2011/08/30

ぼっち

今日の天気最高であります。これはまさに大好きなサンフランシスコの陽気であります。
折角だから、リトルイタリーのカフェでもいきますか!っつーくらいな感じ。

週末から1週間、妻と娘は北海道の道東エリアに夏休みでいってます。
よって独りぼっちであります。

とっても寂しいですね。

一人にならないとわからないこともあります。たとえば、生活というのは結構自分が気づかないところでいろいろ気を使っているのだと。

それは、誰かのコップでも出ていたら洗ってしまうことだったり、洗濯物が干しっぱなしだったらたたんだりというごく普通なことだけど、お互いが気遣うことで自動的に「しまおう」とか「たたもう」とかになるのであります。数日でもそれがなくなると、男1人だととかくプラスティックなものが机の上に増え、食器が出しっ放しに。

もちかえってきた弁当のプラスチックだったり、ペットボトルだったり。

これまでも2人がいないことは年に何度かあって、いない時だから思いっきり遊んでやろうと思うのですが体調不良に見舞われることたびたび。

今回も「よーし!」とおもった矢先に、ゴホンゴホン。咽痛いっす。

2011/08/23

目黒クラスカ良い所


目黒通りにある「Maruei」というパン屋は有名ですが、最近は、そのそばにある「クラスカ」というホテルがartisticで素敵と評判です。芸術に興味がある方は、とくにコンテンポラリーアートなどの展示会やイベントやらパーティーやらが行われているので行ったこともある人もいるはず。

ここは我が家から自転車で10分で行けます。

そんなご近所で友人 Kiyoshiの知人によるオーストラリアの写真家のギャラリーを開催するということで行ってきました。土曜日の夜だったから、家族三人でママチャリで。

いつもお昼にパンを買いにいくくらいしか通らないクラスカですが、夜になるとすっごいいい雰囲気なことに初めて気づいた。
つーか、ここ大学時代のアメフトの練習帰りにパン屋の柴田を降ろして、ターンUをする場所だった廃ホテルだったんですけどね。芸術ってやつはすごいなと思う訳であります。

そいうえば、先週知人のお招きにあいウクレレ奏者のジェイク島袋のチャリティーライブに行きました。ウクレレもあの人の手にかかれば、ピアノや琴の音色を奏でます。すごく感動したライブでした。これは家族は一緒ではなかったけど。

子供ができるとなかなか芸術鑑賞やコンサート、映画などには行く機会がありません。だから、久々に芸術に触れることができて楽しい週末でございました。


帰りに、26号沿いにある前から気になっていた「うどん屋 香車」へ。良き夕飯でございました。
クラスカの1Fもなかなかオシャレです。チノヌリーブスさんへおすすめです。

2011/08/22

東京タワー

Tokyoにもー あったんだー こんな素敵な空がー by 福山

私たちの住むマンションをグーグルマップで上空からみると、屋上には高い柵があってなんかキャッチボールとかできるんじゃないかなと思うくらい立派でなので、チェックしに先日の夜に最上階まで行ってみました。なんてこたーない。そこは最上階の住人のための1つの玄関とその上への階段があるのみで、当然といえば当然ですが屋上へのドアには鍵がかかっていました。

でも武蔵小山というのは名前通り小山。都内でも結構高い場所にあるのです。だから、このマンションの最上階からの眺めはほぼ360度のパノラマビュー。風も気持ちが良いし、東京タワーもよく見えます。
その日から、娘は東京タワーが気になってしょうがないみたい。玄関出た所からもみえるのだが、今日は青色ね。今日はオレンジねと興味津々。

そんなに興味あるならば「父ちゃんが見せたる!」 というわけで、東京タワーへ。

じつは僕も初めての東京タワーの上。小さい頃は、蝋人形の館までしか記憶がない。娘は、駅をでた瞬間だけ感動したものの、中にはいったらその高さは関係ないので、興味なさそう。250mに行くには50分待ちという。さすがに、これから50分は待てないから、下の写真で高さを感じて終了ー!観光気分満喫できました。


この日、品川のプールに行こうかと計画していたのだけど、何せ暑い。歩くだけで溶けそうになり、娘も妻も限界そう。移動も辛い。だったらと、東京タワーそばの芝公園にあるプールに変更しました。

芝公園のプールは人も少なくて、施設もキレイで最高だ。50mプールと幼児向けプールがあるし。
でも、男子更衣室に入った瞬間に感じた妙な感じ。プールサイドに行った瞬間に感じる、何となく不思議な感じ。大きなプールの半面では、筋肉ムキムキで坊主のお兄さん方がプールにぷかぷか浮きながら楽しそうに話しています。

そう、ここ芝公園のプールはゲイのみなさんが集まる都内でも有名なプールだったのでしたー。笑

でも僕達には関係ないし、ある意味安全といえるでしょう。娘はここが気に入ったらしく、翌日もその翌々日も僕と二人で。時には、攻撃的な水着を来た女性もいたりするので、娘だけでなく、父ちゃんも楽しいのでありました。

芝公園も東京タワー下の公園も公園内には沢山穴があります。最初は蟻の巣かと思いましたが、それが何を意味しているかわかるまであまり時間はかかりませんでした。なぜなら、蝉の抜け殻が本当に沢山あっちこっちにあったから。 下は、抜け殻の行列。


2011/08/15

花奈とかんたとシュンの大冒険2011

ここ最近、このブログシステムとブラウザーの調子が悪く写真がアップできなかったり、文字がうちこめなかったり。天気同様に不安定な日が続いておりました。このブログも随分前に書いたのに、そのままアップできずにいたのでありんす。

娘の通う保育園はすばらしいのです。特に我がクラス「チューリップ組」。その理由とは!!!!

「お母さん連中に美人が多い」。父ちゃんモチベーションが高く維持できるのである。

夏だから旅行いくべ。つーことで。

昨年の夏は今回と同じメンバーで、かつてサティアンも近くにあったという上九一色村にあるペンションに行ってきました。山方面は自然が一杯で最高だったけど、今年のテーマは「海」。ということで、当初は西伊豆を企画。でも渋滞や天気を鑑みると厳しいかなということで、近場で悪天候にも対応できる「大磯」へ。大磯といえばロングビーチ。そうプリンスホテルね。

3家族みんな品川区の荏原に住んでいて、ピックアップが順調ならものの10分で大磯にむかえるのに、いったりきたりで1時間近くも荏原を出られない状況には笑えましたが、それでも荏原を出て数十分後には海老名にいました。そこから大磯までは20分くらい? これは近い!

さすがに人は沢山いましたが、それ以上にプールがでかいから全然気にならない!しかも飛び込み台もあるではありませんか。動物占いは「子鹿」の僕なんでもクビを突っ込みたがるのが本性です。ということで、飛び込んでみました。プールに体を投げ出し下に落ちる数秒間、正直「やらなきゃよかった」と後悔しました。背中痛いし。これでも5mです。10mからも行けたかなー。行けないか。

しゅんは、4月が誕生日だからクラスでも一番のお兄ちゃんで気づかい屋。でも時には1番の甘えん坊になる。

かんたは、天然ボケキャラ。ボケーとしているかと思いきや、しっかりいろいろと観察していることもあります。泣き声は1番うるさいわりに、他が泣いていると「うるさいねー」と言う面白いキャラ。

ハナは、上の二人が喧嘩をしていても我関セズ。でも男の二人に一生懸命ついていこうと活発に動きます。こりゃー活発な子供になりそうだ。

最後に大磯のビーチをバッグに娘をぱしゃ! いやー本当低予算で高満足の1泊2日でありました。

ちょっとは女の子になってきたかな。

2011/08/03

グキな日

中間先生という素晴らしい先生が立教高校にはいます。
生徒とともに悩み、生徒と一緒に楽しみ。それもかれこれ20年前の話です。
停学になっている自分のクラスのアメフト部所属の生徒のことで悩み、僕に相談をしてきてくれた先生です。中華料理屋に休日二人でいって相談。
「先生、今日は休日だからタバコ吸ってもいいっすか?」と言って怒られた記憶があります。

この中間先生を、僕らはナカマちゃんと呼んで親しみ、授業中にクラス全員で歯ぐきと歯を書いて口にいれ、黒板に向っている先生が振りかえった瞬間に、50人の生徒みんな歯ぐきがグキグキ。とか。授業終了時に浣腸したら、休み時間中追っかけられたとか挙げたらきりがない。こんな子供っぽいことを企画するのは、だいたい僕かカブラギンヌというアホなやつ。

随分あってないけどどうしてっかなー?

と思っていたら、カブラギンヌが中間ちゃんととある会合でバッタリあったことがきっかけとなりつい昨日「中間先生を囲む会」なるものが開催。出欠に使われたのは、facebook。こういうときだけは、便利ね。

みんなの近況聞いて、先生の近況聞いて。
でも全体の80%は先生と出っ歯について。20年ぶりなのに、話す内容は何も変わっていないのも不思議ですねー。

一応先生を囲む会という題名だからと、写真をぱちり。お終いには、一本締めならぬ、一本グキ締め。

中間先生とその仲間たち(何人かは歯ぐき持参です)

こうやって親しくしてくれる先生をみんなが尊敬しています。

片意地をはらずにアホになれる時間。これまさに、至極の時間。バッファロー!