2011/01/19

スーツとTシャツと私

男にはプライドってものが存在する!

僕はYシャツの下にアンダーシャツを着ない。Yシャツから乳首がスケルトンが男ってもの!
バリバリに寒い時でもビシッと乳首が透けてこそ、男である。

そう思って10年以上。

そんな僕も、2011年のこの寒さから、「Tシャツを着てみたらどうちがうの?」という興味が湧いてきた。
そこで、無地のTシャツを着て、コンクリートジャンゴー東京の街へ。

「な!なにっこれ? なんなのこの感じ?」これ一歩外へ出た時の感想。

「さっ!さっ!寒くナーーーーーーーーイ!」 Tシャツってこんなにも温かいものだったのね。

と今更ながら感動してしまいました。こんな僕だから、ヒートテックだった昇天してしまうのでしょう。

えっ?そんなの10人中9人はとっくに知ってたって? 気にしなーい。気にしなーい。一休み、一休み。

追記)
マスクを常時着用しているので、耳の上がメチャクチャ痛いです。
でも「おまえ!完全に大風邪引いているだろう!」と思われる人が電車内でマスク無しでぐったりしているのを見ると、マスクが手放せません。早くLOTO6の当選に併せた形で季節が春にならないかなー。

0 件のコメント: