2010/11/26

1001件目の投稿

このブログも2003年から書き始めようやく投稿数1000件を越えました。毎日何回も投稿する人なら、1年もあれば1000件越えるだろうけど。僕は月平均6回更新。それでも、ブログは自分の歴史になりうるから面白いですね。

今日のニュースサイトみていたら「ノロウィルス」大流行だそうです。手洗いが基本ですが、さっと洗うだけでは菌を死滅させないようですから、念入りにしないと。そして、1番恐ろしくて、1番蔑ろにされるのが、ドアノブ。最近気づきました。手を洗ったと思ったら、ドアを閉めた時にまたノロさんが付着する。空気中にもたくさんいるので、家族の集団感染をなんとか食い止めるためにも、皆さん頑張ってください。

娘ですが、深夜に病院にいって急性胃腸炎からくる高熱だと言われた後も、ぐったり。座薬いれても熱下がらず、咳がコホコホでてきてそれがどんどん深くなって。。。。。悪化の一途をたどるばかりでした。

結局、かかりつけの病院に足を運ばざるをえなくなり、そこからまた「RSウイルスの疑いあり」ということで大学病院に足を運び。。。結果は、ウィルス性の胃腸炎で免疫力低下のところに細菌がアタックしてきたことによる「重度の気管支炎と軽度の肺炎」になってしまいました。そこから、妻に感染し、僕に感染し。娘がこけたら、皆こけた。本日やっと皆が95%回復というところまでいきました。

娘にとっても、家族にとってもこの2年間でベスト3にはいる大変さでした。両方の実家から祖母のヘルプをもらって越えられましたが、病気が連鎖すると本当につらいですね。40度の熱が4日間つづきましたが、娘はよくがんばった。生命力ってやつは凄いです。

====================================
そうそう、昭和大学病院の先生から発熱と座薬について教えてもらいましたので、備忘録ならびに共有。

子供の発熱時、体温がどんどん上がっていっても、手先と足先が冷たければピークに達していません。つまり、その段階で解熱剤の座薬をいれても効果は薄いのだとか。カーっと上がって、手足が熱くなってきたら上がりきったということで、解熱剤の効果は得やすいとのことです。では、上がっている間にできることはないのか?座薬の効きが悪い中で他にできることは? これも基本なのに忘れがちな手当なのが、「氷で間接を冷やす。」こと。 勉強になりました。

1 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

回復順調でよかったです。
うちは母親(妻)や自分がぶっ倒れる事あっても、幸いにも子どもはまだこれと言った病気にはかかっていません。
それが故に、手洗いや予防はかなりいい加減になっているのでこれからの時期特に気をつけます。

っていうかここ数年、冬だから夏だからってなくって、季節に応じた病原菌がうじゃうじゃしているから、清潔に気をつけなくてはね。富