なイベントのため、お台場のホテルに日曜から水曜日の夕方まで缶詰。

娘は日曜の昼から何故仕事でいなくなるのか理解出来ず悲しんで、時折ものすごく寂しがりますが、それもやむなし。「2人でこの3日を乗り切ろうぜ!」とハイタッチして頑張っています。

すでに二日が立ちました。僕は昨年も経験しているし、特にストレスなくできています。こんな時だからこそ外食に頼らないで自炊でしっかりと栄養をつけさせようと大好物のしば漬けやら、ふりかけやらを駆使して多品目食べさせています。昨日のご飯は、ツナとキャベツのチャーハンにえのきの炒め物にネギとわかめのスープ。ぶどうは完食です。

昨日はあと二回寝たらお母さん帰って来る。と指で数えながら心待ちにしています。

さてと、保育園におくってきます。