2011/12/06

12月の私

11月には本当にいろいろとありやんした。

今私は、新たな仕事をしております。この10年間弱、個人での活動がながく、途中ベンチャーにも属しました。とても実績をのこさせれもらうこともできました。
そして、この12月からは人の縁をいうものを感じつつ、すごいインパクトのある仕事を外国の方々に
囲まれながらやってます。

司会をやってきたのも、英語を学んできたのも、マーケティングをやってきたのも、個人で色々な仕事をやってきたのも、すべてが僕であり、すべてを生かせる場所です。

詳しいことは時期がくれば言えるのですが、今はとにかくでっけえー仕事に携わり
それが1つ1つ、いろいろな人の能力によって作り上げられるというシーンの中にいます。

我が家は僕さえしっかりすれば凄く良い方向に行く。

んじゃ、またブログ書きまーす。

2011/11/24

ランチwithちゃっかまん

僕の先輩に「かっちゃまん」という人がいる。
IBMの時に新規事業立ち上げで一緒になってからはや12年くらい。社会人としての価値観に大きく影響をうけた人物であることに間違いはないのだが、有難いことに先輩後輩の関係を越えたアミーゴ(仲間)として接してくれるので、アホなこともだいぶ共有している。

たとえば、
・知合い100人以上あつめてパンツ一丁でタップダンスを披露 伝説の情熱のパーティー
・風呂場からの風景が綺麗なので撮影のため女子風呂へ。風呂の中ですべってころんでびちょびちょ。
 (もちろん撮影許可はもらっているけど) 

いまはプロフェッショナルコネクターとしていろいろな人をくっつける活動を個人でやっている。

とにかくエネルギー値が高い。だから、正直メンタル的に弱っているときに会うと元気づけられる反面その反動がすごい。逆にポジティブになり始めた頃にあると、一気にひき上げられるので、トランス状態になってしまう。まあ、とにかく変態的なのである。この変態という言葉。僕とかっちゃまんの間では「最高!」という意味合いで使われる。(ような気がする)

僕が学ぶことも多いのだが、僕から得られることもあるのだとか。本当かよと思うけど、そういってくれるのは嬉しいことである。

こちらから報告したいこともあるし、、かっちゃまんのお祝いも含めてのランチ。実に10ヶ月ぶり。
うんみゃーピザ食べにいくべーと中目黒のサルバトーレにいってみました。
飯も最高なら、話題も最高。いやー久々のパワーランチでありました。

かっちゃまんの日々是々での僕とのランチについての記事はこちら。
http://www.venturebeat.jp/katchaman/2011/11/my-entry-4.html

2011/11/17

食べ方バトル勃発

1年は365日。人間生きていく為に栄養を取ります。1日3食とすれば、1095回。お米文化の日本ではその半分以上でお米を食べているのだと思います。お米と一緒に育った36年。この36年気にしたことのない「食べ方」を否定されたとき、あなたならどうする?

それは、娘の口に大きなカニクリームコロッケをいれる妻への一言から始まった。

「それちょっとハナには大きいんじゃない?それだとご飯が入らないでしょ。」

その発言に辰年・獅子座の妻がガブリと噛み付いてきました!
「カニクリが口に入っているのに、ご飯はいれないでしょ!」

それが食べ方バトルのはじまり。
 - 妻の言い分 -
「ご飯を食べたら飲み込む。次におかずを食べ飲み込む。おかずとご飯を同じタイミングで口にいれるなんて、体育会系のガツガツした人間じゃあるまいし!マナーが悪いのではないか?」

- 僕の言い分 -
「おかずをちょっと食べて、ご飯を入れ、口の中で「"おかず+ごはん"の世界」を創る。漫画のようにに、お茶碗を顔につけたままおかずをどんどん放り込んでいく馬鹿食いじゃない。マナー違反では無い!」

オレの36年間がまさに今否定されようとしている。。。。。

さらに妻が畳み掛けてくる
「口にものが入っているのに、そこに別のものをいれるなんて、口の中がみえて汚いでしょ」
僕の反撃
「三角食べというのは、おかずやごはんを交互にたべることだが、口の中に同時にあってはいけないのか?」
「”このおかずご飯にあうー”って何をもっていうのか!?そもそも僕のそういう食べ方を今まで気づかなかったではないか!」

 とまあいろいろありましてと。
ポイントは、「僕の食べ方がマナー違反ではない」ということが証明されれば良いので色々と調べてみた。すると驚くべきことが。

この
おかずをたべ、ごはんを食べ、口中であわせて味わうことは「口中調味」と呼ばれ、これこそが一汁一菜の時代から日本につたわる食べ方なのだということ。つまり日本文化なのであるということ。

妻のいう1つ1つを完結する食べ方は、確かに懐石料理や格式の高いところでは必要なことなのだが、そういう場所では最後にご飯がでてくるので、口中調味をしようとしてもできないのである。

ちょうど、妻の兄が近場で仕事だからと我が家に泊まりにきたので聞いてみた。兄曰く
「佃煮などの味の濃い物はご飯の上によそって食べるが、別々に口には放り込まない」である。


結局、妻と義兄とは「口中調味はマナー違反ではない」ということの合意は得られたが、そんな食べ方がはしない!となんとなく否定されたまま終わってしまった。

みなさんはどんな食べ方をしていますか?

2011/11/07

駅伝に参加してみた

今現在。という表現、今と現在って一緒だから日本語としておかしいのね。
でも結構みんな使っています。

先月の話ですが、お世話になっている会社のみなさんとグリーンリボンの
駅伝に参加してきました。
場所は、かつて100m競技で優勝した思い出深い代々木の国立競技場。
1チーム4人で一人1km。(アンカーだけ1.2km)

このイベントは小さいのかと思いきや、3000人くらいのランナーが集まる大きなイベントでした。

フィットネスでは3kmを傾斜付きで走り、禁煙で肺がきれいになっているのだけど
もともと短距離に優位な白い筋肉が多い僕の体。1kmでもキツいものはキツい。

最初の200mは爽快だが、あとは憂鬱な感じ。100mならそんなこと考えなくて済むのに。
「なにが楽しくて走っているのか?」と聞いてくる自分がいる。

とはいえ、前を走る子供達を容赦なく抜いていきます。7ー8人は抜いただろうか、子供ばかり。
総合順位は100組ほど参加中の真ん中くらいでした。


実は、上下のタイツや上着は用意したのに、短パンを忘れてしまいました。友人が貸してくれたから助かった物の、一時は江頭2:50ばりにタイツだけで走るか覚悟をきめました。お陰で、写真撮られても問題なかったです。
http://tinyurl.com/82lyjmn

2011/11/02

The day

Today is the day.....

2011年11月2日 今日という日を忘れません。

10月末、すばらしい縁により、
半ば自分を失いかけていた自分を見つめ直す機会がありました。
自信だとかプライドだとかをギッタンギッタンにそぎ落としたら
自分に残ったものはとてもシンプルな「覚悟」でした。

児玉務36歳 2011年もまだ2ヶ月あるので、
感謝の気持ちを忘れずに
いつも以上に張り切っていきたいと思います。

2011/10/28

10.5

すいませんが、どなたかMac OSの10.4から10.5へのアップグレード用のCD持っている人いませんかね。

なんていう、つぶやき的にはじめてみましたが、今欲しいものランキングNumero.Unoはこれなんです。

例えば、iphone4とitunes。 Windowsならxpだってサポートしているのに、自社のMacはOS10.5からしかサポートしていない。だから、僕のMacにiphoneをつなげると、itunesのバージョンを上げろと指示され、じゃあとitunesを上げようとしてするとこのitunesはあなたのOSをサポートしていないと出てくるつまり、ダメダメな訳。

一昨日、アメリカから一時帰国した友人のヒロミさんとお会いしました。妻が娘を迎えにいって、五反田で集合し五右衛門へ。パスタ屋五右衛門は我が家のお気に入りです。
ヒロミさん最後にあったのは2年前で、花奈はまだ6ヶ月の赤ちゃん。なので、リュックをしょって登場した花奈にそりゃーまー驚いた驚いた。

旦那のハーパーはオバマさんの大統領選キャンペーンのためにシカゴ本部においてCTOとして活躍中とのことで今回は来られなかったのだとか。大統領のキャンペーンって凄いね。

こちらの夜はシカゴの朝。せっかくなので、facetimeで花奈を見せようということに。でもハーパーは起床時間の1時間前だったこともあり、何度呼びかけても起きませんでした。残念。

ヒロミさんと花奈が素敵にうつっているので、僕のしょぼいニーハオはさておき、この写真を採用!
目がしょぼしょぼじゃないですか。それは、俺がショボイから。lol


10.5もっているひといたら、是非 kodaman (at) gmail.com まで連絡ください。お待ちしております。

2011/10/13

運動会に参加してみた

10月1日に娘の保育園の運動会がありました。
この日の為にトレーニングを積んできたわけではありませんが、私はこういう見えても野外で運動するのが好きなので少し張り切っていました。
1歳に満たない子から5歳くらいまでいるので、入場からあっちでギャー、こっちで遊び始めたりと混沌(カオス)と化した感じです。それでも、去年は1歳児として参加してグダグダだった娘そして息子達も1年経ち相当成長をみせていました。

毎日とはいわなくても日々の成長をみているので、自分の娘だけではなくカンタもソウシもダイゴもルナもシュンもコウキもみーんな自分の子供みたいな感じ。みんな小さい布団で横並びで寝ていたのが、いまではしっかり走っている。成長したなー。

僕は、しっかりと妻が親の競技にエントリーしていてくれたので、デカイパンツを履いて走る競技に参加させてもらいました。しっかりと、我がチューリップ組の優勝に貢献することができ良かったです。
この勝利により、娘の運動会ではありましたが、自分の運動会としてのぞんだので自己満足度100%です。

そういえば、今日世田谷で放射能が高いエリアがでてみんな回避しているというニュースがありました。あんなの絶対あのエリアだけに限った話ではないでしょう。この道路から高い数値が出ましたから迂回しましょうでは済まされません。自分のことならいいけど、これから未来のある子供達に対してという観点でみるととても恐ろしい。
んでもって、ラジウム226のビンが埋まっていたって?! すごいタイミングだ。


2011/10/11

口スクラッチ

自費でCDを出しているヒトの話が話題になった今日の昼。
音楽だけでなく、途中にトークも吹き込まれているCDを配られたという話を聞いて、嘗ての記憶が蘇った。

ユーロビートのミックステープが流行った1980年代。ターンテーブルとミキサーを持っていて、ブレイクダンスを踊る先輩は憧れの存在でした。そんな憧れにちょっとでも近づきたいという思いか、ウケ狙いかは忘れたけどテープをダビングする際に、マイクで「チュピ!チュピ!チェッチェッチェチュピチュ!」と口(くち)でスクラッチ音を吹き込んでいたのを思い出した。しかもソレを中学で配って、自分自身大いに鳥肌が立ったという話。 

ビートボックスに憧れ、いまなお「ズンブズンブ ビッビッビ ビーレー!」とか言っている僕なのでまったく笑えない過去であります。成長してねー。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
報告のためにブログを書きますなんて書いてましたが、慣れているとはいっても、
起床>朝食作り>アイロンがけ>フロ>支度>保育園送り>
仕事>園迎え>買物>炊事・洗濯・食事>娘と睡眠
って一人でこなすとなると時間的に多少は余裕があってもブログ書くほど気分的余裕はありませんでした。まだまだ未熟であります。

まるっとサマりますと、妻が帰ってきたその1分後から、娘は僕に見向きもしなくなりました。
ものすごーーーく用済み感。ウケる。しかも妻も娘に夢中。

これは生命の誕生からいままで幾たびとなく繰り広げられてきた「父親の放置プレー」であります。
かつて人々はこれを「クンダリーニ」と呼んだとか。ー はいウソです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ていうかクンダリーニってなんだ? なんで頭に浮かんできたのだろう。
哈!!くっさめー! くっさめ!


2011/10/04

奮闘中

今日明日のブログは、声を聞かせるとホームシックにかかってしまう娘を気遣い電話ができない妻へのレポートという意味で書いております。

(このブログも元々は、アメリカから日本に住む家族に向けて書いていたんだっけ。)

妻は勤める会社が主催する年に一度の大規模なイベントのため、お台場のホテルに日曜から水曜日の夕方まで缶詰。

娘は日曜の昼から何故仕事でいなくなるのか理解出来ず悲しんで、時折ものすごく寂しがりますが、それもやむなし。「2人でこの3日を乗り切ろうぜ!」とハイタッチして頑張っています。

すでに二日が立ちました。僕は昨年も経験しているし、特にストレスなくできています。こんな時だからこそ外食に頼らないで自炊でしっかりと栄養をつけさせようと大好物のしば漬けやら、ふりかけやらを駆使して多品目食べさせています。昨日のご飯は、ツナとキャベツのチャーハンにえのきの炒め物にネギとわかめのスープ。ぶどうは完食です。

昨日はあと二回寝たらお母さん帰って来る。と指で数えながら心待ちにしています。

さてと、保育園におくってきます。

2011/09/27

キリーンスマッシュ

キリーンスマッシュ!

キリンレシーブ!

お笑いをみてもクリティカルヒットするネタにめぐりあうのは少ないですが、キングオブコント2011の2700のネタに久々に心から笑いました。娘も、ゾウさんとキリンさんの面白いやつ!と気に入ってます。あのマニアックな笑いに感謝です。

ありがとう2700。(興味ある方はyoutubeでキリンスマッシュで検索ください。)


9月頭に妻が体調を壊し、復活したとおもったら、僕が体調を壊してしまいました。しかも、今日は朝から首に発疹が。4月と9月は必ず体調壊します。10月から俺の時代が来ると信じてがんばりまーす。

2011/09/23

台風と花奈

台風のせいで保育園の入口にある大木が倒れてしまいました。
電線に倒れかかった木により、普段でも混雑する26号線と中原街道の平塚橋交差点付近は警察の手信号によりさらに混雑していました。

近所のブロック塀も崩れてしまい大変。数時間のことでしたが強風でマンションが揺れて娘と二人で震えていました。
写真は、保育園まで野次馬で状況をみにいった後にチョコレート欲しさにトイレットペーパーを運ぶアルバイトをする花奈です。

この後、おかしのまちおかまであと一歩!アンパンマンのチョコまであとちょっとというところで、トイレットペーパーをぶん投げて駆け込んでしまいました。

2011/09/08

人前式

結婚披露宴の司会をやることは結構ありますし、二次会やら1.5次会やらをやることもこれまで何度もありました。

幸いにも自分が披露宴の司会をさせてもらった方々の多くが子宝に恵まれ、離婚することなく仲良くしているので嬉しい限りなのですが、先週土曜日は、家族の看病よりも先に友人の人前式の司会をやってきました。

場所は日比谷パレス。屋上でも式が挙げられる素晴らしい場所です。

12時半入で14時挙式というスケジュールのなか、台風が西にそれてくれたことが救いではあったのですが、、、、、降水確率は0%ではないという不安もありました。

14時過ぎに式を初めてすこしたつと雨が!!!!!

参列された方々は無事傘やテントやパラソルの中へ。

しかし僕がたっている場所は、パラソルの端!!!!

半身はびっちょびちょ。式台本も文字が溶けちまっている。

それでも無事に式が終了し、新郎・新婦退場。

するとどうでしょう!!!・・・・・・・・・・退場と同時に雨があがりました。

なんだったんだ!今までの雨は。

3日に東京でゲリラ的に雨が降ったこのたった20分程度の間で式を挙げる二人。雨振って地固まるなんていっている暇もないくらいにぬれねずみでした。


そうそう、今週号の「Very」という雑誌の311ページ。 みたことある顔が出ています。

なになに、児玉佳子?  妻やないけー!

2011/09/07

ミスユニバース

僕の友人の親戚が、

ミスユニバース日本代表です。


その友人の結婚式にも参列されていましたが、ひときわ目立っていて、東洋の神秘を感じさせるオーラを放っていました。

ここに日本代表として世界の美女とともに出ています。すごいですねー。

http://www.missuniverse.com/members/contestants


もちろん応援しますよ。
応援しますけどー、実際上のサイトをみると他の国の方々もこれまた!!!! 魅力的!!!!!!ざんすねー。

もうおじさんどうしましょ!

あ!我が家の美女ミスハナバースをお迎えに行く時間だ。。。。。

2011/09/06

オッドマン仮説

先日、「とある方」からのご紹介でこれまた「とある方」を訪ねました。外資系企業のCEOとして、いくつもの会社を日本に持ってきて、それぞれを大きくし、新しい価値を生み出してきた人です。こういうのが本当の経営センスというものなのでしょうね。

知人を介して渡った僕の履歴書に興味を持ってくださって、会ってみたいということから生まれた出会いでした。その打合せの中で話題になったのが「オッドマン仮説」。

偶数がイーブンなら奇数がオッド。oddだけで辞書をひけば、変わり者・半端者と出てきます。
組織の中で、まったく違う方向を向いている人がその組織に良い効果をもたらすという、仮説のようです。まあ調べると大した仮説ではなさそうですが。

お会いした方は、あるプロジェクトの為に「その道のスペシャリスト」を多く集めて短期間でサービスインをする予定だそうですが、ご存知の通りスペシャリストだけを集めてもうまく回らないのがプロジェクト。そんなとき、次々に生まれてくる溝に潤滑油を流し込むのが「オッドマン」であり、企業にとって実はとても大事な存在なのだとか。そういう人間はなかなかいないのだそうです。

そんでもって、僕はオッドマンなのだそうです。ただ、これからスペシャリストを集める段階なので、今現在だれもいない状態で、オッドマンだけいるというのも意味がないですねー。ということで、採用の話は先延ばしー。ラララー。仕事っつーのは縁ですから。

いやー、自分という人間が事前知識無しで書面だけで見ず知らずの相手にどううつるのか。これ本当に気になるところなので、いろいろ聞けて良かったです。基本的には変態的なんでしょうね。(笑)


妻と娘は帰ってきましたが、妻は39.5度の発熱で、娘は咳・鼻水がヒドイ。いきなり帰ってきた時から大変な日々が待っていました。昔は、親に「遊んで帰ってきて風邪引くなんてもってのほかだ!」なんて言われたなー。でも、長い休暇があると風邪引くんだよね。これが。 

翌日割と元気にしている娘と二人でお祭りへ。妻は撃沈。
去年も言ったと思うけど、お面が800円は高杉晋作だよ。まったく。

写真は、山車を先頭でひく花奈。(写真左1番手前) ワーショイというおじさんの声に、一生懸命
ワーショイ!」と言っていました。この写真にうつっている子供達みんなが国の宝です。地元武蔵小山の両社祭は割と大きなお祭りです。

2011/09/02

They are coming back...

一人よーりー、二人がいいさ、二人よーりー三人がいいー。って何の歌だったかね。

本日は金曜日。今日家に帰れば、妻と娘が北海道から帰ってきている。ヒーハー!

お土産はレーズンサンドに違いない。
有楽町の北海道アンテナショップにいけば買えるんだけど、土産の価値ってーのは、行った人が自分を思いながら買ってきてくれたということであるので別格である。

この二人がいない間、久々に会いたいとおもっていた人と会食できたり、相談にのってもらったり、なんといっても、12時過ぎまで起きているとうことがすごく新鮮に感じました。

ところで、先日ランチをたべることになり平日の新大久保に行ってきました。

かつては、夜になると人がいなくて、細い通りをのぞくとあちらこちらに売春婦がたっていた新大久保。

摘発後は、韓国のお店が立ち並び、本場韓国の味が楽しめるコリアンタウンと変わった新大久保。

みなさん、そんな新大久保いまどんな感じか知っていますか? 

今は、そこかしこに韓国のアイドルショップが並び、若い女性で溢れかえっているのです。

日中人気が無い場所というイメージで駅を出て、「なんじゃこりゃーー!!!!若い子で溢れかっているやんけ!」と思わず関西弁が出ちゃうくらい。(出ねーか。)

買春婦がいたあたりの場所では、いまでは背の高い髪の毛を片っぽにまとめた韓国のアイドルさんみたいな男性がビラを配っています。

違う国にきたようで、観光気分が味わえるから楽しいよ。是非一度いってみてください。



2011/08/30

ぼっち

今日の天気最高であります。これはまさに大好きなサンフランシスコの陽気であります。
折角だから、リトルイタリーのカフェでもいきますか!っつーくらいな感じ。

週末から1週間、妻と娘は北海道の道東エリアに夏休みでいってます。
よって独りぼっちであります。

とっても寂しいですね。

一人にならないとわからないこともあります。たとえば、生活というのは結構自分が気づかないところでいろいろ気を使っているのだと。

それは、誰かのコップでも出ていたら洗ってしまうことだったり、洗濯物が干しっぱなしだったらたたんだりというごく普通なことだけど、お互いが気遣うことで自動的に「しまおう」とか「たたもう」とかになるのであります。数日でもそれがなくなると、男1人だととかくプラスティックなものが机の上に増え、食器が出しっ放しに。

もちかえってきた弁当のプラスチックだったり、ペットボトルだったり。

これまでも2人がいないことは年に何度かあって、いない時だから思いっきり遊んでやろうと思うのですが体調不良に見舞われることたびたび。

今回も「よーし!」とおもった矢先に、ゴホンゴホン。咽痛いっす。

2011/08/23

目黒クラスカ良い所


目黒通りにある「Maruei」というパン屋は有名ですが、最近は、そのそばにある「クラスカ」というホテルがartisticで素敵と評判です。芸術に興味がある方は、とくにコンテンポラリーアートなどの展示会やイベントやらパーティーやらが行われているので行ったこともある人もいるはず。

ここは我が家から自転車で10分で行けます。

そんなご近所で友人 Kiyoshiの知人によるオーストラリアの写真家のギャラリーを開催するということで行ってきました。土曜日の夜だったから、家族三人でママチャリで。

いつもお昼にパンを買いにいくくらいしか通らないクラスカですが、夜になるとすっごいいい雰囲気なことに初めて気づいた。
つーか、ここ大学時代のアメフトの練習帰りにパン屋の柴田を降ろして、ターンUをする場所だった廃ホテルだったんですけどね。芸術ってやつはすごいなと思う訳であります。

そいうえば、先週知人のお招きにあいウクレレ奏者のジェイク島袋のチャリティーライブに行きました。ウクレレもあの人の手にかかれば、ピアノや琴の音色を奏でます。すごく感動したライブでした。これは家族は一緒ではなかったけど。

子供ができるとなかなか芸術鑑賞やコンサート、映画などには行く機会がありません。だから、久々に芸術に触れることができて楽しい週末でございました。


帰りに、26号沿いにある前から気になっていた「うどん屋 香車」へ。良き夕飯でございました。
クラスカの1Fもなかなかオシャレです。チノヌリーブスさんへおすすめです。

2011/08/22

東京タワー

Tokyoにもー あったんだー こんな素敵な空がー by 福山

私たちの住むマンションをグーグルマップで上空からみると、屋上には高い柵があってなんかキャッチボールとかできるんじゃないかなと思うくらい立派でなので、チェックしに先日の夜に最上階まで行ってみました。なんてこたーない。そこは最上階の住人のための1つの玄関とその上への階段があるのみで、当然といえば当然ですが屋上へのドアには鍵がかかっていました。

でも武蔵小山というのは名前通り小山。都内でも結構高い場所にあるのです。だから、このマンションの最上階からの眺めはほぼ360度のパノラマビュー。風も気持ちが良いし、東京タワーもよく見えます。
その日から、娘は東京タワーが気になってしょうがないみたい。玄関出た所からもみえるのだが、今日は青色ね。今日はオレンジねと興味津々。

そんなに興味あるならば「父ちゃんが見せたる!」 というわけで、東京タワーへ。

じつは僕も初めての東京タワーの上。小さい頃は、蝋人形の館までしか記憶がない。娘は、駅をでた瞬間だけ感動したものの、中にはいったらその高さは関係ないので、興味なさそう。250mに行くには50分待ちという。さすがに、これから50分は待てないから、下の写真で高さを感じて終了ー!観光気分満喫できました。


この日、品川のプールに行こうかと計画していたのだけど、何せ暑い。歩くだけで溶けそうになり、娘も妻も限界そう。移動も辛い。だったらと、東京タワーそばの芝公園にあるプールに変更しました。

芝公園のプールは人も少なくて、施設もキレイで最高だ。50mプールと幼児向けプールがあるし。
でも、男子更衣室に入った瞬間に感じた妙な感じ。プールサイドに行った瞬間に感じる、何となく不思議な感じ。大きなプールの半面では、筋肉ムキムキで坊主のお兄さん方がプールにぷかぷか浮きながら楽しそうに話しています。

そう、ここ芝公園のプールはゲイのみなさんが集まる都内でも有名なプールだったのでしたー。笑

でも僕達には関係ないし、ある意味安全といえるでしょう。娘はここが気に入ったらしく、翌日もその翌々日も僕と二人で。時には、攻撃的な水着を来た女性もいたりするので、娘だけでなく、父ちゃんも楽しいのでありました。

芝公園も東京タワー下の公園も公園内には沢山穴があります。最初は蟻の巣かと思いましたが、それが何を意味しているかわかるまであまり時間はかかりませんでした。なぜなら、蝉の抜け殻が本当に沢山あっちこっちにあったから。 下は、抜け殻の行列。


2011/08/15

花奈とかんたとシュンの大冒険2011

ここ最近、このブログシステムとブラウザーの調子が悪く写真がアップできなかったり、文字がうちこめなかったり。天気同様に不安定な日が続いておりました。このブログも随分前に書いたのに、そのままアップできずにいたのでありんす。

娘の通う保育園はすばらしいのです。特に我がクラス「チューリップ組」。その理由とは!!!!

「お母さん連中に美人が多い」。父ちゃんモチベーションが高く維持できるのである。

夏だから旅行いくべ。つーことで。

昨年の夏は今回と同じメンバーで、かつてサティアンも近くにあったという上九一色村にあるペンションに行ってきました。山方面は自然が一杯で最高だったけど、今年のテーマは「海」。ということで、当初は西伊豆を企画。でも渋滞や天気を鑑みると厳しいかなということで、近場で悪天候にも対応できる「大磯」へ。大磯といえばロングビーチ。そうプリンスホテルね。

3家族みんな品川区の荏原に住んでいて、ピックアップが順調ならものの10分で大磯にむかえるのに、いったりきたりで1時間近くも荏原を出られない状況には笑えましたが、それでも荏原を出て数十分後には海老名にいました。そこから大磯までは20分くらい? これは近い!

さすがに人は沢山いましたが、それ以上にプールがでかいから全然気にならない!しかも飛び込み台もあるではありませんか。動物占いは「子鹿」の僕なんでもクビを突っ込みたがるのが本性です。ということで、飛び込んでみました。プールに体を投げ出し下に落ちる数秒間、正直「やらなきゃよかった」と後悔しました。背中痛いし。これでも5mです。10mからも行けたかなー。行けないか。

しゅんは、4月が誕生日だからクラスでも一番のお兄ちゃんで気づかい屋。でも時には1番の甘えん坊になる。

かんたは、天然ボケキャラ。ボケーとしているかと思いきや、しっかりいろいろと観察していることもあります。泣き声は1番うるさいわりに、他が泣いていると「うるさいねー」と言う面白いキャラ。

ハナは、上の二人が喧嘩をしていても我関セズ。でも男の二人に一生懸命ついていこうと活発に動きます。こりゃー活発な子供になりそうだ。

最後に大磯のビーチをバッグに娘をぱしゃ! いやー本当低予算で高満足の1泊2日でありました。

ちょっとは女の子になってきたかな。

2011/08/03

グキな日

中間先生という素晴らしい先生が立教高校にはいます。
生徒とともに悩み、生徒と一緒に楽しみ。それもかれこれ20年前の話です。
停学になっている自分のクラスのアメフト部所属の生徒のことで悩み、僕に相談をしてきてくれた先生です。中華料理屋に休日二人でいって相談。
「先生、今日は休日だからタバコ吸ってもいいっすか?」と言って怒られた記憶があります。

この中間先生を、僕らはナカマちゃんと呼んで親しみ、授業中にクラス全員で歯ぐきと歯を書いて口にいれ、黒板に向っている先生が振りかえった瞬間に、50人の生徒みんな歯ぐきがグキグキ。とか。授業終了時に浣腸したら、休み時間中追っかけられたとか挙げたらきりがない。こんな子供っぽいことを企画するのは、だいたい僕かカブラギンヌというアホなやつ。

随分あってないけどどうしてっかなー?

と思っていたら、カブラギンヌが中間ちゃんととある会合でバッタリあったことがきっかけとなりつい昨日「中間先生を囲む会」なるものが開催。出欠に使われたのは、facebook。こういうときだけは、便利ね。

みんなの近況聞いて、先生の近況聞いて。
でも全体の80%は先生と出っ歯について。20年ぶりなのに、話す内容は何も変わっていないのも不思議ですねー。

一応先生を囲む会という題名だからと、写真をぱちり。お終いには、一本締めならぬ、一本グキ締め。

中間先生とその仲間たち(何人かは歯ぐき持参です)

こうやって親しくしてくれる先生をみんなが尊敬しています。

片意地をはらずにアホになれる時間。これまさに、至極の時間。バッファロー!

2011/07/28

響く言葉、響かない言葉

どんなに熱く言われても響かない言葉というものがあります。そして、発言者に大した思いもないけど、響く言葉というのがあります。響くというよりは、浸透してくるという方がしっくりくるんですが。

これは受取側次第なのかな? 心が開放・閉ざされているという状況に関係なく、まったく浸透してこない言葉もあります。嬉しいですといわれても、本心から言っているようには聞こえない。自分は幸せといいつつその周りが不幸な場合とか、(周りというか、其の人の負のオーラみたいななんかかな・・・)なんか言葉が入ってこないんだよなー。その時はそう思わないんだけど、あとから思い出すと心に残らない言葉の数々。あれは不思議だ。

逆に、浸透してくる言葉というものがあります。「んーんマンダム!」って位すばやく浸透ね。特に家族からの言葉っていうのは、当然だろうけどグっと来る。(時もあれば、グサっと来る時もある)

娘が保育園をお休みした先日。僕と娘は関係強化日と題して、遊びました。

眼科にまぶたの腫れを検査に行った後、娘の自転車で市中引き回され、ママチャリに載せて目黒雄通りのパンの名店「Maruei」までお散歩。あっと、ちなみにこの名店の息子は、立教のアメフト時代の同期です。パン屋だけにポジションもパンター。今は兄弟でこの御店でパンを焼いています。

そんな1日のある時。外を出ようと、靴を選ぶとき。
娘が「これはお父さんが、お父さんが、花奈のがないからーって、走って、買ってくれた靴でしょー?」とお決まりの台詞。
その靴は確かに、僕がサイズを探して自由が丘の靴屋を走り回ってやっと見つけた1足でした。

「そうだよー。さあこれはいて行くか?」「やだ!」「じゃあこれは?」「やだ、花奈これ履く!」と言って、蛙柄の長靴をさしたりするのがお決まりなのですが、この日に限っては違っていました。


「お父さん、ありがとう。ありがとう。ありがとう。」と目をみて言ってくるではないですか。

「くっ!コイツ 泣かせるぜ。」と思いながら、靴を履きながら下を向きぐぐっと泣く僕。。

そんなことをおかまい無しに、娘は「お父さん!早く! もうー い く よ!」

お子さんがいる人なら、共感してもらえることなのかなと思うのですが、やはり子供の純粋な言葉だから入ってくるんでしょうね。

言葉にはコトダマが宿っているという古くからの考え方がありますが、本当言葉って不思議。

2011/07/25

Congrats, Mucho!

