2010/10/28

バッドタイミングマム

3日ぶりの2人の再会。といったって、3日しか経っていないのだけど。

僕の兄は父親と初めて会ったのが3歳のころだから。大違いね。

夕飯時、いろいろと床に食べこぼしているのに気がつき、床を掃除してた僕。その僕の頭に「もっとちょうだーい!」とカボチャの煮物が入っていた器を何故かいきなりのせる花奈。それをしらずに「何を?」と見上げた瞬間に陶器が割れるという悲劇。「あーー!なーにしちゃってくれてるの??ハナマンはまったく!(でも割ったのは俺か?)」と教育的指導をしている、そんな時に、妻は帰ってきました。まさにバッドタイミング。

「ただいまー」と喜んで扉を開けた妻をちょっとチラ見した後、「さて本題の器を割ってしまった件ですが」とでもいうかのように、僕を見る花奈。

「・・・・し〜ん・・・・」

感動的な再会かと思いきや、そんな期待を180度裏切ってくれたハナマンに脱帽です。折角それまで、「I want you, I need you, I love you!」を練習して言えるようになっていたのに、それよりも「かぼちゃー!」で頭が一杯のハナマン。その後「ほら言ってごらん!」と言っても、「チップップー」しか言わなくなってしまいました。(これはチューリップを意味します)

今朝、これまでの3日と同じように体をさすって起こしてみた。昨日までは、笑顔でぎゅっと抱きしめてくれていたのに、今日は顔をクシャおじさんみたいに「ギョエー!」と泣かれ足蹴にされました。

、、、、父親なんてこんなもんだ。

0 件のコメント: