2010/08/16

ガキの頃からの勘違い

義母から教えてもらったことの一つに「心のポケット」というのがある。

例えばクリスマス。
当然、クリスマスにはサンタクロースがやってきて枕元の靴下にプレゼントを入れてくれます。
(良い子のみんな!サンタさんはいるんだよ。)
おとぎ話ではなくてサンタさんはいるんだ!というこの思い1つでも、心の中にいろいろな空想をめぐらせるポケットをつくってくれるのだとか。
亀さんが、竜宮城につれていってくれる!というのもポケットの1つかもしれません。
このポケットが、大人になり知識も増え、亀さんは竜宮城にはつれていってくれないとわかっても、そのポケットは膨らんだまま心にのこって、その後も想像力のポケットとなってくれるのだという話。
良い話だー。

こういうポケットを沢山つくってあげることで、想像力が育まれていくのなら、どんどんやりたいなと今日娘と妻がかえってくるので少し浮かれている僕は思う訳です。

さて、表題の「ガキの頃の勘違い」という全く正反対のお話。
子供の頃に1つの事に対して勘違いをしたとします。それを正す情報がなかったから大人になったいまの今まで「そうだ」と思っていた事というのは、恥ずかしいから言わなくても誰しもあると思います。今日はそんな話。

例えば、「挿入」ということばを僕は30歳まで「コウニュウ」だと思っていました。実際、「これを挿入してこうすれば使えるようになる」なんてときは、普通にコウニュウって言ってましたから。
でも、それよりももっとおどろくべきなのは、「朝顔」。我が家のベランダで咲き始めたのだけど、1日で枯れてしまいます。僕の育て方が悪いのか水やりが悪いのかとおもったら、種類にもよるけど朝顔は朝咲き、受粉して、その日の夕方には枯れるという1日花であるということを、、、、

今日僕ははじめて知りました!

子供の頃は、花壇にいけば咲いていて、夕方にはしぼむけど、朝にはまた咲いていたではありませんか!でもこれは大きな勘違いで、沢山のつぼみが毎日咲いては枯れ、また咲いては枯れていたのね!!!!そうだったのね。でも誰かが、萎んではまた翌日に咲くんだっていっていたような。。。。

呼んでいる皆さんにとっては衝撃的でなくても、僕にとってはすごい衝撃的な事実でありました。あと、友人がmixiでおしえてくれたのだけど、オウムは長生きするもので80年生きるって、、、、初めて知りましたーーー。

2 件のコメント:

Kawakami さんのコメント...

「コウニュウ」はまずいでしょ笑
でも、「ソウニュウ」って漢字で書けと言われても、書ける自信がありません。。。

この10年、PC発達による自分自身への悪影響で、漢字の読み書きが出来なくなってきました。
やっぱり、エロ小説でも何でも構わないので、自分が読みたいと思う本(活字)を読み、何でもいいんで筆記するように心掛けないと、どんどんダメ人間になりますな。

Kodaman さんのコメント...

般若心経の写経はいかが?ぎゃーてーぎゃーてはらぎゃーてーとか書けるようになりますぞ。

エロはいけません。理由:カタカナが多そうだから。