手口足病が大流行!うちのは、先週になりました。悪化の可能性もあるけど、基本は鼻風邪と同じレベルの病気。でも、口内炎が痛くて「食べたいのにー、食べたいのにー、食べられなーい!コーナイエーン!」という感じでした。そんな娘を妻にたくして、、、、

先週末は友人むーちょの結婚式に行ってきました。場所は、皇居前の東京會舘。

むーちょは、人形町の老舗ハンバーグ屋「テキサス」のママさんがいとこです。そして、人形町にある実家の呉服屋で若旦那になりました。高校からの友人で、僕がIBMに就職後、箱崎勤務になってからはテキサスで夕飯を食べたり、互いに独立後はウェブサイトや印刷物の仕事を一緒にやったりと、なんだかんだと長い付き合いです。MachahikoやKiyoshiと共に、まあ腐れ縁とでもいいましょうか。僕はこの腐れ縁を最も大事だと思っています。

披露宴は、彼らしい流れ。新郎新婦挨拶の後、主賓挨拶なし。乾杯の挨拶からすぐ食事!
あまりの早さに、高砂に行くタイミングがわからず、しばらくみんなガツガツ食べていました。
初めていきましたが、素晴らしい上質な雰囲気で、しかも食事がうまい!景色が良い!そして、高砂にいる奥様はすごい美しく輝き、となりのムーチョは太い眉毛はいつも以上に太い!最高!

一番の驚きは、すべて食べられるウェディングケーキ。物凄い手がかかっていて、披露宴終了後のプチギフトとしてみなさんに配られていました。妻曰く、「うまし!」とのこと。
http://www.kaikan.co.jp/wedding/plan/cake.html

Congrats, Osamucho!!

2011/07/19

パワーランチ

先日、某KiyoshiとPower lunchしました。

場所は、がっつり食べ放題の「シェーキーズ」。中学の頃なら、550円で食べ放題だったここも、シニアの私は850円。

話題はとにかくいろいろなこと。仕事の話、生活の話、禁煙の話、転職活動の話。

ぶっちゃけトークのできる人は少ない。この部分に関するぶっちゃけ、あの部分に関するぶっちゃけという断片的にオープンすることはできても、大体は強がってしまうから、本当にすべてをぶっちゃけられる人は少ない。彼とは中学時代からぶっちゃけ話をしてきたので、境界線がない。その分、一度会うと長い。

いろんな話ができてすっきりした。気合い入れないと!

話は変わるのですが。Twitterの意味が分かりません。マイクロブログの可能性は、5年も前から教えてもらっていましたが、現在にいたるまでやはり理解できずにいます。
なんだかわからないチェックイン情報により、知っておきたい友人の一言が埋もれていく。。。。。しかも自分のつぶやきも排他的にどんどん見えなくなっていく。

Facebookは、自分が書いたプロファイルがすべてオープンになっている人を見かけます。試しに、FBをログアウトした後、google などで 「英語表記の自分の名前 facebook」などで検索してみると良いでしょう。メルアドから電話番号中には住んでいる場所までダダモレの可能性もあります。ちなみに大丈夫だろうと思っていた僕でも、「びょえーー!こんな情報まで」というものまでOpenになっていました。

「個人情報漏洩がうんたらかんたらと騒ぐ割には、自らオープンな世界で情報をさらしてしまう」ということも。気をつけるつけないは自由ですが、twitterでアカウントを乗っ取られた経験のある僕からすると流行ものだけに気をつけて!と言いたい。

写真は、興味があって6月末にうけてみた「日本茶検定」の合否。先日1級のゴールドカードが送られてきました。この検定の凄いところは、受かっても特典は静岡にあるお茶の館の割引がうけられるだけという点。
うけるでしょ。でも、さまざまな種類のお茶について知識を得ることができ非常に嬉しいのであります。

2011/07/13

祝平泉!世界遺産

ちょっと遅くなりましたが、平泉が世界遺産に認定されましたね。

本当に良かった。良かった。

娘が生まれる前に、妻と二人で平泉に行ったのですが金色堂は言わずもがな、毛越寺の浄土庭園も本当にすばらしいのであります。毛越寺は平泉の駅から歩いていけるし、巡回バスも通っているので便利便利。

3.11の大地震の前にも、岩手におきた地震で地面に亀裂が入ったりして、有名な観光地なのに何かに邪魔をされているかのように苦しんできた平泉。この世界遺産登録が、きっかけになって盛り上がってくれればいいのだけど、ポイントは受け皿としての宿泊施設の数かもしれません。

平泉だけでなく小笠原もそうなのですが、宿泊施設があまり多くないのです。電車の本数も一ノ関から1時間に数本の単線だったりするので、アクセスは決して良いとは言えません。

旅行者からすれば、そのアクセスの悪さや宿泊が整備されていないことが良さだったりするのだけど。

まあ平泉という1つの点で考えるとそうなるけど、近郊を面としてとらえて、周辺の温泉街からバスや観光タクシーなどでドンドン流し込めればエリア内の世界遺産のポイントは半日程度で回れるので良いですね。

そういえば、私世界遺産検定ブロンズを以前取ったのでした。だから、今でも世界遺産を調べるのは大好きなのですが、世界遺産は現在936件あるんです。知ってました?

もっと驚きは、観光地を訪れて「世界遺産だ!ワッホー!」と興奮する多くは日本人と中国人だという話も。そこに観光目的としての価値を見出す人は、世界全体でみれば少ないのかもしれません。でも世界全体として後世に残すべき遺産としてはすごい大事なのだと思いますが。

東北の夏祭りは8月6日頃が多い。また行ってみたいなー。

2011/07/12

777の日

7月7日は結婚記念日でした。7年7月7日なのでスリーセブンでドーン!ドーン! 
毎年この日は、北斗の拳-百列拳の日ですね。

「自分のお祝いをされる」のは大の苦手ですが、娘と妻の誕生日を除けば、この日が1番いろいろと考えられるお互いを祝えるので楽しみなのであります。

娘のお迎えとごはんは妻が担当してくれました。今年から、毎年この日はローストチキンにしてもらうことにしました。Thanks Giving Dayみたい。料理の写真などは、右のサイドバーの妻のブログ:よし丸号をご覧下さい。

僕は、某プロジェクトのキックオフミーティングの後、急いで家に戻り「仕込み」を開始。

事前に買っておいた記念品を前に、2歳半の娘を呼びます。

「花奈!お父さんが持ってきて!っていったら納戸のココに置いておくから、とってきてくれる?」
「お母さんには内緒だよ!」

娘は、黙ってうなずき自分の席に戻って「任せてね!」と目配せしてきます。

ご飯を食べてデザートの段階で、「花奈!お願い!」というと椅子から降りて記念品を取ってきてくれました。

今度はお母さんが「花奈!お願い!」というと、小さな箱を持ってきてくれました。お母さんの仕込みもあったか!
中身は、素敵な寄せ木細工のカフス。最近こういうスーツ用のアイテム買ってないからすっごい嬉しい。
コマンドマークと偶然の一致。
花奈は、物凄いしゃべります。人一倍おしゃべりでしゃべることが仕事な父親の影響は多少なりともあるのでしょうか。でも、いろいろな内容がわかるだけに、イヤイヤも激しい。まあこれが可愛いんですけどね。

写真は、先日父親と記念品を買いにいった帰りの六本木ミッドタウン裏公園。ここは六本木ヒルズと違って居心地がいいどすえ。ヒルズはだめだ。いるだけで頭が痛くなる。。。。熱海の実家に先日戻った時の写真です。新幹線待ちで夕食のおにぎりを食べています。

2011/07/05

アンガーコントロール

僕は気長で穏やかな性格だと思っているのだが、実際はShort Temperであります。

それまでのんびりと聞いていても、最後の一言が許せなくて沸騰することも時にはありまして。

昨日は娘が突然の嘔吐。ようは食べ過ぎなのだが、夜中は不機嫌で眠っては起きて嘔吐、眠っては嘔吐の繰り返し。

割と泥酔した人を介抱したり、娘が嘔吐を繰り返してきた時なども対処してきたので、今回も対処してあげたいのだけどイヤイヤ期ど真ん中だから父親が触ることも許さないくらい嫌がられて、結果吐かせる時の対処を指示するくらいしかできず終い。

指示をしすぎたんだろなー。妻から「だったらあなたがやりなさいよ!」の一言にブッチーン!
んでもってそのあとに「もうちょっとコントロールしたら?」にブッチーン!ブッチーン!

ふが!ふが!ふがーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!


ふと我に返り落ち着いて考えて、怒りをコントロールする上で大事な言葉を思い出してみる。

「一流はキレない。キレるのは二流。」

俺はまだまだ二流だ。

穏やかな家庭にも、こんなこともあるっつーことで。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
しかし女性はお母さんになると強くなるね。いままでは、ガッと言うとフニューとなっていたのだけど、娘が生まれた後は、ガッ!というとオウオウオウ!と牙をむいて向ってくる。
ライオンはオスは見かけで、メスが強いというが、獅子座 B型 名前に帝王が二つあるという妻は、「最強」かもしれない。触らぬ神に祟りなしだ。ブツブツブツ・・・・笑


シンガポール行ってみたいっす。13万マイル溜まっているし、いっちゃおうかな。

2011/06/30

屁のつっぱり

これ、6月30日に書いていたのに、bloggerの不具合でアップされずに終わっていた。。。



娘のイヤイヤがハンパないです。父親の僕なんか、目をあわすだけで「見ないでよ!あっちいって!」と言われます。ショッキングピンクです。

「屁のつっぱりはいらんですよ。」 これは愛するスグルの言葉です。

今日そんな傷つきやすい僕の心をなだめるかのように、妻からメールが。そこには保育士さんのブログから引用された「駄々っ子になれるのは、その人のことを信用しているからこそ。何をしてもこの人なら決して見捨てないという思いがあるから、イヤイヤを出すのだと。」

そう思えば、かわいいんだけど。

このブログの翌日金曜から夏風邪で倒れている花奈。僕を遠ざけながらも、妻といっしょにオムツからお姉ちゃんパンツに移行し始めました。

子供の成長は本当に楽しいですね。

こちらは、見事に卒煙に成功。まったく吸いたいと思わなくなり、そういう習慣があったことも忘れています。このままいって、「気合い」で辞められることを証明していこうと思います。

2011/06/28

まず1週間!

ヒーハー!ブログアップしないで随分経っちまった。でもね心配しないで。しっかり呼吸していますから。
僕よりもみなさんの方が、情報通なので最近本にもなっている「断・捨・離」(ダンシャリ)というYogaのデトックスの考え方について耳にしたことはあるかと思います。

いろいろ考えていても何も変わらないし、具体的に前向きに動いていくのに「心のエンジン」に油を注いでおかないとイザ!という時にアクセル踏んでもだめだなと思いまして、自分なりに「断・捨・離」というものを解釈してみました。

断 ー 高カロリーな食べ物を断つ
捨   ー 喫煙という習慣をすてる
離 ー 誘惑する場所から離れる

まあこんな解釈でして、さらにそこに
鍛  ー 体を鍛える
を追加して、禁煙しながらダイエットして体引き締めて、さまざまな誘惑に負けないということを決めてみました。

先日あった元IBMの同期のピロシが「自分はなかなかやらないのが問題だが、やると決めたことはちゃんとやってきた」と言って気合いで禁煙できたと言っていたのを思い出し、そういえば自分だってやると決めたことはやってきたんだからできるだろうと。何度も失敗している禁煙だけど。。。。。

と上記内容を自分に決めてから1週間が経ちました。

タバコは卒煙! 吸いたいとはほとんど思いません。
体重は食事制限と運動で2kgへらし58kg、ウェストも5cm程ダウン。
トレーニングの効果はまだ先ですが、数ヶ月前からやっているので徐々に締まってきています。
そして、さまざまな誘惑に打ち勝っていて順調順調。多少問題もあるんだけど。それはまあいいとして。


岡崎在住の「よっちゃん」から禁断症状についても聞いていたので、症状もあまりなく、「タバコやめたあとの良いこと」を徐々に実感しはじめております。

でも、元々鼻がいいのにもっと鼻が利くようになって、いろんなところのニオイがくさいくさい。
世の中はこんなにも「にほひ」に溢れていたのか。

写真は6月初めに撮った父親と娘のツーショット。
ここから「はい笑ってー!」となると。

2011/06/17

Kodama clan

仕事が激減しました。イベント延期や中止と、観光も外国人訪問が半減というニュースがあったりと、震災の影響というのは4月以降僕にも影響がでています。

いつまでも同じ場所で、ぐるぐると回転しているだけでは何も生まれません。ここは、動くぞ!っつーことで、仕事探しよりも職探し始めています。個人が長かったし、36歳だしってことで厳しいとか思いがち、そして思われがちですが、僕のようなピーターパンのような野郎でも役立てる場所は、世の中にどの位あるだろうと考えれば0(ゼロ)では無いだろうと思うと、んじゃー思い切ってレジュメおくって冒険でもしてみようか!という気になります。チームでがっつり動きたいのも本音ですし、夢だけおっかけて家族の支えになっていないのもストレスだし。

つーことで、まずは天辺狙ってみようとappleに英語のレジュメおくって返信無し。いいの、いいの。縁がなかったんだから、Yes Next!! まあ、大企業ドロップアウトして留学してラジオのDJやって今は司会に記者にコンサルというチャンプルな変わり者ですからね。

とこんなに明るく書けるようになったのも、先日大先輩が家に来てからで、実はそれまでちょっと落ちてました。まあ落ちるっていったって、大したことありませんが。屁のつっぱりはいらんですよ。

さて、児玉家の血にはエンタメの血が随分濃いようで、娘は僕のギャグにギャグで返してくれます。昨日は、バイキンマン書いて!バッファローマン書いて!というので、マジックボードに書いても消されるが面倒くさいので、バイキンマンになってみました。でも、大失敗。バイキンマン自体良く知らないし。
黒くぬろうとおもったのだけど、もったいなくて点々にしたら大失敗。ヒゲは基本です。
最初怖がっていた娘ですが、僕が顔の墨を落とすべく先にお風呂にはいっていたら、こんな人が風呂場にはいってきました。
ちなみにお母さんも墨だらけ。花奈も大喜び。

どんなに苦しくたって、家族が笑顔であふれていること。これとても大事ですね。
家族の笑顔が僕の資本です。父ちゃんがんばんべー!

2011/06/14

おもてなし

引越をして家が広くなったことで、お客様をおもてなすことが以前よりずっと楽しくなった児玉一家。

先週金曜日の夜、妻も僕もお世話になっている大事な大事な方が奥様と我が家に遊びに来てくれました。某大企業の顧問もされており、さまざまな企業の人事に携わっている方なので、それだけを聞けば厳しい・怖いというイメージもあるのですが、とても気さくで優しい方。
お互いの家族で食事会といっても、保育園帰りのお腹をすかせた娘をどこかにつれていき、みんなで会話を楽しむというのはかなり厳しいし、外食だといつも御馳走になってばかりだからと我が家で食事会をすることになったのであります。

前日から仕込む必要があるローストポークやシフォンケーキは妻の仕事。僕は、ジュレにパイにグラタンと当日早めから作る当番となりました。

コレステロール値が高いということで、割と野菜が多め、塩分少なめのメニューにしてみました。
ー コンソメジュレに海老と枝豆を添えて
ー 林檎とクリームチーズのパイ
ー ローストポーク&サラダ
ー 野菜たっぷりのグラタン
ー シナモンのシフォンケーキ
こんな感じですが、話に夢中で写真はまったく撮っていません。

お二方も舌鼓をうち満足頂けたようですし、花奈はというととても気づかってくれていました。途中奥様とおままごとで大興奮するシーンもあり、楽しかったようです。

外食が減っても、安くて美味しいものが食べたいという気持ちは変わらない。なら自分で作るしかないという流れでやってきた料理ですが、最近はバリエーションが増えてきました。でも煮物だけは手がでないな。

2011/06/04

さらばゴメちゃん!

5年以上前に知人を通してつながったスペイン人のアミーゴ「Junan Gomez」(ゴメちゃん)からメールが届いた。

7年の間日本に滞在してきたが、この6月末を持ってスペインはマラガに戻る。という内容でありました。

6月末に開催されるさよならパーティーには夜遅くからのフィエスタのため娘を連れていけないので、先週末にフアン邸へ遊びにいってきました。ちょうどお友達の家族も来られていてパエリヤやガスパッチョ、その他沢山の料理でおもてなしいただきました。

友達だから頻繁に会うというのは、互いに家族があって仕事があってという環境では難しいのが現実。だから例え近くに住んでいたって数ヶ月、数年会わないということもあります。遠くに住んでいたって、今は進歩しているからコンタクトの方法は沢山あります。日本からいなくなるという事実は悲しいけれど、マラガに会いにいけば良い、またアンダルシアに行ける!と思うと何となく楽しくなります。

花奈も9歳のマユちゃんに遊んでもらって超ご機嫌でした。
この日、フラメンコの先生をやられている方もパーティーに参加されていました。バックパックでスペインを訪れ、アンダルシア地方でフラメンコに魅了され、スペインでの滞在はTotal6年、今は恵比寿でフラメンコを教えているという。素晴らしい!!
パーティー後半は先生も交えてのダンスタイム。ゴメちゃんの息子サム(咲夢)くんとアキラくんはマイケルジャクソンを踊っていました。




スペイン行かないと!

2011/05/25

Wonderful Comrades

きのおけない仲間(Comrades)ってーいうやつぁー最高だー。

先週岡崎から小学校時代から友人の「まちゃひこ」が出張で帰ってきていたこともあって、久々に飯を食べた。おニャン子クラブの会員番号11番の大ファンだったといえばわかる人も多いだろう。わかんねえか。参加したのは、プリウスの車内に響く水滴音「ポチョーン」をつくったサウンドクリエイターの「パパパパ」に、ラテン系一匹狼で火の車を匠に操る軽業師「Kiyoshi」そして南北線は王子駅近くにあるカフェ「Makiya」のオーナー「ジャンチク」。

会話の構成要素は、30%が下ネタ、30%が子供の話、 20%が「Kiyoshi」のライフスタイル。残り20%は何話したか覚えていない。
とにかく最高だった。

昨日は昨日で、IBM時代の同期でありアメフト仲間だった、ピロシ&マコトと目黒のスペイン料理屋で数年振りに飯を食べた。ピロシはアメフトの練習をサボって茶道のお稽古にいっちゃう猪突猛進的な奴。マコトは、社長賞とっちゃうくらい仕事はすごいんだけど、実はやりたいことは植木屋。アメフト時代は伝説のコーナーバックと言われ、試合後にフランスパンを一本かじるWildな奴。

こちらは先週とは変わって、30%が今の仕事や将来の話、30%が下ネタ、40%は覚えていない。(笑)

久々にあっても「おー久しぶり」とかの挨拶もなく、突然会話にはいったり、仕事の内容とか肩書きとか関係なく記憶にも残らないそこはかとない話に花が咲く。それがまたとても心地良い。

悩むことも多いけど、まあ笑って越えていけちゃうね。

娘の「お母さんがいいの!お父さんやだの。」が再発。これだけは笑えなくて、父ちゃん夢でもうなされています。

2011/05/23

FBの活用

これまでmixiは日本人の友人と、Facebookは外国の友人・知人とのやりとりと切り分けてきました。其の方が、英語と日本語それぞれ分けて情報がシェアできるから良いかなと。

しかし、ここ最近のfacebookの日本人からのフレンド申請が多くなっていて、いままでオランダ語や英語だけだった友人の直近情報も日本語が目立つようになってきました。これはこれで別に良いのですが。

では、日本人の登録者数は激増しているのか?とちょっと調べてみました。

facebookのユーザーをトラックしているcheckfacebookによると、
facebook登録者全体の数は、昨日の段階で6億7000万ユーザーもいます。
世界の人口が、約69億人ですから実に10%近くとなりますか。当然一人1アカウントなわけではないでしょうが、オンラインのサービスとしてはとてつもなくすっごい数字ですね。

そのうち米国の登録者は1億5500万ユーザーです。んでもって、ここ最近伸びているなーと感じる日本人はどうかというと、2週間前で310万ユーザーだったのが、昨日の段階で20万人増の330万ユーザー。この1週間での登録者伸び率は1位なんであります。だから、ここ最近申請が多いのかと納得された方もいるのではないでしょうか?

