2010/12/27

時代はバッファロー

娘と最近みるのは「牛」の動画。そうです、当然我が家で牛と言えば「バッファローマン」です。

冷蔵庫に貼ってあるキン肉マンのキャラクターであるバッファローマンやロビンマスクのマグネットを娘がたいそう気に入りまして、では動画をみせてあげようと見せた所、「ハナはバッファローマンを見たいの」とせがんできます。我が家には、その微笑ましい光景を横目で睨んでくる輩がいますが、僕達は気にしません。その輩がバッファローマンについてブログで語っています。
よし丸号 >> http://ameblo.jp/yoshimaru83/

さて、クリスマスのお話は上の妻のブログを呼んで頂くとして、昨日のご報告。

午前中は十数年前になくなった友人の毎年の墓参り。当時の遊び仲間が9名程あつまり、うれしいことに女性も2歳の子供をつれてお墓参りに集まってくれました。普段飲もうと集合かけてもほとんど集まらない連中が毎年この日だけは集合します。これも、故人のおかげです。

通常ならそのままお母様を囲んでのお昼に参加するのですが、この日だけは、1ヶ月前から保育園の仲間で企画し、区民センターの広間を貸し切ってに大クリスマスパーティーをやるので、そちらのために退席しました。

僕の役目は、プレゼントをもってくるサンタといっしょのトナカイ。この日のために夜なべしてつくった力作がこれ。

サンタ役のお家でソリをつくっているということで、負けじと角から作っていったら、大きなものになってしまいました。かぶって安定感を出すためにこんな形になりまして。まさにバッファローマンとロビンマスクを足して2で割ったようなマスクができました。

9家族が集まりまして。子供達は11人。
 一人一人名前を呼ばれるまで、袋の前で待っています。みんないいこだねー。
このマスクを作っているのを知っている花奈だけは、お父さんだと気づいておりサンタ&トナカイが退散のときには号泣。さて娘はどこでしょう?
でも、また再登場でみんなを引っぱって大粒の汗を流し、抱っこして回転して気持ち悪くなってしまうトナカイでありました。
 クリスマスのお祝いなどほとんど記憶にありません。家族でいわうパーティーっぽい記憶というのもありません。だからでしょう。こういうパーティーを子供と同じ様に新鮮に楽しんでいる僕がいました。
来年は、この角を更に増やして大きくしてすっごいトナカイにしようかと思っています。

みなさんのクリスマスはいかがでしたでしょうか?

1 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

あ、地肌を覆っているので安心しました。
来年、地肌に塗りものして筋肉質なトナカイとか披露しちゃダメですよ。
いやしかし良いお父さんだ。富