2010/03/04

病児の保育所

娘の体調が治ればすぐ風邪をひき、治ればすぐ咳を出すという状況がかれこれ2ヶ月も続いています。

子供をもつ親御さんなら理解できることでしょうが、保育園にいくと色々な菌があっちこっちの子供からもちこまれ、また自分の娘が持ち込むことで感染しまくりなのであります。

今週から僕も新しく某会社様から新規事業立ち上げのプロジェクトを手伝うことになり、週に何度かは先方のオフィスに在中することになりました。(一方で別の仕事も探して、kotodamaya.comもやりながらでありあますが)。妻は外資系の企業の社長秘書であり、僕もお客様があり、祖父母は長野と熱海という遠方にいる状況でありますから、ある程度は僕が娘の看病をできるのですが、週全部という訳にはいかなくなってきました。本音を言えば、僕が責任をもって面倒をみてあげたいのだけど。

しかし、熱が37.5分以上ある幼児は保育園では預かってもらえません。とはいえ、この二ヶ月で結構看病だのノロウイルスだので有給を消化している妻に迷惑をかけることもできない。というよりも、これから起こりうる緊急の事態に対して妻の有給は保険として残しておかなければなりません。体調が治ってきた幼児なら、「病後保育」という形で、娘のいっている保育園でも面倒はみてくれるのだが。

いろいろ調べた結果「病児保育」という病中の子供でも インフルエンザやRSなどの悪い状況でない限り医師の診断で預かってくれるという病院と保育所を兼務する場所の存在をしりました。

一昨日、そちらにうかがい、医師の診断をうけ「木曜日は6:00まで預かりましょう」ということになりました。今日の今日で「預かってください」という事に対応はできないようですが、「どうしても明日は両親ともに看病が難しい」という共働きの親にとっては、本当に有難いサポートであります。

僕の仕事は、何時間そのオフィスにいることが重要なのではなく、どのような面白いアイディアを具現化できるかが評価の対象となる仕事なので、本日はこれからオフィスにお邪魔する事で了解を得て、先程病院に「スーツで娘を抱っこして、ママチャリで爆走」というスタイルで預けてきました。

家族3人だけでは乗り越えられない壁もあります。多くの人々のサポートで生活が出来ていることを再認識。核家族化だなんだといわれますが、祖父母が近くにいない共働きの家族っちゅーのはこれほどまでに大変なものなのかとも思います。

花奈チャーーン!まっててねーーー。夜はお母さんが爆走するからね!!!!

でも、車や人の飛び出しにはくれぐれも注意しましょう!

7 件のコメント:

Tomomi さんのコメント...

わかります!!!
私も先日ひどい風邪を引いて、動けないほどで、旦那が戻ってくるまで大変でした。旦那は、私と息子の二人の面倒を仕事から疲れて帰ってきて見ることになり、疲れ果ててました。二人で一人の子供を見ていても人手が足りない!って思います。シングルマザーの人とかほんとどうやっているのかな?と思います・・・

Kodaman さんのコメント...

ともみさん、LAからコメントありがとう。ラスベガスだと、ベビーシッターサービスなどは充実しているのですか?

なべたく。 さんのコメント...

http://www.florence.or.jp/

もしかしてこれですか?
社会起業家として活動される代表の講演を聴いたことがあります。

Kodaman さんのコメント...

なべたくさん コメントありがとう。僕が利用したのは、品川区が指定するクリニック併設のベルキッズ品川という施設です。1日2000円。コチラ側で用意するものはたくさんありますが、助かるサービスです。

Kawakami さんのコメント...

あと3ヶ月ほどで仲間入りする予定の者でやんす。
うちは、お互いの実家が車で10分程度にあり、
実家が自営業ってこともあるんで、
もしもの時に預けられる先はあるなと安心してましたが、
客観的に考えて、乳幼児を抱える共働き家庭に対するこの国の制度は、
早期にもっともっと見直してもらいたいと思います。

金持ってる上司達は、ベビーシッターを雇い金で解決してますが。。。
あぁ、年収●千万とか貰いてぇなぁ。

Kodaman さんのコメント...

かわかみさん コメントありがとう。金融屋なのだからいけるっしょ!聞いた話ですが、共働きで子供は無認可の保育園に預けている家族がいます。奥様が毎月20万を稼ぎ、保育園に支払う費用が15万という現実。。。なんのための共働きなのだろうか。と頭を悩ます日々とのこと。

henobu さんのコメント...

ホント。子供が病気のときが一番大変ですよね。自分が子供を持っていないときは、そんな時は一緒にいてあげなきゃ、なんてキレイ事思ってたっけ。。馬鹿だったなー(笑)

でも、やっぱ、こだまパパは、みんなよりお父さんを頑張ってると思いますよー。