2010/01/28

花奈が走る!

狭い家では、最高でも10歩歩けば壁にぶつかるので、我が家では娘が歩く姿を見ることが多くなってもどれだけ歩けるのかは分からなかった。

12月に1歳の誕生日を祝いに、 熱海に行った時も13歩がMAXだったのだが、先週半ばに保育園に迎えに行った所、普通に立っている娘がいた。聞いてみると、「えーー?花奈ちゃん保育園では基本立って生活していますよ!」ですって。

知らなかったなーーー、空がこんなに青いとはー。♫的な 驚きでありました。

本日、妻が送っていったところ、花奈は園児の輪の中に走って入って行ったと驚いていた。
自分たちが知らないところでも、彼女は育っているのだとたくましく思う今日この頃であります。

保育園では、すでにノロウィルスっぽい嘔吐と下痢の症状でお休みをしている子が出ていると言います。園内に持ち込まれていないのが幸いですが、お子様がいるご家族はお気をつけてください。とはいっても、ノロさんに子供がかかったら、「あらー今日もうんちできたねー、今日はちょっと柔らかいかな?」とか言っているそばから感染してしまいそうで、気をつけていてもなかなかどうして。手洗いとうがいはちゃんとしないとね。

2010/01/25

尿意促進技術に関する妄想

お昼休み中には読まない方が良いトイレの内容であります。

尿意や便意が激しくあるときほど、トイレは満員。なんてことが、世の中にタクシーは2重で縦列するほど余っているのを目にすることが多いにもかかわらず、乗りたい時に全然来ないという時と同じ様にままあること。

尿意なら、「おれまだ行ける!」という気持ちに押されて数分でも我慢はできるのだが、激しい腹痛など、それこそ下から突き上げられる時などは、「あーーー、今回こそは、この壁を越えられないか」と普段感じられない焦りと敗北感との戦いとなります。つまり「我慢ならねー」状態。アメフトでいえば、「4thダウン」。しかし、思考回路はかなり鈍くなるから、デパートの2F上の便所まで「ギャンブル」する余裕などありません。

 今日はまさにそんな感じ。どんな感じって、尿意がデラMAX。渋谷のトイレにかけこむと、案の定渋滞。

年は誰でもとるので、それを否定するのではまったくありませんが、とにかく皆さん[Ready SET]してからが長い。ようやく順番がまわってきたころには、玄界灘。

ふとそこで考えること。みなさんが、Ready setしてすぐに「ジョビジョワー」となるような機械やらなにやらがこれだけ技術が進んでいるのだからあってもいいのではないかと。これを発明したらビッグビジネスになるのではないか? 便器の手前に、何やら小さい便器みたいのがあって・・・・と妄想。

いや、器具だと設置するのが面倒くさく、提案も評価されるまでに時間がかかるから、音だとどうだろうか?モスキート音みたいに、こう尿意を促進させてしまうような「ジョビジョワー的サウンド」。大ヒット間違いない気がする。

・・・と、これを書きながら改めて自分が書いて来たことを読み直して気づくこと。

もし、これが効果有りと判断されて実用化されたら、尿意MAXで駆け込んで来た人はいったいどうなるのだろうか?例えば、今日の僕のようなエマージェンシーの場合どうなります?あと数分我慢できる所で入所したのにもかかわらず、そのサウンドを聞いたことによりにジョビジョワー。

やっぱり実用的ではないか。。。。結論は、MAXになる前に行く!そして、最初から隠れ家的トイレマップを頭に叩き込んでおくかか。 妄想終了。さーて仕事するか!

でも、便意MAXで待っている時に、トイレの中から新聞のガシャガシャ音が聞こえてきたときは扉を壊そうかとおもってしまう。公衆トイレで新聞を読むのだけは勘弁だ。違法にしてもらいたい。

2010/01/14

鴬谷へ

やっばい、はやくも14日経っちまった。ブログ放置して10日も。

いやー、まいったまいった。運営しているkotodamaya.comのデータベースのバージョンを上げようと注意深くやってみたものの、バージョンアップをしてバックアップしておいたデータをもどしたらすべての情報の位置情報がなくなっておりまして・・・・・1500件すべての位置情報を最初から入れ直すハメに。そして、色々な情報において文字化けが。。。!!本日ようやくすべてのデータ入力が終了。

そして、復旧作業もそこそこに育休明けで会社勤めを再開した妻、本格的に保育園に通い出した娘と慣れない環境で緊張が続いているだろう2人のために、4日からの1週間は主夫として保育園のお迎えと夕飯づくりに挑戦。「家庭のこと、娘のことは妻がみて」とかいう考えは毛頭なく、「今できる人間が、やればいい」と思うくらい。だって家事のさ・し・す・せ・そはすべて出来るし、炊事は結構得意なのだから。つーわけで、チキンカツだったりなんだーかんだと作りましたが、もう忘れてしまいました。とにかく、3人で笑顔でおいしいおいしいといいながら食べることが出来たのでOK.

昨日は、祖父の命日だったこともあって、母とお墓参りへ。家族2人だけではなく、祖父と生前関係のあった強面の方々も毎年お参りに来てくださるので、この場合僕は若い衆として、下準備をおこなったというのが正しい表現かも知れませんけど。

帰り際、母とふたりで鴬谷駅のロータリー側の出口付近にあるお蕎麦やへ。蕎麦が美味しいときいていたけど、確かにおいしくいただきました。会話は、現在の花奈の状況とこれからの僕についてであります。

いろいろ思う所もありますが、物思いにふけているだけでも何も変わらないので、動くことにしています。つーことで、加職活動に一歩を踏み出しはじめました。これまでの活動も継続しながら、ハンドルできると判断してのことであります。実際、今後も大きなイベントの司会の仕事もありますしね。

みんな、がんばっている。自分はまだまだ甘えていて、苦労が足らないと思っています。もっと、苦労しなくちゃ、強くなれない。もっとおいこまないと。そして、花奈にお父さんカッコいい!と言われたい!祖父の墓を目の前にして、そう思ったのであります。

2010/01/04

このブログも8年目

2003年9月にはじめたこのブログも、数えで8年目になりました。これまで続いた趣味・特技の中では、アメフトの14年間につづいて34年の人生で二番目に長いものとなってしまいました。実質、6年と3ヶ月ですけどね。

さて、昨年12月25日をもって娘が満1歳となり、その後すぐに正月を迎え明日から世の中は仕事初めというイベント続きの年末・年始。がしかし、我が家にとってはデフレスパイラルならぬ、風邪のスパイラルに襲われ、娘が高熱をだせば、妻の風邪が復活し、妻が回復したと思えば、娘が嘔吐を繰り返し、僕が倒れる、ようやく回復と思えば、妻に悪寒が走り、娘は扁桃炎・気管支炎・中耳炎という病魔に襲われる。ぐるぐるーーどっかーん!であります。

この冬の風邪は長いと人は言います。我々夫婦の場合は、のどから頭へきて、咳が止まらず、再度熱っぽくなり、最後にヒドい腹痛なのか胃痛なのかわからない痛みに襲われるという感じです。そして気がつけば、娘は10日以上も36度と39度をいったりきたりしています。

1年の計は元旦にありといい、今年児玉一家パーフェクトイヤーを目指す中で、今を1年の始めとするのは盛り上がりに欠けることもありますが、気力・体力の底辺からのスタートだと思えば、何事も楽勝な気もするので「んじゃ!そういうことで」と思ってがんばります。昨年は、「育児と日本に来る海外からの旅行者の役に立つ」ということで進んできましたが、今年は、「ライスワークの充実とライフワークを深める」というところへ軸をずらしていくつもりです。

とにもかくにも、まずは家族皆心も体も健やかにしていくことが最重要課題となっておりますけどね。続いて、お財布を新調すること。穴のあいたお財布では貯まる物も貯まりませんから。09年が苦しむ年であるならば、今年は「とうとう来るぞ!岩戸景気 by 桃太郎電鉄」的なノリでいきましょう!

明日は、体調不良のくせに13歩もあるいて踊りをおどるようになった花奈の写真でも載せたいと思います。

では、今年も宜しくお願いします。