2011/07/28

響く言葉、響かない言葉

どんなに熱く言われても響かない言葉というものがあります。そして、発言者に大した思いもないけど、響く言葉というのがあります。響くというよりは、浸透してくるという方がしっくりくるんですが。

これは受取側次第なのかな? 心が開放・閉ざされているという状況に関係なく、まったく浸透してこない言葉もあります。嬉しいですといわれても、本心から言っているようには聞こえない。自分は幸せといいつつその周りが不幸な場合とか、(周りというか、其の人の負のオーラみたいななんかかな・・・)なんか言葉が入ってこないんだよなー。その時はそう思わないんだけど、あとから思い出すと心に残らない言葉の数々。あれは不思議だ。

逆に、浸透してくる言葉というものがあります。「んーんマンダム!」って位すばやく浸透ね。特に家族からの言葉っていうのは、当然だろうけどグっと来る。(時もあれば、グサっと来る時もある)

娘が保育園をお休みした先日。僕と娘は関係強化日と題して、遊びました。

眼科にまぶたの腫れを検査に行った後、娘の自転車で市中引き回され、ママチャリに載せて目黒雄通りのパンの名店「Maruei」までお散歩。あっと、ちなみにこの名店の息子は、立教のアメフト時代の同期です。パン屋だけにポジションもパンター。今は兄弟でこの御店でパンを焼いています。

そんな1日のある時。外を出ようと、靴を選ぶとき。
娘が「これはお父さんが、お父さんが、花奈のがないからーって、走って、買ってくれた靴でしょー?」とお決まりの台詞。
その靴は確かに、僕がサイズを探して自由が丘の靴屋を走り回ってやっと見つけた1足でした。

「そうだよー。さあこれはいて行くか?」「やだ!」「じゃあこれは?」「やだ、花奈これ履く!」と言って、蛙柄の長靴をさしたりするのがお決まりなのですが、この日に限っては違っていました。


「お父さん、ありがとう。ありがとう。ありがとう。」と目をみて言ってくるではないですか。

「くっ!コイツ 泣かせるぜ。」と思いながら、靴を履きながら下を向きぐぐっと泣く僕。。

そんなことをおかまい無しに、娘は「お父さん!早く! もうー い く よ!」

お子さんがいる人なら、共感してもらえることなのかなと思うのですが、やはり子供の純粋な言葉だから入ってくるんでしょうね。

言葉にはコトダマが宿っているという古くからの考え方がありますが、本当言葉って不思議。

2011/07/25

Congrats, Mucho!

手口足病が大流行!うちのは、先週になりました。悪化の可能性もあるけど、基本は鼻風邪と同じレベルの病気。でも、口内炎が痛くて「食べたいのにー、食べたいのにー、食べられなーい!コーナイエーン!」という感じでした。そんな娘を妻にたくして、、、、

先週末は友人むーちょの結婚式に行ってきました。場所は、皇居前の東京會舘。

むーちょは、人形町の老舗ハンバーグ屋「テキサス」のママさんがいとこです。そして、人形町にある実家の呉服屋で若旦那になりました。高校からの友人で、僕がIBMに就職後、箱崎勤務になってからはテキサスで夕飯を食べたり、互いに独立後はウェブサイトや印刷物の仕事を一緒にやったりと、なんだかんだと長い付き合いです。MachahikoやKiyoshiと共に、まあ腐れ縁とでもいいましょうか。僕はこの腐れ縁を最も大事だと思っています。

披露宴は、彼らしい流れ。新郎新婦挨拶の後、主賓挨拶なし。乾杯の挨拶からすぐ食事!
あまりの早さに、高砂に行くタイミングがわからず、しばらくみんなガツガツ食べていました。
初めていきましたが、素晴らしい上質な雰囲気で、しかも食事がうまい!景色が良い!そして、高砂にいる奥様はすごい美しく輝き、となりのムーチョは太い眉毛はいつも以上に太い!最高!

一番の驚きは、すべて食べられるウェディングケーキ。物凄い手がかかっていて、披露宴終了後のプチギフトとしてみなさんに配られていました。妻曰く、「うまし!」とのこと。
http://www.kaikan.co.jp/wedding/plan/cake.html

Congrats, Osamucho!!

2011/07/19

パワーランチ

先日、某KiyoshiとPower lunchしました。

場所は、がっつり食べ放題の「シェーキーズ」。中学の頃なら、550円で食べ放題だったここも、シニアの私は850円。

話題はとにかくいろいろなこと。仕事の話、生活の話、禁煙の話、転職活動の話。

ぶっちゃけトークのできる人は少ない。この部分に関するぶっちゃけ、あの部分に関するぶっちゃけという断片的にオープンすることはできても、大体は強がってしまうから、本当にすべてをぶっちゃけられる人は少ない。彼とは中学時代からぶっちゃけ話をしてきたので、境界線がない。その分、一度会うと長い。

いろんな話ができてすっきりした。気合い入れないと!

話は変わるのですが。Twitterの意味が分かりません。マイクロブログの可能性は、5年も前から教えてもらっていましたが、現在にいたるまでやはり理解できずにいます。
なんだかわからないチェックイン情報により、知っておきたい友人の一言が埋もれていく。。。。。しかも自分のつぶやきも排他的にどんどん見えなくなっていく。

Facebookは、自分が書いたプロファイルがすべてオープンになっている人を見かけます。試しに、FBをログアウトした後、google などで 「英語表記の自分の名前 facebook」などで検索してみると良いでしょう。メルアドから電話番号中には住んでいる場所までダダモレの可能性もあります。ちなみに大丈夫だろうと思っていた僕でも、「びょえーー!こんな情報まで」というものまでOpenになっていました。

「個人情報漏洩がうんたらかんたらと騒ぐ割には、自らオープンな世界で情報をさらしてしまう」ということも。気をつけるつけないは自由ですが、twitterでアカウントを乗っ取られた経験のある僕からすると流行ものだけに気をつけて!と言いたい。

写真は、興味があって6月末にうけてみた「日本茶検定」の合否。先日1級のゴールドカードが送られてきました。この検定の凄いところは、受かっても特典は静岡にあるお茶の館の割引がうけられるだけという点。
うけるでしょ。でも、さまざまな種類のお茶について知識を得ることができ非常に嬉しいのであります。

2011/07/13

祝平泉!世界遺産

ちょっと遅くなりましたが、平泉が世界遺産に認定されましたね。

本当に良かった。良かった。

娘が生まれる前に、妻と二人で平泉に行ったのですが金色堂は言わずもがな、毛越寺の浄土庭園も本当にすばらしいのであります。毛越寺は平泉の駅から歩いていけるし、巡回バスも通っているので便利便利。

3.11の大地震の前にも、岩手におきた地震で地面に亀裂が入ったりして、有名な観光地なのに何かに邪魔をされているかのように苦しんできた平泉。この世界遺産登録が、きっかけになって盛り上がってくれればいいのだけど、ポイントは受け皿としての宿泊施設の数かもしれません。

平泉だけでなく小笠原もそうなのですが、宿泊施設があまり多くないのです。電車の本数も一ノ関から1時間に数本の単線だったりするので、アクセスは決して良いとは言えません。

旅行者からすれば、そのアクセスの悪さや宿泊が整備されていないことが良さだったりするのだけど。

まあ平泉という1つの点で考えるとそうなるけど、近郊を面としてとらえて、周辺の温泉街からバスや観光タクシーなどでドンドン流し込めればエリア内の世界遺産のポイントは半日程度で回れるので良いですね。

そういえば、私世界遺産検定ブロンズを以前取ったのでした。だから、今でも世界遺産を調べるのは大好きなのですが、世界遺産は現在936件あるんです。知ってました?

もっと驚きは、観光地を訪れて「世界遺産だ!ワッホー!」と興奮する多くは日本人と中国人だという話も。そこに観光目的としての価値を見出す人は、世界全体でみれば少ないのかもしれません。でも世界全体として後世に残すべき遺産としてはすごい大事なのだと思いますが。

東北の夏祭りは8月6日頃が多い。また行ってみたいなー。

2011/07/12

777の日

7月7日は結婚記念日でした。7年7月7日なのでスリーセブンでドーン!ドーン! 
毎年この日は、北斗の拳-百列拳の日ですね。

「自分のお祝いをされる」のは大の苦手ですが、娘と妻の誕生日を除けば、この日が1番いろいろと考えられるお互いを祝えるので楽しみなのであります。

娘のお迎えとごはんは妻が担当してくれました。今年から、毎年この日はローストチキンにしてもらうことにしました。Thanks Giving Dayみたい。料理の写真などは、右のサイドバーの妻のブログ:よし丸号をご覧下さい。

僕は、某プロジェクトのキックオフミーティングの後、急いで家に戻り「仕込み」を開始。

事前に買っておいた記念品を前に、2歳半の娘を呼びます。

「花奈!お父さんが持ってきて!っていったら納戸のココに置いておくから、とってきてくれる?」
「お母さんには内緒だよ!」

娘は、黙ってうなずき自分の席に戻って「任せてね!」と目配せしてきます。

ご飯を食べてデザートの段階で、「花奈!お願い!」というと椅子から降りて記念品を取ってきてくれました。

今度はお母さんが「花奈!お願い!」というと、小さな箱を持ってきてくれました。お母さんの仕込みもあったか!
中身は、素敵な寄せ木細工のカフス。最近こういうスーツ用のアイテム買ってないからすっごい嬉しい。
コマンドマークと偶然の一致。
花奈は、物凄いしゃべります。人一倍おしゃべりでしゃべることが仕事な父親の影響は多少なりともあるのでしょうか。でも、いろいろな内容がわかるだけに、イヤイヤも激しい。まあこれが可愛いんですけどね。

写真は、先日父親と記念品を買いにいった帰りの六本木ミッドタウン裏公園。ここは六本木ヒルズと違って居心地がいいどすえ。ヒルズはだめだ。いるだけで頭が痛くなる。。。。熱海の実家に先日戻った時の写真です。新幹線待ちで夕食のおにぎりを食べています。

2011/07/05

アンガーコントロール

僕は気長で穏やかな性格だと思っているのだが、実際はShort Temperであります。

それまでのんびりと聞いていても、最後の一言が許せなくて沸騰することも時にはありまして。

昨日は娘が突然の嘔吐。ようは食べ過ぎなのだが、夜中は不機嫌で眠っては起きて嘔吐、眠っては嘔吐の繰り返し。

割と泥酔した人を介抱したり、娘が嘔吐を繰り返してきた時なども対処してきたので、今回も対処してあげたいのだけどイヤイヤ期ど真ん中だから父親が触ることも許さないくらい嫌がられて、結果吐かせる時の対処を指示するくらいしかできず終い。

指示をしすぎたんだろなー。妻から「だったらあなたがやりなさいよ!」の一言にブッチーン!
んでもってそのあとに「もうちょっとコントロールしたら?」にブッチーン!ブッチーン!

ふが!ふが!ふがーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!


ふと我に返り落ち着いて考えて、怒りをコントロールする上で大事な言葉を思い出してみる。

「一流はキレない。キレるのは二流。」

俺はまだまだ二流だ。

穏やかな家庭にも、こんなこともあるっつーことで。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
しかし女性はお母さんになると強くなるね。いままでは、ガッと言うとフニューとなっていたのだけど、娘が生まれた後は、ガッ!というとオウオウオウ!と牙をむいて向ってくる。
ライオンはオスは見かけで、メスが強いというが、獅子座 B型 名前に帝王が二つあるという妻は、「最強」かもしれない。触らぬ神に祟りなしだ。ブツブツブツ・・・・笑


シンガポール行ってみたいっす。13万マイル溜まっているし、いっちゃおうかな。