さて、そのFBの機能でここ最近よく使われるのがイベント招待機能。関連した人達に告知できてネット上で出欠確認ができ、コメントもできるという機能です。イベントの招待通知や出欠管理ではそれ単体だけで深堀したサービスがありますが、ちょっと飲みにいこう!とか結婚パーティーの招待などには便利だと思います。

すごい便利なんだけど、なんといいましょうか、、、返答しなくてはならない、コメント残さなくてはならない、そもそも欠席というボタンすら押してはならないようなそんな気分になってしまう。いけないから「行けないけどおめでとう」とか行けません、すいません。と言いたいのだけど、なんとなくそれが公になると考えるとコメントを控えようかという気持ちになります。

メールで1対1のやりとりをやっていると、案内がいっている他の人の出欠がかわかりません。だからこそ、偶然の再会に驚いたりできるドキドキ感があって楽しいのではないかなと思います。Twitterに関しては、つぶやかないアーティストの方がつぶやくアーティストより人気が長く続く傾向にあるという記事がありました。「見えてしまう普通の部分」よりも「見えない謎の部分」が魅力的であるのかもしれないという内容でした。

見えない部分に思いを馳せるドキドキ感。これってオープン化の中で失われつつある気がしますね。もっとも、出欠管理は運営する側はしっかり管理しないと後々困るから大事というのもよくわかりますけど。

2011/05/18

奈良井・妻籠にいってきました

GWを利用して、娘をつれ長野の実家に行ってきました。今更ながらにプチ旅のご紹介。
まとまった休日になると、長野や熱海の実家に娘をつれていくのが定番ですが、毎回現地でまったりするよりもアクティブに動こう!という方針の元、ここ最近は行く前から実家を拠点としたプランを立てています。以前は上田城下町をみにいきましたが、実家のある茅野から南下をしてみました。

京都と江戸を結ぶ道、海側は東海道で山側を抜けていくのが中山道というのはみなさんご存知のことでしょう。その木曽路には、今も昔ながらの宿場町を見ることができます。歴史的風土100景にも選ばれているのが、奈良井宿と妻籠宿。観光ガイドの試験でも、必ずでてくる場所であり僕も一度は行ってみたかった場所です。奈良井宿はNHKの連ドラの舞台になっており、只今人気沸騰中だとか。

児玉一家と義父母と義兄の合計6人で、茅野から木曽路を下り岐阜の中津川で一泊。帰りは、飯田方面から高遠城をながめながら家に戻るというコース。
ビューンと奈良井へまっしぐらーと思いきや、早速塩尻で寄り道。ここには、平出遺跡があるのです!縄文・弥生時代の遺跡で、尖石遺跡や登呂遺跡とともに三大に選ばれていたとか。すっげー!と思いながら、尖石遺跡は、実家から5分くらいのところにあることに気づくのでした。縄文の里だけに、めずらしくもないか。

畑の真ん中にいきなり復元された竪穴式住居があります。(復元ですが)
住居の中は、ちょっと藁の蒸されたオイニーがして、娘は牛さんのニオイが臭いねーといっていました。 ナイス表現。ここには娘の言葉でいうところの、タンポコが沢山咲いています。
あっちにもタンポコ。こっちにもタンポコ。
 そして、奈良井はこんな感じ。
一見入りづらい店ですが、ここの五平餅はまさに「うましの国の宝物」です。軒下にいるのは妻と義母。
古い街並を「昔の人もこの宿場町で旅の疲れを癒していたんだなー」と思いながらあるいていると、路が広いためか景色にミスマッチのパトカーが通り過ぎて、現実に引き戻されました。端から端までかなり距離あります。

妻籠はこんな感じ。600mくらいの距離の間に古き宿場町の風景が凝縮された感じ。大人気の所以がわかったきがします。
手前の黄色のシャツが義父。kotodamaya.com用に風景写真を撮っていると、気がつけば義父がうつりこんでいます。笑

そして、この度の中で僕が一番気に入ったのが「馬籠」。妻籠と馬籠は近いのでまとめて紹介されますが、実際には長野県と岐阜県の間にあって峠をこさないといけないので、車でも結構くねくね道をのぼっていかないとなりません。島崎藤村の家を境にして上が長野、下が岐阜だったそうですが、近年にはいりこのエリアすべてが岐阜県中津川市になったそうです。よって、信濃国出身の島崎藤村さんは今は美濃の国出身だそうで、これを巡って随分もめたのだとか。
ずーーーーと坂が続きますが、下るときは風景も綺麗ですし石畳が気持ちよい。
 見た目よりも坂はキツいです。
 馬籠の五平餅もうまかったー。

地震の影響で観光が減っても保てる都市は良いですが、このような観光依存が高い場所は本当に大変ですね。それでも、妻籠には外国人の観光客が結構いました。(国内在住の方も多そうでしたが)

2011/04/25

顔芸

前にも書きましたが、娘はキン肉マンが大好きです。バッファーローマンのテーマ曲を最近は町中で自転車にのっているときに、はっきりとした発音で
「デビル デビル バッファロー 残虐ナンバーワン Great Great バッファロー 必殺ナンバーワン 怪しく光るロングホーンがお前の涙ーーーー 欲しがってるぜー!」と大声で歌います。

アンパンマンのキャラよりも、バッファローマン、ロビンマスク、モンゴルマン、キン肉マンを早く覚えてしまったので、これから先の好きなアニメなどへの影響についてちょっと心配ですが。

そんな娘は私の顔芸も大好きです。いろいろなキャラがいますが、ここ最近は筆ペンを利用した髭ツラを一緒に楽しんでいます。時にはバッファローマンにもなります。

妻のブログで先にアップされていたことに気づき大変恥ずかしい思いですが、まぁみてやってください。
髪の毛が偶然にも7:3になったので、髭かいてみたら好評でした。
髭が好評だったので、ついでに目も書いてみました。
 これは家族に不評です。怖がるので最近はまったく使用していません。
 タイトル:IT系の人 - 要件があれば直接来るのではなくてメールくださいよ~ (内輪ネタ)

ご家庭も、ペン一本であぁ幸せ (神田川談)

2011/04/19

みんなのラブちゃん

ラブちゃんは私の祖母です。相性が良いのか悪いのかわかりませんが、私とラブちゃんは会うといつも口喧嘩をしています。とても頑固で、口をきかない!と決めるとずっと口をきいてくれず、一昨年の大晦日は、喧嘩したまま年を越えるのも良くないなと、僕から詫びを入れました。当然といえば当然なのですが、二人の中ではいつだって「あっちが悪い」「務はうるさい!」と「相手が悪い」のであります。

しかしそんな二人ですが、祖父が祖母を叱りつけたときには、共に反旗を翻し、祖父と一緒に寝ないで、狭い納戸で二人で寝るという中が良い部分もあります。

そんなラブちゃんは現在92歳。家をほとんど出る事もなくなりましたが、我が家が引っ越しをして多少なりともゆっくりとできるようになったので、熱海から遊びにきてくれました。しかも日帰り。ある意味弾丸ツアーです。

昔から馴染みの寿司屋で東京チーム(我が家族と兄とその彼女)と合流!がっつり食べたあとは、GAPのファミリーセールの葉書を利用してがっつりお買い物。

東京に来るのは2007年の私の結婚式以来ですし、いつもそんなに歩かない祖母なのでお寿司を食べたあとは車で待機して、その後我が家でゆっくりとしました。

めずらしく口喧嘩をしない私と祖母。東京に来てくれたことがうれしくてうれしくて涙ちょちょぎれそうでした。そういえば、肩叩き券なるものを発行しても、実行された覚えがないので、久しぶりに祖母の方をさすらせてもらいました。
「私はいつ逝ったっていいんだけど、あっちの世界でパパが来るなっていってんだかね?まったく夢にもでてこないのよ!うるさいからかね?ギャッハッハ!」と大笑いしていました。

娘と遊び、私たち孫とも語らったのち9時過ぎの新幹線で帰っていった祖母「ラブちゃん」。
また逢いにいくからねー!!!

 両脇をかためる孫二人は、寝起きのため顔が腫れていますね。

2011/04/10

自ら進んで自分の言動を慎むこと。

表題は、辞書による「自粛」の意味です。今日の日記には起承転結はありません。
「そこはかとない」感じです。

毎年毎年桜シーズンになると寒い冬からようやく温かくなってきてハートウォーミングな毎日がくるのですが、今年は開花前線の情報とともに相次いでお花見自粛・イベント中止などのニュースが毎日入ってきます。 千代田区の桜祭りが中止で、上野はお花見自粛。

何でもかんでも自粛することはよくないとつぶやけば、ふざけんな!不謹慎だ!とリターンをくらったり。ある手記では、不謹慎のレベルが変わった、自粛でなく萎縮だというような内容も。

そんな中、私の陸上部時代の後輩で日本各地の神社などに太鼓をおさめている彼の三社祭中止に関してのつぶやきに考えさせられました。
内容としては「お祭りは本来、鎮守のためなのに」と。
自然と共存共栄してきた日本人だからこそ、火山、地震、津波、台風などの災害とつねに隣り合わせにいるからこそ、お祭りをして地の神、山の神、水の神をおさめるためのお祭りだよな。だから、今はやるべきじゃないのか。

私の周りでも、結婚式の延期、イベントの延期を余儀なくされ、
中には開催場所が地震で壊れてしまい営業中止となり断られたという方もいます。


とここまでは実は4月の最初の週に書いていましたが、下書きのままになっていました。

東京都ではいろいろなことが自粛の様相ですが、青森や仙台ではねぶた祭や七夕まつりを開催しようと頑張ろうとしているとニュースで拝見しました。元気をとどけるためにも、自粛以外の方法の模索が必要ですね。

ぼやぼやしていると、桜が散ってしまいますぞ。

2011/03/29

おコメ券

ワタシは、商品券を使うのが苦手だ。なぜなら、ここでは使えませんよと言われる不安を抱えながらお会計を待つのが苦痛だからだ。(児玉 務)

だから、商品券をもらったときなどは、利用経験のある妻に渡していました。

そんな僕は、このまえ「お米券」を初めて使いました。「お米1kg分」と記載されているこの券ですが、本当にこれで買えるのか不安で不安で。でも、「商品券と同じ様に使えば良し」といざお買い物へ。

スーパーにいって、野菜をカゴに入れていざレジへ。コメは券を出せば良いからカゴには入れていない。自分の番になったので、券をピラッとだして「これ使えますか?」と思いきって笑顔で聞いてみた。

「使えますよ!」と優しい言葉。これで「使えないという不安」からの開放感に満たされるワタシ。なるほど、おコメ券で引き換えられる用のおコメ1kgがここにはあるということだ!

だったらここは思いっきり使いましょう!ということで自信たっぷりに券を出す。。。。

- なーにー!券だけでは使えないだと! あなた今使えるっていったじゃないの?ん?ん?それともお米券用のコメはもう売り切れ?と心で叫ぶ

ワタシは知らない。1kgのおコメ券で券用の1kgのおコメを買うのではなく、 2kgだろうと5kgだろうと購入するお米の代金から1kg相当の金額がその券によりひかれるということを。

動揺した僕は 「え?なに使えないの?え?どうして?どうすればいいの?え?となりながら、会計を済ませて結局そのスーパーで米は買えませんでした。

だから、ワタシは商品券なる券を使うのが嫌いだ。

後日、改めて別のスーパーのレジへ2kgのおコメを抱え、スマートに券を出してみた。買えた。

子供の頃からお米券を下ネタとして使うしか能のなかった僕には、実利用は難しい券である。

2011/03/25

江頭最高!

江頭2:50の変わらないスタンスが大好きです。

BEE TVの番組も、娘には悪影響だとおもい家族が寝てからPS3で200円で購入し大爆笑していました。iphoneの彼のアプリもこっそり買って楽しんでいた次第です。彼をみたくても、テレビでは出入り禁止の番組もあるほど規制されているので、なかなか見られません。見た!と思えば、北朝鮮にいたり、オリンピック会場にいたり。

この神出鬼没な江頭2:50がこの震災に立ち上がって、自ら車をレントして物資を購入して福島まで言っていたという記事を拝見して、家族一同益々好きになりました。

記事はここ
http://www.asahi.com/showbiz/nikkan/NIK201103220212.html

珍しいな、最近のニュースに関して自分が触れるなんて。

2011/03/21

ハレの日

昨日21日は、神戸で後輩というか今となっては良い仲間の「かっつん」の結婚式がありました。

地震以降、テレビで現場の映像をみて涙し、街は節電に取組んでいるから薄暗く、地元の武蔵小山商店街には人々の不安感やイライラした雰囲気が漂う。自分も同じく家族から遠く離れることへの不安もありましたが、せっかくの「ハレの日」を祝ってあげたいという思いも同時に強くあるので、1泊2日でいくところを急遽日帰りにして神戸へ。
今回は、IBMのアメフト時代からの先輩、「馬谷」さんと一緒に神戸まで新幹線で。

宴まで1時間ほどあったので、三ノ宮の繁華街を歩いてみました。なんとなく街が活気があるなとおもったら、電力供給が安定しているので電気が煌々とついているからだと気づきます。でもこの町も阪神淡路大震災の時は悲惨だったわけで。。。

馬谷さんは本名「天谷」と言いますが、馬みたいに走るので馬谷。サッカー界でいえばキングカズ、野球界で言えば衣笠、そして競馬界で「馬谷」。昔の記事ですが、こんなものを見つけました。http://www.citywave.com/tokyo/cityliv/sportsman/021011/main.html
IBMをやめてからゆっくり会話することもなかったので、行き帰りの新幹線で久々に色々な会話をしました。昔は100%女性の話題ばかりだった二人も成長し今は子育てやら太陽光発電に地元福井の話など。

そしてこの日の主役である「元野」通称「かっつん」「かつぼう」は、IBM Bigblueでの後輩で、二人でハワイに何度もいきました。今は、吹田マーヴィーズというチームを運営会社の社長として、頑張っています。久々にみた彼は、「愛は勝つ」を自ら歌いながら入場。前日に、「俺歌って入るから、こだまんも歌って盛り上げて」と言われていましたが、あの雰囲気で歌えるかい!
 かつぼうを知っている人は、懐かしいのではないでしょうか。披露宴最後の挨拶はすばらしいものでした。かつての「こだまちゃーん、痒いのよねー」と言っている彼はもうここにはいません。奥様もお美しい。

日本では古来から、「ケの日」という日常と「ハレの日」という非日常があります。「ケ」の日常に抑制したものを思いっきり開放する「ハレ」。今では、そんな緩急もなくなっているし、悲報ばかりの日本ですが、この数時間だけは「ハレ」として心から祝福させてもらいました。

2011/03/19

白雪姫

言葉は力があります。人を勇気づけもすれば、人を混乱に陥れることもあります。

Twitterなどで、「拡散希望」などという情報を広げてくださいというつぶやきをみると、ぶっちゃけうっとうしいので、見ないようにしています。RT(リツイート)されると、知らない人のつぶやきまでどんどんスレッドに入ってくるので、海外の友人からの「大丈夫?」などのメッセージがあっという間に、スレッド外に。困りますね。

娘に「白雪姫」を借りていました。いままで、どんなアニメ映画もアクション映画にもまったく反応せず多少トイストーリー3にハマってくれた彼女でしたが、「白雪姫」への反応はものすごかったです。ひとつひとつの話を理解しようとしています。毒リンゴたべたところで泣いて、生き返った所で喜んで。子供達の心をつかんでしまうディズニー映画の初期の作品に脱帽です。 僕としては、「ハイホー ハイホー」という歌がこの映画から生まれたことを初めて知り感動。

私事ですが、先日トイレ中に余震があり、急いでしまって25年振りのチャック・ハサミソンしました。痛いっす。

2011/03/15

現状

本日も水道橋のお客さまにいくために外出しております。

妻も9時頃に勤務している会社から本日は通常通り出社との判断があったらしく、心配ではありますがこれから耐震工事をする予定の保育園に預けて向っております。

私は、昨日の目的地までの迂回経路だと中央線快速利用で大幅におくれてしまうために、目黒から白金高輪まで徒歩でいき、別の電車に乗り換える方法をとりました。今日も目黒駅は大混雑ですし、同じ様に2駅分歩いている人も大変多く見られました。移動手段がなければ「歩く」。ないものをグチグチいっても仕様がないので、みなさん普通に歩いています。不安な雰囲気は多いにありますが、みな冷静に対処し現状を理解しようと頑張っています。

節電に関しても、自分の家は当然のことですが、各社、各店が努力しているように思います。

昨日我が家にきたお母さんは、家にオムツがあと数枚しかないのにまったく買えないと困っていました。幸いにも我々はドラッグストアのポイント10倍出しの時に毎日1袋づつ買いだめしておいたのでそのお母さんに一袋わけることができました。

首都圏で紙類、食物がなくなっているようです。「物がなくなっている」という報道があれば、人々はさらにその「物」を求めてしまう。これは、余震が今でもあって、凄まじい映像とともに原発が爆発したという情報をテレビでみて、チェーンメールなのか本当なのかわからずに「汚染された雨が降る」などという情報が飛び交っている中では、冷静にしながらも混乱状態の中なので起きてしまう事態ではないでしょうか? 

「節電」「物資や情報のシェア」「避難所の確認」そして最大限自分のお客さまに迷惑がかからないように仕事を処理する。これをまずはやる。町中で気づいたことはやる。

2011/03/14

駅二つ分足りない

地元のおむつ売り場です。生理用品売り場もこんな感じですが、どこもこんなですかね?
武蔵小山には6つも7つも薬局がありますが、いずれもこのような光景で、買い遅れたお母さん達が呆然と立っていました。

本日10時からの打合せが市ヶ谷であり行ってきました。普通なら、南北線直通で一本で25分もあれば辿り着けるのに、目黒駅から白金高輪駅までの2駅分が運休のために、30分かけて目黒に出て、交差点の手前から混んでいる山手線の改札をぬけて、20分かけて新宿へ。そして、中央線快速は駅のホームから人が落ちそうなくらいに溢れて、四谷までは行列での待ち時間も含めて40分。そこから隣駅の市ヶ谷まで走って打合せへ。余裕みていたのに、30分遅れ。こりゃ仕事になりませんが、行かないとさらに話になりません。

これ明日火曜日もこんな感じなのかな?

2011/03/12

銀座にて

今我々は家にいます。家族は昨日外出先の銀座よりもどりみな無事です。

昨日私たちは米国からの訪れている方と家族で東京案内するということで街にでていました。

銀座の久兵衛をおとずれ、お寿司を堪能し外にでて4丁目を目指してあるいていたときに、地震にあいました。
裏通りを歩きちょうどビルとビルの間の移動通路の工事が頭上で行われている場所です。

何か地面を掘るボーリングのドスンドスンという音のようなものが響いてきて、工事現場に近くなればなるほど凄い揺れを感じました。ふと、右側の和風の引き戸を見た際に、尋常ではなくバタバタしていたので「いつもと何かが違う」と思った矢先に、大きな揺れを感じました。こんな時、人は建物の側に近寄るというのを何かで読んだ記憶がありましたが、私以外が建物の真下に行こうとしたので、娘を妻から預かり「GO Go Go !!!」と急いで交差点に移動しました。

数分後には、あちこちのビルから人が出てきました。通りから向こう側に見えるビルは、側面が見えたり消えたりと大きく揺れていて娘は大泣きしていました。

道には人が溢れてきましたが、いまだ事情が掴めない中、とにかくホテルへ移動しようとなんとかタクシーを拾う事ができましたが、いつもなら20分くらいで到着する場所へ2時間。このまま家に帰った方が良いとのみんなの判断で、そのタクシーにのったまま家へ。このタクシーを降りていたらおそらく歩いて家族3人でもどらなければならなくなるだろうとは思ってもいませんでした。電車で帰れるくらいに思っていたので。

私たちは幸いにも一緒にいることができ取り敢えず無事ですが、保育園のお母さんの中にはご実家が福島、または気仙沼という方がいます。心から無事を祈っています。

武蔵小山の商店街も多くの店が閉まっていて、特に、吉牛、松屋、数寄屋などが閉まっていたのが印象的です。千葉の倉庫に物が届かない、被災した業者もあるとか。スーパーのパン売り場も空っぽです。コンビニも空っぽです。東京へのこれからの影響は計り知れません。

電話機能が使えない状況でネットがなんとか使えるなら、遠方の家族への無事の連絡はまずこのブログでやった方が良さそうだと話し合っています。

皆さん無事であることをいのります。

2011/03/07

高岡でソフチャレ

すっかりブログを書くのを忘れていました!今年は沢山書きたいなとおもった矢先にこれですから。

ガムのキシリッシュに途中で味が変わるタイプが出ています。噛んでいると味が変わるんですよ。コーラ味からミント味にね。でも、小学校の頃からガムを飲んでしまう癖がある私はというと、コーラ味からいまだ抜け出せないでいます。ミントになる前に飲んでしまう。胃の中でミントに変わっている事でしょう。。

さて、主題のソフチャレ。毎年2月末はソフトテニスの1000人規模のイベントの司会として参加させてもらっています。「昨年は宮城の塩竈で行われましたが南米で起きた地震による津波の影響で途中で終了となった 」あのイベントといえば、わかる人も多いのではないでしょうか?

今年は、一昨年開催された富山県は高岡での再びの開催となりました。
前日午後入りで会場となる体育館でリハをやって、夜は前夜祭そののち進行チームでの深夜まで打合せ@ホテルの僕の部屋。当日は、小中学生を中心とした 約1000人が集まって、日本を代表する選手達のガチンコの試合から、ジュニア選手とトップの選手の試合に体験型イベントなどもりだくさんな内容で、「無事」終わる事ができました。昨年中断となったイベントだったたけに、「無事」に最後まで終えることが一つの目標となっていた気がします。

イベントを運営するみんなは、学生であったり学校の先生であったりと「イベントが仕事」ではありませんが、ここまでしっかりとしたイベントが出来るのは、彼ら・彼女らの「ソフトテニスを長く続けてもらいたい」「もっとこのスポーツを盛り上げたい」という「熱い思い」なのでありました。

と気がつけば、司会にディレクションにとバタバタしていて写真が一枚も無いことに今気がつきました。小学生が目をキラキラさせて選手のサインをもらうところなどは、感動ものだったので、写真をとっておけばよかったー。

其の時の様子はスタッフブログで確認できます。
ソフチャレスタッフのブログ
ソフトテニスチャレンジジャパンの公式ウェブサイト

来年は近畿地方での開催予定とのことです。

2011/02/28

段ボールで遊ぼう!

引越で沢山でてきた段ボール。
その中に、和服をいれる細長い段ボールがあったので引っ越してすぐに第2弾ハナハウスを作りました。
自分でいうのも何ですが、これがすばらしい仕上がりで、花奈が中で立つ事ができます。

煙突もつけてサンタさんが入って来れる様にしたり。窓は、第1弾の花奈ハウスの入口に飾っていた動物のシールのパーツを移植して装飾してみたり。プニュプニュのシールは好きな所に貼れる様にして、入口の装飾はスペインはコルドバの世界遺産「メスキータ」のように黄色と赤のシマシマ模様にしたりと結構手がこんだお家です。
 それが先日祖母がきたときに。。。。。
 お船になってしまいました。

妻のブログにもありましたが、先日娘と妻が自由が丘にいったときにキッチンセットで長時間はまってしまったとのことでした。ということで、その夜に早速キッチンを作ってみました。
娘は、写真が嫌いなようで「とるよ!ニーってして!」というと、この顔をします。このキッチンの自慢をすれば、側面のガスはクルクル回せます。鍋とフライパンは妻が補強しました。今後ですが、この側面に魚を焼けるグリル機能を追加しようと思います。

昔から子供ができたらおもちゃで遊ぶ楽しさよりもまず、何でも作ることを楽しむということを体感させたいと思っていました。だから、目の前でチャチャッと作ってみせて上げる。ナイフは、ぺらぺらだったところを「これでは切れません」と娘に言われ補強したり。この時間が最高に楽しいです。

ただ問題が一つ。ハナハウスとハナキッチンがあるこのお部屋。壁には動物やアルファベットのシールが貼られたりと「こどもの部屋」という感じです。

でもここ、僕の書斎であり仕事部屋なんだよねーーー。

2011/02/22

ローストチキン!

以前にも書きましたが、人の誕生日を祝うのは大好きなのに自分の誕生日にはあまり興味の無い僕です。
しかし、今年からは待ち遠しくなりそう。

妻がつくってくれた「ローストチキン」。

米国滞在中にクリスマスをLAの先輩(元IBM)の家で過ごすことがありました。2004年のことです。夕食で出てきた「チキンのオーブン焼き」が大変美味であったので、舌鼓を打ち、心もお腹も満たされ、米国滞在の中でベスト3の思い出となりました。あの味に二度と巡り会うことがないだろうと思っていたのに!!まさか我が家で再会できるなんて!! 1口目から感動の嵐!何年ぶりかの秀樹感激です。


ケーキが出てきました。それもむすめが「お父さんの お父さんの 誕生日ー」と歌ってくれます。これだけで、ご飯3杯食べられます。ろうそくをフーした後は、「花奈も!」と、なんどもローソクを吹き消していました。顔火傷するっつーの。でも娘は洋菓子が好きではないので、手はつけませんでした。


そして、プレゼント。これがまた最高。

昨年の誕生日は、iphone 3G用の電池付きケースでした。そして今年はというと、これ!


iphone4の電池付きケース !! マットな手触りで最高です。
デジタルガジェット好きの我が家ですが、僕よりも妻の方が好きだと感じています。

娘が「お父さんやーだー」と結構連発しています。いやいや再発ですが、新米の父親ではないので、気にしません。

2011/02/17

誕生日

 たんたんたんじょうびー はなちゃんの はなちゃんの 誕生日ー。と娘はいまでも歌ってます。それ二ヶ月前ですけど。

んでもって、今日18日は僕の誕生日だ! と、コンサル先の会社のトイレでふと気づいた。 うおーやべえーもう36歳だ。この前保育園のお父さんお母さんとのお食事会で、ピーターパンになりたいよね!といったら、今でも十分ピーターパンやってるじゃんと突っ込まれ何も言えなかった35歳。

ふー俺も大人の仲間入りか。でも、今朝妻から「御誕生日おめでとう」を言われていない。ちょっと寂しい。

って今気がついたけど、今日はまだ17日じゃないですか。なんか1日どっかに飛んでいってしまった。

今朝は、神保町の次の水道橋でおりようとおもっていたのに、さーて次でおりようかと思ったら、「次はー、春日ー 春日ー」と言うではありませんか。今さっき神保町だったのに、水道橋はどこいっちまったんだ? 実際着いたのは、春日でした。これは、数分の記憶が抜けたってことなのか? 

どうせ俺の頭の中は ドリアンさ。

2011/02/09

「桃太郎」を考えた

金太郎、桃太郎って10回言って。


かめをいじめていたのは?


「浦島太郎」ではなく、「子供」です。
という懐かしいネタがネットに転がっていました。

2月3日は節分。豆まきをしましたか?
この時期になると、桃太郎さんの歌をいろいろな場所で聞きます。家でも、未だに娘が
桃太郎さん 桃太郎さん お腰につけた チワワンゴ! と唄っています。

そんな桃太郎で空想をしていたの日曜日。何故、イヌとキジと猿なのか?鳥でなくてキジなの?
自由が丘を過ぎ、九品仏、尾山台と駅を通過する中で僕の頭に一つの説が浮かんできました。

「桃太郎」は未来を予言していた!

桃太郎とオニの関係。それは、環境を破壊する人間つまり「オニ」とそれに抗う細菌という児玉版「桃太郎」のお話。

むかしむかしある所にと始まりまして、、、、
桃をわるとなかから桃太郎ならぬモーモー太郎が出てきました。このモーモー太郎。名前から想像できるように、みてくれは牛でございます。この牛は、昨今問題になっている狂牛病を意味しているのではないか?

オニを退治にいきましょう!と鬼退治に向う道に一匹の犬が。この犬はかなりヤバい奴。名前は、イヌフルエンザ。ワオー。新型インフルエンザは怖いですね。

あら、あちらにいるのはキジさんですか? こいつは今まさに日本を悩ませる鳥インフルエンザでしょうか。

ウッキッキー。木の上から猿さんがこにゃにゃちわー。なるほど、こいつは猿だけにサルモネラ菌か。食中毒の原因ですね。

狂牛病がきて、新型が出て、鳥インフルが出て、、、、、いよいよサルモネラ菌も話題になるぞとおもっていたら、テレビで「サルモネラ菌による集団食中毒!」というニュースが。

まー怖い。わお。

2011/02/07

冬の京都-4 比叡山

先週末から、体調は悪くないのに眉間に激痛がありました。この手の痛みは、目か鼻だからと眼科で検査をして問題無しで高額な請求。その後耳鼻科に行き、副鼻腔炎という風邪の菌が入ってしまった影響なんだとさ。昔で言えば蓄膿症らしいのですが、膿はなく、炎症でよかった。

妻には、
 「あなたの頭の中は脳みそじゃなくドリアンが入っている」と言われていましたが、本当に化膿してなくてよかったです。

2月4日から旧暦での新年がはじまって、よし!今年こそ!と思ったのにまだ1月の体調不良を引きづり。妻も39度の熱を出す始末。一帯ぜんたい、何なんだこの児玉家の体調不良続きは。まったく、1月1日以降ずーっとはっきりしない体調が続いているので、正直気持ちは落ちてます。唯一のすくいは、娘が好調なこと。

京都の旅ログですが、とりあえずまとめて書いて次に進もうっと。
下鴨神社は参道が長いので、お参りに行く時は少し時間を余計に見ると良いです。
本殿の手前のエリアには干支に関わる神様が祀ってあります。自分の干支の神様は何かみてみると良いですね。
 正面に見えるのが、舞殿です。縁結びの神様としても有名な下鴨神社なので、この手前にある小さい神社にはかなり沢山の女性が御参りにこられていました。

さてさて、この下鴨神社から出町柳駅までもどるとここから比叡山へのダイレクトバスが走っております。40分位で山頂に行けるので、次回京都に行かれる方がいれば、そう遠くない比叡山へ足を運ぶのも良いのではないでしょうか。とはいえ、「冬」はやめておいた方が良いでしょう!

この京阪のバスにのって、800円払えば京都を抜け滋賀に入り、琵琶湖を一望しながら比叡山にまいります。信長が焼き討ちした比叡山延暦寺。天台宗の総本山でありますが、延暦寺という名前のお寺は、この比叡山に存在しないって、皆さんご存知でしょうか? この比叡山という山自体が、延暦寺というお寺であり、中心となるお堂は「根本中堂」といいます。釈迦に説法かもしれませんが。

3つのエリアに別れるこの比叡山。東塔、西塔そして横川とそれぞれ呼ばれ、中心は根本中堂のある東塔です。バスでいけば、ここにすぐに行けます。西塔や横川は敷地内のバスで移動しますが、真冬は動いていないので、行きたければ「歩いて」行ってください。僕の様に。

入口から最も近くにあるのが、大講堂。オフィシャルページで見るのと、雪に埋もれているとでは全然雰囲気が違いますね。
 中は撮影禁止の根本中堂には、1200年も燃え続けている炎が灯されています。めちゃくちゃ寒かった。
20分間こんな雪道を鞍馬山と同様に歩けば、西塔に行けます。横川へは徒歩70分とか。さすがにやめておいた方が良いですよ。冬はね。
 辿り着いた西塔エリア。
 折角おまりにいきたのに、手が洗えない。

気をつけなければいけないのは、自分の足音によって木の上の雪の固まりが落ちてくることがあるということ。シティーボーイの甘ちゃんな僕なので、そんなこと思いも寄りませんでしたが、西塔エリアにある地図をみていたら自分の真横に大きな固まりがドッサリと落ちてきました。あれは焦った、トラップかよと思いました。

冬の京都では「北方面に行くことで、普段とは違う世界を体感」できました。ただ旅行という観点では、結構ハードですので、防寒をしっかりしないと本当に遭難するかもしれません。