2010/01/14

鴬谷へ

やっばい、はやくも14日経っちまった。ブログ放置して10日も。

いやー、まいったまいった。運営しているkotodamaya.comのデータベースのバージョンを上げようと注意深くやってみたものの、バージョンアップをしてバックアップしておいたデータをもどしたらすべての情報の位置情報がなくなっておりまして・・・・・1500件すべての位置情報を最初から入れ直すハメに。そして、色々な情報において文字化けが。。。!!本日ようやくすべてのデータ入力が終了。

そして、復旧作業もそこそこに育休明けで会社勤めを再開した妻、本格的に保育園に通い出した娘と慣れない環境で緊張が続いているだろう2人のために、4日からの1週間は主夫として保育園のお迎えと夕飯づくりに挑戦。「家庭のこと、娘のことは妻がみて」とかいう考えは毛頭なく、「今できる人間が、やればいい」と思うくらい。だって家事のさ・し・す・せ・そはすべて出来るし、炊事は結構得意なのだから。つーわけで、チキンカツだったりなんだーかんだと作りましたが、もう忘れてしまいました。とにかく、3人で笑顔でおいしいおいしいといいながら食べることが出来たのでOK.

昨日は、祖父の命日だったこともあって、母とお墓参りへ。家族2人だけではなく、祖父と生前関係のあった強面の方々も毎年お参りに来てくださるので、この場合僕は若い衆として、下準備をおこなったというのが正しい表現かも知れませんけど。

帰り際、母とふたりで鴬谷駅のロータリー側の出口付近にあるお蕎麦やへ。蕎麦が美味しいときいていたけど、確かにおいしくいただきました。会話は、現在の花奈の状況とこれからの僕についてであります。

いろいろ思う所もありますが、物思いにふけているだけでも何も変わらないので、動くことにしています。つーことで、加職活動に一歩を踏み出しはじめました。これまでの活動も継続しながら、ハンドルできると判断してのことであります。実際、今後も大きなイベントの司会の仕事もありますしね。

みんな、がんばっている。自分はまだまだ甘えていて、苦労が足らないと思っています。もっと、苦労しなくちゃ、強くなれない。もっとおいこまないと。そして、花奈にお父さんカッコいい!と言われたい!祖父の墓を目の前にして、そう思ったのであります。

0 件のコメント: