2011/07/13

祝平泉!世界遺産

ちょっと遅くなりましたが、平泉が世界遺産に認定されましたね。

本当に良かった。良かった。

娘が生まれる前に、妻と二人で平泉に行ったのですが金色堂は言わずもがな、毛越寺の浄土庭園も本当にすばらしいのであります。毛越寺は平泉の駅から歩いていけるし、巡回バスも通っているので便利便利。

3.11の大地震の前にも、岩手におきた地震で地面に亀裂が入ったりして、有名な観光地なのに何かに邪魔をされているかのように苦しんできた平泉。この世界遺産登録が、きっかけになって盛り上がってくれればいいのだけど、ポイントは受け皿としての宿泊施設の数かもしれません。

平泉だけでなく小笠原もそうなのですが、宿泊施設があまり多くないのです。電車の本数も一ノ関から1時間に数本の単線だったりするので、アクセスは決して良いとは言えません。

旅行者からすれば、そのアクセスの悪さや宿泊が整備されていないことが良さだったりするのだけど。

まあ平泉という1つの点で考えるとそうなるけど、近郊を面としてとらえて、周辺の温泉街からバスや観光タクシーなどでドンドン流し込めればエリア内の世界遺産のポイントは半日程度で回れるので良いですね。

そういえば、私世界遺産検定ブロンズを以前取ったのでした。だから、今でも世界遺産を調べるのは大好きなのですが、世界遺産は現在936件あるんです。知ってました?

もっと驚きは、観光地を訪れて「世界遺産だ!ワッホー!」と興奮する多くは日本人と中国人だという話も。そこに観光目的としての価値を見出す人は、世界全体でみれば少ないのかもしれません。でも世界全体として後世に残すべき遺産としてはすごい大事なのだと思いますが。

東北の夏祭りは8月6日頃が多い。また行ってみたいなー。

0 件のコメント: