2010/02/26

twitterで面倒なことに

ようやく日本でも話題になってきた「twitter」ですが、最近は、本人になりすまして友人に変なメールを送ったりする輩が増えていますので、お気をつけ下さい。

僕が陥ったのは、「king of pop」と[this you????]というもの。

king of popは尊敬する先輩のつぶやきで、「you should join・・・・」みたいな文面で個別にメールが届きました。体育会の先輩後輩だと「お前!これやっておけ!」と言われると、「はい!」というノリなので、joinしてみると、[you should join・・・」の同じ内容の文面で、僕の友人皆に送られてしまいました。

昨日、友人から僕のtwitterに[this you???」という内容でリンクが張られたメッセージが届きました。なんだろうと思ってクリックすると、twitterのログイン画面が。この時たまたま外出先で携帯からのアクセスだったので、再度ログイン画面がでてても不思議に思わないでIDとパスワードを入力した所。。。。。。 これがフィッシング詐欺だったとは。。。

This you???は、twitterのログイン画面と同じようなものを用意して、IDとパスワードを入力させて、個人情報を盗んだ後、友人全てに対して変なメールを送ります。僕の場合は、24歳の発情している女性です的内容が英文で。。。。すぐに米国の友人達から「ハックされているよ」と知らせを受けましたが、すでに友人皆に送られていた後でした。。。。

皆さん、友人からのメッセージでも、気をつけないとこのような迷惑を被ります。お気をつけてください。また、僕から発送された迷惑メールに関しては、この場をかりてお詫び申し上げます。。。

二度と、twitterのリンクはクリックしないことにしました。かなり危険視しています。

2010/02/18

主水死す。

ガキの頃から時代劇が大好きで、「影の軍団」と「必殺仕事人」を愛してやみませんでした。仕事人の劇場版やTVのスペシャルに関しては、何度みたことでしょうか。時代劇に興味をもった僕は、そこから一夜漬けでも通訳ガイド試験で、歴史と地理の試験を通過できるまでの歴史好きになりました。

本日、ウェブで藤田まことさんが亡くなったというニュースをみました。仕事人2009で随分とお年をめされたなと感じ、「仁ーJIN」の役を急遽降板された時に少し心配していましたが、本当に中村主水が亡くなってしまうとは。

なんと悲しいことでしょう。二度と新たに主水を見ることができなくなってしまいました。。。

小学校の時に喧嘩に負け、いじめられ始めた僕を、足の速い児玉として成長させてくれたのがキン肉マンでした。あれから、数十年。当時アニメ版のロビンマスクの声優をされていた郷里さんが先月亡くなりました。

ブラウン管の中だけの話ではなく、自分の人生にも影響している作品に関しての悲報なので切ないっす。あーーーーーーーーーーショックだーーーーーーーー。

2010/02/15

2月14日

バレンタインデーはチョコレートアレルギーの僕にとってはまったく関係のないもの。んでもって、2月18日が誕生日なもんだから、だいたいその日とバレンタインデーは一緒にされ、人の誕生日パーティーは企画したり参加したりするものの、この時期は休みだったり試験中だったり。しかも、寒くて風邪を引くことがおおい2月。 ろくなもんじゃねー。(by 長渕)であります。

寒くて寒くて、音信不通になりがちなこの時期ですが、皆さんは元気にしていますか?

娘のノロウイルスからの復活は、かなりの時間を費やしてようやく先週金曜日に全快か?といえる位までになりました。そして、そこからの娘の食欲は半端じゃありません。たしかに、僕も今回丸2日ほとんど水分しかとっていなかったので、3日目には凄い量の塩辛い物を好んで摂取しましたが、それにも似た食い気であります。そういえば、固形物を受け付けない時の栄養補給としていくつか取組んだことがありました。参考に成るか分かりませんが、普通の食事かオッペエしか飲まない娘でしたが、今回は、スポーツドリンク。これは基本ですね。しかし、これすら飲まないときがありました。そんな時は、伝家の宝刀が登場。そうです、ガリガリ君そしてハーゲンダッツのバニラアイス。

熱があるから、少しひんやりして気持ちが良いようで、ガリガリ君で水分を、バニラアイスで脂肪分を吸収してくれていました。そして、とどめが「梅干し!」

今回は、この「梅干し」のおかげで家族3人とも救われた気がします。塩分とともにアルカリ性のものをを体に取り込み、かつ殺菌作用もある「梅干し」。なんこ食べたことでしょうか。

友人からメールをもらったりしますが、結構大人子供かかわらずノロなのか急性胃腸炎にかかっている人が増えています。こみあげてくる嘔吐感を感じたら、吐きながらも少しずつスポドリなどで水分を摂取してください。大量に飲むよりは、少しずつ少しずつまるで点滴の様に摂取するのが脱水症状になりにくい方法だそうですよ。

Take care yourself!

2010/02/09

妻が救急車で運ばれる

世の中では、節分で2月3日から4日にかけては大きな転換期とされております。我が家でもパーフェクトイヤーの初日は2月4日と心の中で決めておりました。その4日が、まさかここ数年で最悪の状態になるとは。。。。
娘が保育園でもらって来た「胃腸炎」の症状は重く、高熱に嘔吐に下痢でヒドい状態でした。早い段階で色々な病気にかかるのはその分免疫もついて良いことだとは言いますが、 さすがに回復しては病み、回復しては病みを繰り返すのは看病する方も大変。こちらが万全ならまだしも、コチラもどちらかは体調を崩す状態ですから。

水曜日からそんな状態がつづいた木曜日。午前中は妻が娘の看病をして、打合せからもどった僕が午後からの看病を任されておりました。水曜日に病院にいって胃腸の薬をもらっていたので、娘の症状はおちついたのかとおもいきや、僕と2人っきりになったとたん嘔吐に加え下痢が始まりました。夕方6時頃になり、なんとなく吐き気をもよおしたのは僕でした。それから娘の看病をしつつも妻がかえってくるまでの3時間にトイレに20回以上はかけこんだでしょうか。途中からゲーリーさんもおそってきてそれはそれは大変な状態。スポーツドリンク片手に、体力を消耗しきって目はうつろ、ほぼ動けない状態でも、娘を腹の上でねかしつけたり、一緒に遊んだりしてあげないとと奮闘するもほぼ限界がきてしまいました。

そんな中、スポドリなどの救援物資を片手に夜9時に妻がもどってきました。僕は寒気もでていたので、布団に入り意識もうろうとするなかで、今日の状況を伝えました。そこからしばし記憶がありません。。。どこかのタイミングで「私も気持ちが悪い」といっていたのは覚えていますが。

気がつくと、妻が私の横に倒れていました。ピークを過ぎて多少動ける様になった僕ですが、体にはほとんど力が入りません。すると妻がかすかな声で一言「きゅう、、、救急車を呼んで。」
電気を付けて改めて見ると、真っ青を通り越した顔で震えているではありませんか! 

体調不良の娘を抱えて妻を搬送する救急車に乗って。(俺もみてもらいたい・・・・)

どうやら最近流行の「ノロさん」みたい。

これを少しずつ毎日書き足して、現在早くも火曜日。胃腸炎という診断から始まった戦いは、娘が昨日昭和大学病院で検査をしてはじめて「ノロウイルスか、いずれにしてもウイルス性のもの」という結果がでました。本日も娘は大事を取って保育園を休んでいます。でも、自ら「梅干し」を口にするようになり、うんちもようやくネバネバですが出せる様になったので一安心。

妻は、日曜日にようやく立てる様になり固形物も口に入れられる様になりました。

久々に地獄の1丁目をみた1週間でありました。激しい嘔吐の場合は、感染する可能性もあるので気をつけてください。

2010/02/02

腰いたす。

娘が最近僕のあやしでも眠ってくれるようになりました。これまでは、妻のおっぺえが無いと布団では寝ず、僕の胸でねるのは、抱っこ紐で外出しているときくらいでしょうか。今は、数分抱っこであやすと、寝てしまい、そのまま僕が仰向けになってもグースカピーであります。

保育園でとても重要なことを教わりました。抱っこで寝た後に横にするタイミングであります。
寝てから10分から15分経過したら、横にする。
子供は寝てすぐに深い眠りにはいるのだとか。その間であれば、横にしても気づかれないということでした。基本かもしれませんが、新米の僕にとっては目から鱗。このセオリー通りに行うことで、これまで全て成功しております。
抱っこで20分もしようものなら、「後の祭り」のようです。

お母さんにはお母さんの大変さがあるでしょうが、「寝かせる」という一点においては、おっぺえの無い父親の堅い鳩胸で、腰の骨が分離している体をゆさぶりながら寝かせるのは並大抵のことではありません。子供にとっても、羽毛布団ではなく床の上でねるようなものですがこちらも大変。

おかげさまで、物凄い腰痛に日々襲われております。腰の分離症と座骨神経痛が合わさって激痛なので、このたびファイテンのチタンベルトを購入しました。ここ数ヶ月でみれば、自分の物で購入した中で一番高価な買い物だと思います。でも、これのおかげで、だいぶ緩和しております。今腰にまいているのが、これの黒。(ファイテンさんのウェブより拝借) 腰を冷やさないという観点からも最高です。

そうそう、書き忘れておりましたが11月くらいからダイエットをしており、2ヶ月半で5キロ程体重が落とせました。アメリカに行ったときは、29インチのジーンズがぴちぴちでしたが、今はゲンコツが1.5も入るくらいになりました。食事療法と行っても、夜アイスクリームを食べない、夕飯ではご飯一杯くらいなものですが。