2011/03/07

高岡でソフチャレ

すっかりブログを書くのを忘れていました!今年は沢山書きたいなとおもった矢先にこれですから。

ガムのキシリッシュに途中で味が変わるタイプが出ています。噛んでいると味が変わるんですよ。コーラ味からミント味にね。でも、小学校の頃からガムを飲んでしまう癖がある私はというと、コーラ味からいまだ抜け出せないでいます。ミントになる前に飲んでしまう。胃の中でミントに変わっている事でしょう。。

さて、主題のソフチャレ。毎年2月末はソフトテニスの1000人規模のイベントの司会として参加させてもらっています。「昨年は宮城の塩竈で行われましたが南米で起きた地震による津波の影響で途中で終了となった 」あのイベントといえば、わかる人も多いのではないでしょうか?

今年は、一昨年開催された富山県は高岡での再びの開催となりました。
前日午後入りで会場となる体育館でリハをやって、夜は前夜祭そののち進行チームでの深夜まで打合せ@ホテルの僕の部屋。当日は、小中学生を中心とした 約1000人が集まって、日本を代表する選手達のガチンコの試合から、ジュニア選手とトップの選手の試合に体験型イベントなどもりだくさんな内容で、「無事」終わる事ができました。昨年中断となったイベントだったたけに、「無事」に最後まで終えることが一つの目標となっていた気がします。

イベントを運営するみんなは、学生であったり学校の先生であったりと「イベントが仕事」ではありませんが、ここまでしっかりとしたイベントが出来るのは、彼ら・彼女らの「ソフトテニスを長く続けてもらいたい」「もっとこのスポーツを盛り上げたい」という「熱い思い」なのでありました。

と気がつけば、司会にディレクションにとバタバタしていて写真が一枚も無いことに今気がつきました。小学生が目をキラキラさせて選手のサインをもらうところなどは、感動ものだったので、写真をとっておけばよかったー。

其の時の様子はスタッフブログで確認できます。
ソフチャレスタッフのブログ
ソフトテニスチャレンジジャパンの公式ウェブサイト

来年は近畿地方での開催予定とのことです。

0 件のコメント: