2010/12/28

食卓の会話

どうも!いよいよ正月にむけて盛り上がってきていることでしょう!

昨日は、わたくし家事をさぼりまして妻が遅いということもあって娘とジョナサンに行ってしまいました。ファミレスの有難さは、「夜遊び後の青山デニーズ」よりも、子供ができて、”食事のネタを考えている間に18時のお迎えの時間になってしまった”今の方が感じます。武蔵小山のデニーズがなくなってしまったのがとても残念ですけど。

さて話は変わりますが、子供時代のみなさんの食卓はどんなだったでしょうか?ちゃぶ台がひっくり返る世代よりちょっと後の30代半ばの僕と同世代では、 まだ核家族化の始まる前でしたからおじいちゃん、おばあちゃんと一緒という家も多いのかなと勝手に想像しています。我が家は、祖父母、父母、叔父、兄と僕の7人に加えて住み込みの方々も数人いたので、夕飯は2回ありました。祖母はめちゃくちゃおしゃべりです。父親も。その影響で僕も。下町育ちが沢山いるので、食卓はいつも大騒ぎでした。
毎日のことだけど食卓の会話の思い出はかなりあり、僕はそんな食卓が大好きで、自分が大人になってもこうだったらいいなと思った覚えもあります。

話はもとにもどって昨日のジョナサン。席について、ふと右斜め前の席をみるとこちらをみている5歳くらいの子供と目が合いました。その席の前にはお母さん。でもそのお母さんiphoneをずっとみています。
料理が運ばれてきても、お母さんはiphone片手にご飯。娘はもくもくとご飯。ときおり、つまらなそうにこちらを見るもんだから、こっちも気になって気になって。
その後も、ほとんど会話をしている様子もなく。そのうち食事も終わって。こっちも食事が終わって。

このお母さんにも何か理由があるんだ。と思いながらも、すこし寂しいなと感じてしまいました。

その子は僕達が帰る時に手を振ってくれました。

僕もふと気づくとiphoneでメールを書くのに集中してしまうことがあります。人のふりみて、我がふり直せの諺にもあるように、自分も気をつけないといけないなと思った27日でありました。

トナカイのマスクが身内で結構好評なので、引越がすんだらいろいろな段ボールアートを作ろうかと思い始めました。友人のコメントにもありましたが、裸にペイントしてマスクというのもネタとしてはありですが、僕も「お父さん」です。引き続き禁裸でいきます!

2010/12/27

時代はバッファロー

娘と最近みるのは「牛」の動画。そうです、当然我が家で牛と言えば「バッファローマン」です。

冷蔵庫に貼ってあるキン肉マンのキャラクターであるバッファローマンやロビンマスクのマグネットを娘がたいそう気に入りまして、では動画をみせてあげようと見せた所、「ハナはバッファローマンを見たいの」とせがんできます。我が家には、その微笑ましい光景を横目で睨んでくる輩がいますが、僕達は気にしません。その輩がバッファローマンについてブログで語っています。
よし丸号 >> http://ameblo.jp/yoshimaru83/

さて、クリスマスのお話は上の妻のブログを呼んで頂くとして、昨日のご報告。

午前中は十数年前になくなった友人の毎年の墓参り。当時の遊び仲間が9名程あつまり、うれしいことに女性も2歳の子供をつれてお墓参りに集まってくれました。普段飲もうと集合かけてもほとんど集まらない連中が毎年この日だけは集合します。これも、故人のおかげです。

通常ならそのままお母様を囲んでのお昼に参加するのですが、この日だけは、1ヶ月前から保育園の仲間で企画し、区民センターの広間を貸し切ってに大クリスマスパーティーをやるので、そちらのために退席しました。

僕の役目は、プレゼントをもってくるサンタといっしょのトナカイ。この日のために夜なべしてつくった力作がこれ。

サンタ役のお家でソリをつくっているということで、負けじと角から作っていったら、大きなものになってしまいました。かぶって安定感を出すためにこんな形になりまして。まさにバッファローマンとロビンマスクを足して2で割ったようなマスクができました。

9家族が集まりまして。子供達は11人。
 一人一人名前を呼ばれるまで、袋の前で待っています。みんないいこだねー。
このマスクを作っているのを知っている花奈だけは、お父さんだと気づいておりサンタ&トナカイが退散のときには号泣。さて娘はどこでしょう?
でも、また再登場でみんなを引っぱって大粒の汗を流し、抱っこして回転して気持ち悪くなってしまうトナカイでありました。
 クリスマスのお祝いなどほとんど記憶にありません。家族でいわうパーティーっぽい記憶というのもありません。だからでしょう。こういうパーティーを子供と同じ様に新鮮に楽しんでいる僕がいました。
来年は、この角を更に増やして大きくしてすっごいトナカイにしようかと思っています。

みなさんのクリスマスはいかがでしたでしょうか?

2010/12/24

こだまん阿闍梨に会う

先日以前勤めていたナスダックの時の先輩の紹介で、京都は聖護院の阿闍梨にお会いする機会がありました。その方の主催する勉強会に参加している中で、小生の祖父に関する話題がよく出てくるということから、話をした所是非食事をということから実現した夕食会でありました。

自分からはほとんど口にすることの無い祖父との楽しい思い出や、家族にかんするいじめなどがあった小学校時代の辛い体験などが珍しく話題として挙ってくることに、自分自身非常に不思議な感覚を覚えながら「児玉務くんと食事をする会」と題して集まった方々と会話をいたしました。

詳細はあまりおおっぴらに書くような内容ではないので控えますが、話の流れの中で1月に京都で開催される新年会に招待いただきました。ということで、取材も兼ねていってきます。聖護院は門跡とついているだけに天皇家にルーツがあり、修験道の総本山でもあります。八つ橋で知っている人も多いのでは。

大変な修行を積んだ方に対して大変失礼かとおもいましたが、「祖父の名前を利用する事であなたはもっと名声を得る事ができるのに」と言われましたが、「祖父の名前を語るにはまだまだ自分は未熟過ぎるし、祖父の七光りで輝こうとは思いません」と言っている自分がいました。これまた不思議な感じです。

さーて、今年も家族としてはすばらしい年でしたが、個人的活動に関しては「まったくパッとしない」年でした。来年こそは、飛躍の年にできるようにしっかりと目的をもち、原点に立ち返りたいと思います。

明日はクリスマス!というよりも、娘の誕生日! 今日はいろいろと仕込むことが多いのであります。
では、Happy X'mas!

2010/12/20

京都出張

気がつけば20日。 Damn, it!  書きかけのブログをアップせぬまま時の過ぎ行くままにー。

先先週京都に出張でいってきました。目的は、Infinity Ventures Summit の司会のため。

このイベントは、今年最も多い参加者500名以上を迎えて初めての京都開催ということもあり、主催者は趣向を凝らした盛りだくさんの内容となりました。

前日から準備のため入ったけど、どうしても「どこかを訪れたい」。
その思いから、集合までの空き時間2時間を利用して「上賀茂神社」に行ってきました。こちらは、京都で最も古い神社です。この都の鬼門を護る神社であり、神の山と書いてコーヤマという山の麓にあります。
京都観光における大事なこと・・・それは訪れる先の神社や寺院が「改修中」でないこと

これそすっかり忘れて上賀茂神社に行った私は、1の鳥居をくぐって2の鳥居に近づいた先の殿が改修中のため大きな布がかぶせられていることをここにきて知る。なんと、結婚式を挙げている方々も、細殿の前で撮影出来ずに、鳥居を背に写真をとっているではないですか。幸い本殿とそこに続く門は美しいままでした。


 後世に残すために大事な改修工事ですから、しょうがありませんね。12月第1週までが紅葉のシーズンとされているようですが、まだまだ綺麗でした。こちらは境内を流れる御手洗川です。
 この後バスに飛び乗り、急いで会場準備のためホテルへ。