2011/03/29

おコメ券

ワタシは、商品券を使うのが苦手だ。なぜなら、ここでは使えませんよと言われる不安を抱えながらお会計を待つのが苦痛だからだ。(児玉 務)

だから、商品券をもらったときなどは、利用経験のある妻に渡していました。

そんな僕は、このまえ「お米券」を初めて使いました。「お米1kg分」と記載されているこの券ですが、本当にこれで買えるのか不安で不安で。でも、「商品券と同じ様に使えば良し」といざお買い物へ。

スーパーにいって、野菜をカゴに入れていざレジへ。コメは券を出せば良いからカゴには入れていない。自分の番になったので、券をピラッとだして「これ使えますか?」と思いきって笑顔で聞いてみた。

「使えますよ!」と優しい言葉。これで「使えないという不安」からの開放感に満たされるワタシ。なるほど、おコメ券で引き換えられる用のおコメ1kgがここにはあるということだ!

だったらここは思いっきり使いましょう!ということで自信たっぷりに券を出す。。。。

- なーにー!券だけでは使えないだと! あなた今使えるっていったじゃないの?ん?ん?それともお米券用のコメはもう売り切れ?と心で叫ぶ

ワタシは知らない。1kgのおコメ券で券用の1kgのおコメを買うのではなく、 2kgだろうと5kgだろうと購入するお米の代金から1kg相当の金額がその券によりひかれるということを。

動揺した僕は 「え?なに使えないの?え?どうして?どうすればいいの?え?となりながら、会計を済ませて結局そのスーパーで米は買えませんでした。

だから、ワタシは商品券なる券を使うのが嫌いだ。

後日、改めて別のスーパーのレジへ2kgのおコメを抱え、スマートに券を出してみた。買えた。

子供の頃からお米券を下ネタとして使うしか能のなかった僕には、実利用は難しい券である。

2011/03/25

江頭最高!

江頭2:50の変わらないスタンスが大好きです。

BEE TVの番組も、娘には悪影響だとおもい家族が寝てからPS3で200円で購入し大爆笑していました。iphoneの彼のアプリもこっそり買って楽しんでいた次第です。彼をみたくても、テレビでは出入り禁止の番組もあるほど規制されているので、なかなか見られません。見た!と思えば、北朝鮮にいたり、オリンピック会場にいたり。

この神出鬼没な江頭2:50がこの震災に立ち上がって、自ら車をレントして物資を購入して福島まで言っていたという記事を拝見して、家族一同益々好きになりました。

記事はここ
http://www.asahi.com/showbiz/nikkan/NIK201103220212.html

珍しいな、最近のニュースに関して自分が触れるなんて。

2011/03/21

ハレの日

昨日21日は、神戸で後輩というか今となっては良い仲間の「かっつん」の結婚式がありました。

地震以降、テレビで現場の映像をみて涙し、街は節電に取組んでいるから薄暗く、地元の武蔵小山商店街には人々の不安感やイライラした雰囲気が漂う。自分も同じく家族から遠く離れることへの不安もありましたが、せっかくの「ハレの日」を祝ってあげたいという思いも同時に強くあるので、1泊2日でいくところを急遽日帰りにして神戸へ。
今回は、IBMのアメフト時代からの先輩、「馬谷」さんと一緒に神戸まで新幹線で。

宴まで1時間ほどあったので、三ノ宮の繁華街を歩いてみました。なんとなく街が活気があるなとおもったら、電力供給が安定しているので電気が煌々とついているからだと気づきます。でもこの町も阪神淡路大震災の時は悲惨だったわけで。。。

馬谷さんは本名「天谷」と言いますが、馬みたいに走るので馬谷。サッカー界でいえばキングカズ、野球界で言えば衣笠、そして競馬界で「馬谷」。昔の記事ですが、こんなものを見つけました。http://www.citywave.com/tokyo/cityliv/sportsman/021011/main.html
IBMをやめてからゆっくり会話することもなかったので、行き帰りの新幹線で久々に色々な会話をしました。昔は100%女性の話題ばかりだった二人も成長し今は子育てやら太陽光発電に地元福井の話など。

そしてこの日の主役である「元野」通称「かっつん」「かつぼう」は、IBM Bigblueでの後輩で、二人でハワイに何度もいきました。今は、吹田マーヴィーズというチームを運営会社の社長として、頑張っています。久々にみた彼は、「愛は勝つ」を自ら歌いながら入場。前日に、「俺歌って入るから、こだまんも歌って盛り上げて」と言われていましたが、あの雰囲気で歌えるかい!
 かつぼうを知っている人は、懐かしいのではないでしょうか。披露宴最後の挨拶はすばらしいものでした。かつての「こだまちゃーん、痒いのよねー」と言っている彼はもうここにはいません。奥様もお美しい。

日本では古来から、「ケの日」という日常と「ハレの日」という非日常があります。「ケ」の日常に抑制したものを思いっきり開放する「ハレ」。今では、そんな緩急もなくなっているし、悲報ばかりの日本ですが、この数時間だけは「ハレ」として心から祝福させてもらいました。

2011/03/19

白雪姫

言葉は力があります。人を勇気づけもすれば、人を混乱に陥れることもあります。

Twitterなどで、「拡散希望」などという情報を広げてくださいというつぶやきをみると、ぶっちゃけうっとうしいので、見ないようにしています。RT(リツイート)されると、知らない人のつぶやきまでどんどんスレッドに入ってくるので、海外の友人からの「大丈夫?」などのメッセージがあっという間に、スレッド外に。困りますね。

娘に「白雪姫」を借りていました。いままで、どんなアニメ映画もアクション映画にもまったく反応せず多少トイストーリー3にハマってくれた彼女でしたが、「白雪姫」への反応はものすごかったです。ひとつひとつの話を理解しようとしています。毒リンゴたべたところで泣いて、生き返った所で喜んで。子供達の心をつかんでしまうディズニー映画の初期の作品に脱帽です。 僕としては、「ハイホー ハイホー」という歌がこの映画から生まれたことを初めて知り感動。

私事ですが、先日トイレ中に余震があり、急いでしまって25年振りのチャック・ハサミソンしました。痛いっす。

2011/03/15

現状

本日も水道橋のお客さまにいくために外出しております。

妻も9時頃に勤務している会社から本日は通常通り出社との判断があったらしく、心配ではありますがこれから耐震工事をする予定の保育園に預けて向っております。

私は、昨日の目的地までの迂回経路だと中央線快速利用で大幅におくれてしまうために、目黒から白金高輪まで徒歩でいき、別の電車に乗り換える方法をとりました。今日も目黒駅は大混雑ですし、同じ様に2駅分歩いている人も大変多く見られました。移動手段がなければ「歩く」。ないものをグチグチいっても仕様がないので、みなさん普通に歩いています。不安な雰囲気は多いにありますが、みな冷静に対処し現状を理解しようと頑張っています。

節電に関しても、自分の家は当然のことですが、各社、各店が努力しているように思います。

昨日我が家にきたお母さんは、家にオムツがあと数枚しかないのにまったく買えないと困っていました。幸いにも我々はドラッグストアのポイント10倍出しの時に毎日1袋づつ買いだめしておいたのでそのお母さんに一袋わけることができました。

首都圏で紙類、食物がなくなっているようです。「物がなくなっている」という報道があれば、人々はさらにその「物」を求めてしまう。これは、余震が今でもあって、凄まじい映像とともに原発が爆発したという情報をテレビでみて、チェーンメールなのか本当なのかわからずに「汚染された雨が降る」などという情報が飛び交っている中では、冷静にしながらも混乱状態の中なので起きてしまう事態ではないでしょうか? 

「節電」「物資や情報のシェア」「避難所の確認」そして最大限自分のお客さまに迷惑がかからないように仕事を処理する。これをまずはやる。町中で気づいたことはやる。

2011/03/14

駅二つ分足りない

地元のおむつ売り場です。生理用品売り場もこんな感じですが、どこもこんなですかね?
武蔵小山には6つも7つも薬局がありますが、いずれもこのような光景で、買い遅れたお母さん達が呆然と立っていました。

本日10時からの打合せが市ヶ谷であり行ってきました。普通なら、南北線直通で一本で25分もあれば辿り着けるのに、目黒駅から白金高輪駅までの2駅分が運休のために、30分かけて目黒に出て、交差点の手前から混んでいる山手線の改札をぬけて、20分かけて新宿へ。そして、中央線快速は駅のホームから人が落ちそうなくらいに溢れて、四谷までは行列での待ち時間も含めて40分。そこから隣駅の市ヶ谷まで走って打合せへ。余裕みていたのに、30分遅れ。こりゃ仕事になりませんが、行かないとさらに話になりません。

これ明日火曜日もこんな感じなのかな?

2011/03/12

銀座にて

今我々は家にいます。家族は昨日外出先の銀座よりもどりみな無事です。

昨日私たちは米国からの訪れている方と家族で東京案内するということで街にでていました。

銀座の久兵衛をおとずれ、お寿司を堪能し外にでて4丁目を目指してあるいていたときに、地震にあいました。
裏通りを歩きちょうどビルとビルの間の移動通路の工事が頭上で行われている場所です。

何か地面を掘るボーリングのドスンドスンという音のようなものが響いてきて、工事現場に近くなればなるほど凄い揺れを感じました。ふと、右側の和風の引き戸を見た際に、尋常ではなくバタバタしていたので「いつもと何かが違う」と思った矢先に、大きな揺れを感じました。こんな時、人は建物の側に近寄るというのを何かで読んだ記憶がありましたが、私以外が建物の真下に行こうとしたので、娘を妻から預かり「GO Go Go !!!」と急いで交差点に移動しました。

数分後には、あちこちのビルから人が出てきました。通りから向こう側に見えるビルは、側面が見えたり消えたりと大きく揺れていて娘は大泣きしていました。

道には人が溢れてきましたが、いまだ事情が掴めない中、とにかくホテルへ移動しようとなんとかタクシーを拾う事ができましたが、いつもなら20分くらいで到着する場所へ2時間。このまま家に帰った方が良いとのみんなの判断で、そのタクシーにのったまま家へ。このタクシーを降りていたらおそらく歩いて家族3人でもどらなければならなくなるだろうとは思ってもいませんでした。電車で帰れるくらいに思っていたので。

私たちは幸いにも一緒にいることができ取り敢えず無事ですが、保育園のお母さんの中にはご実家が福島、または気仙沼という方がいます。心から無事を祈っています。

武蔵小山の商店街も多くの店が閉まっていて、特に、吉牛、松屋、数寄屋などが閉まっていたのが印象的です。千葉の倉庫に物が届かない、被災した業者もあるとか。スーパーのパン売り場も空っぽです。コンビニも空っぽです。東京へのこれからの影響は計り知れません。

電話機能が使えない状況でネットがなんとか使えるなら、遠方の家族への無事の連絡はまずこのブログでやった方が良さそうだと話し合っています。

皆さん無事であることをいのります。

2011/03/07

高岡でソフチャレ

すっかりブログを書くのを忘れていました!今年は沢山書きたいなとおもった矢先にこれですから。

ガムのキシリッシュに途中で味が変わるタイプが出ています。噛んでいると味が変わるんですよ。コーラ味からミント味にね。でも、小学校の頃からガムを飲んでしまう癖がある私はというと、コーラ味からいまだ抜け出せないでいます。ミントになる前に飲んでしまう。胃の中でミントに変わっている事でしょう。。

さて、主題のソフチャレ。毎年2月末はソフトテニスの1000人規模のイベントの司会として参加させてもらっています。「昨年は宮城の塩竈で行われましたが南米で起きた地震による津波の影響で途中で終了となった 」あのイベントといえば、わかる人も多いのではないでしょうか?

今年は、一昨年開催された富山県は高岡での再びの開催となりました。
前日午後入りで会場となる体育館でリハをやって、夜は前夜祭そののち進行チームでの深夜まで打合せ@ホテルの僕の部屋。当日は、小中学生を中心とした 約1000人が集まって、日本を代表する選手達のガチンコの試合から、ジュニア選手とトップの選手の試合に体験型イベントなどもりだくさんな内容で、「無事」終わる事ができました。昨年中断となったイベントだったたけに、「無事」に最後まで終えることが一つの目標となっていた気がします。

イベントを運営するみんなは、学生であったり学校の先生であったりと「イベントが仕事」ではありませんが、ここまでしっかりとしたイベントが出来るのは、彼ら・彼女らの「ソフトテニスを長く続けてもらいたい」「もっとこのスポーツを盛り上げたい」という「熱い思い」なのでありました。

と気がつけば、司会にディレクションにとバタバタしていて写真が一枚も無いことに今気がつきました。小学生が目をキラキラさせて選手のサインをもらうところなどは、感動ものだったので、写真をとっておけばよかったー。

其の時の様子はスタッフブログで確認できます。
ソフチャレスタッフのブログ
ソフトテニスチャレンジジャパンの公式ウェブサイト

来年は近畿地方での開催予定とのことです。