2011/04/19

みんなのラブちゃん

ラブちゃんは私の祖母です。相性が良いのか悪いのかわかりませんが、私とラブちゃんは会うといつも口喧嘩をしています。とても頑固で、口をきかない!と決めるとずっと口をきいてくれず、一昨年の大晦日は、喧嘩したまま年を越えるのも良くないなと、僕から詫びを入れました。当然といえば当然なのですが、二人の中ではいつだって「あっちが悪い」「務はうるさい!」と「相手が悪い」のであります。

しかしそんな二人ですが、祖父が祖母を叱りつけたときには、共に反旗を翻し、祖父と一緒に寝ないで、狭い納戸で二人で寝るという中が良い部分もあります。

そんなラブちゃんは現在92歳。家をほとんど出る事もなくなりましたが、我が家が引っ越しをして多少なりともゆっくりとできるようになったので、熱海から遊びにきてくれました。しかも日帰り。ある意味弾丸ツアーです。

昔から馴染みの寿司屋で東京チーム(我が家族と兄とその彼女)と合流!がっつり食べたあとは、GAPのファミリーセールの葉書を利用してがっつりお買い物。

東京に来るのは2007年の私の結婚式以来ですし、いつもそんなに歩かない祖母なのでお寿司を食べたあとは車で待機して、その後我が家でゆっくりとしました。

めずらしく口喧嘩をしない私と祖母。東京に来てくれたことがうれしくてうれしくて涙ちょちょぎれそうでした。そういえば、肩叩き券なるものを発行しても、実行された覚えがないので、久しぶりに祖母の方をさすらせてもらいました。
「私はいつ逝ったっていいんだけど、あっちの世界でパパが来るなっていってんだかね?まったく夢にもでてこないのよ!うるさいからかね?ギャッハッハ!」と大笑いしていました。

娘と遊び、私たち孫とも語らったのち9時過ぎの新幹線で帰っていった祖母「ラブちゃん」。
また逢いにいくからねー!!!

 両脇をかためる孫二人は、寝起きのため顔が腫れていますね。

2 件のコメント:

Takomushi さんのコメント...

1)顔はれとる
2)別でみた写真にウケタ
  
1)2)含め
顔芸を絶やさない運動に感動中

Kodaman さんのコメント...

青山組で学んだ唯一の事は、日本でも海外でも裸芸ではなく顔芸で笑いを取れるということです。