2010/09/26

道東と道南

9月の頭に北海道は釧路方面に行ってきました。楽しい旅行であるはずなのに、花奈と僕は出発日当日に風邪をひくという「子供にありがちな」状況となり、朝1番で2人とも診察してもらいに耳鼻科へ。父親が鼻と咽の間にきっつい薬をつけられて涙した後、花奈はものすごい静かに診察。出来た娘だ。

品川で90歳の曾祖母と祖母とチワワの悟空と待ち合わせして羽田にGO!んでもって飛行機で北海道へGO!GO! 釧路空港に迎えにきてくださった祖母の友人と摩周へGO!GO!GO!
あちらの別荘についたのは、5時過ぎ。まったりとした休日が始まりました。

裏の牧場に挨拶にいくと、なんと野良猫が家の横で子供を産んだそうで母ネコ含め5匹がうろうろしていました。
花奈も子猫に、乳牛に、肉牛に、クモに蝶々に大盛り上がりでした。動物園より面白いのかもしれません。
前回は、旭山動物園に弾丸ツアーをしましたが、今回は方向を南に向けて、帯広に1泊2日で行ってきました。帯広エリアはワインで有名な十勝と元祖豚丼とお菓子で有名な場所。レーズンウィッチが知られている六花亭や三方六で有名な柳月の本社もこのエリアにあります。最近では、小麦粉もとれるし牛乳もおいしいこのエリアだけに、こだわりのパンを扱っているお店の食べ歩きも注目されています。

こちらは、地元の人が美味しいといっていたハッピネスディリー。さっぱりしたお味。ジェラートがおすすめ。十勝ワインの工場「ワイン城」の裏にあります。北海道らしい景色です。
下は、帯広の元祖豚丼。花畑牧場が有名らしいですが、こちらではさほど話題とはならず発祥のお店はドンと構えていました。ー豚丼のぱんちょう
どこにいっても顔ハメ写真は忘れません。コチラはデートスポット?恋愛成就?で人気という恋問海岸の顔ハメ。

今回は、別荘から2分車を走らせれば、野生の鹿の大群をみることができ、花奈も「鹿、見たよー」といって喜んでいました。5mの距離で野生の鹿の家族と毎日遭遇出来るなんて、都会ではあり得ない体験だし、行って良かったなと思う瞬間でした。

すっごい楽しい、気持ちの良い北海道でしたと言いたい所ですが、今年はいつも25度くらいしかないのに、連日33度以上で湿度高め。かつ、日陰がなく雲も無いので激暑。さらに毎日露天風呂に2回以上はいるから、風邪がなおらないなおらない。。。最後にはブヨにさされて、ものすごい偏頭痛に悩まされる始末。

でも、家族団らんの時間の至極の時間でした。

 

0 件のコメント: