2010/04/05

サラダアニバな日

この味がいいねと君がいったからと始まる俵さんの歌集が有名ですが、意識的に食べようと思わない限り自分の食事のメニューの中に登場してこない「野菜」が今日のテーマです。

小学生の頃、水泳の帰りに父親がかってくれた、”なんだかめちゃくちゃ美味い「和風」ドレッシング"のおかげで、随分と野菜の種類が食べられる様になりました。その空白の数年の後、社会人になって「焼き肉」に自腹でいくようになってから、「叙々苑 」のワカメサラダの美味さに感激してそのドレッシングを買って自宅で食べる様になったのが、1990年代後半。アメリカでは、ほうれん草のサラダを頼んで、超大盛りで「これ食べたら一発で尿管結石だ」と思いつつも、Ranchドレッシングという魔法のドレッシングに感動した覚えがあります。

ようは、僕の場合「野菜が食べたい」ではなく俵先生の歌の様に「味(ドレッシング)がいいから食べる」という傾向が強いようです。そんな僕が(妻も同様に)気になったのがちょっと前のキューピーのCM。

オニオニオニオン なにぬねニンニク ガギグゲごーま ラララサラダ ラーダという楽しげな奴。CMを知っていても、店頭にいくと名前が分からないから買えないということもしばしば。しかし、昨日ようやく商品名を覚えてゲットしました。

それが、キューピー「すりおろしオニオンドレッシング」(歌そのままでしたね)
こいつのおかげで、数年振りに「サラダ」が食べたくなりました。人にすすめるという事はあまりしませんが、この味に共感できたらそりゃうれしい限り。>>これね!!

さて、ナニヌネにんにくで盛り上がってしまいましたが、ここからが本題。娘の風邪っぴきが、「治る>予防接種>風邪をひく>治る>保育園>風邪をひく」を繰り返し、我が家の予定に大きく影響を及ぼし始めた中、今回は1週間がっつり体力回復のために自宅静養をさせたいという思いもあり、今度は妻の実家から義母が上京し、先週1週間サポートしてくださいました。おかげで、娘も絶好調となりました。そこで、いくつかの桜のスポットを写真に収めるべくいってきました。今日は雨だから、あとは散るソメイヨシノと八重桜の季節を楽しむ時期になりますが、先週半ばはどこも7分咲きのちょっと物足りない、でも春がそこにきているという期待感たっぷりでした。

溜池の「アークヒルズ」や目黒川(池尻大橋側が穴場です)そして、沼部の桜坂といポイントに足を運びましたが、福山雅治の桜坂の舞台となった多摩川園(田園調布の隣)から電車で1駅の沼部にある「桜坂」が結構いい場所だと初めて知りました。ちょうど園児のお散歩と重なり、生憎の曇り空という陽気でも、ほのぼのとした素敵な時間となりました。
毎年写真をとって、パソコンには似たような桜の写真がたまっていくのだけど、毎年毎年にストーリーがあるんですなー。 僕は八重桜もかなり好きなので、これからの時期が楽しみです。浜離宮でもいってみるかな。

0 件のコメント: