2010/04/07

ダーリンは変態

 今日はとりとめも無い話なんですけどね。

ダーリンは外国人という映画が間もなく公開されるとのことで、TVでもプロモがかなりされておりますが、あれは漫画家さんとフォリナーさんの実生活が生んだ作品だとの話題に我が家でなった際、妻はだったら「ダーリンは変態」でノンフィクションで書くぞと言っております。

確かに変態かもしれない。しかーし、某友人の井原秀和丸奴S天宮有香Y娘xyzと以前に「変態」というものについての談義した際に、変態の方が人間らしいのだ!という天才バカボン的意見でまとまっているので、逆に嬉しくもあります。

そう、バカボンのパパなのだ!の精神です。 あれくらい面白い方がいいと思うのです。

しかし「ダーリンは変態」の数十年後に、実の娘による「パパは変態」というタイトルへと物語が続くといわれるとちょっと生き方を考えないととか揺らいでしまうほどグラグラですけど。

今日は、皆さんに今後に役立つお話を一つだけ。
そういえば、ふと思い出しましたが皆さんは「おならが臭くなくなる」という漢方薬があったのを知っていますか? キャッチコピーは ・・・

屁が臭いあなたへ「もうくさくない!」的なやつ。

このキャッチコピーに釣られて、物凄い臭い屁に悩んでいた26歳の児玉務は、その漢方薬をネットで注文して試してみました。当時は、「俺、屁がくさいくさい病気かも」と思ったくらいですから。

1回7粒か8粒が1包で、60回分とかいう大量な買い物だった気がします。すると、お腹が痛い。ずーっと痛い。これがクサクサ君からの脱出のための第一歩なのだと思って、1週間のみつづけましたが、ただただ腹痛がすごく、まさにピューリッツァーいやさドビュッシーな感じが続くだけ。(表現がアートだね)

これきっと、おそらく、いや間違いなく、単なる「下剤」だったのではなかろうか。なぜって、屁がくさくなくなるどころか、屁も出ない。いや出せない状態がつづくだけなんだから。ちょっと休んで、又飲み始めたら、またまた1日中大変になるだけのこと。

だまされたかな。。。

まー今日はそんな事を書いてみたい、4月7日の深夜0:15でした。ネットの深刻な悩みに対するすぐ効くとかすぐ儲かるとかの話には気をつけよう! Good night!

0 件のコメント: