2010/12/28

食卓の会話

どうも!いよいよ正月にむけて盛り上がってきていることでしょう!

昨日は、わたくし家事をさぼりまして妻が遅いということもあって娘とジョナサンに行ってしまいました。ファミレスの有難さは、「夜遊び後の青山デニーズ」よりも、子供ができて、”食事のネタを考えている間に18時のお迎えの時間になってしまった”今の方が感じます。武蔵小山のデニーズがなくなってしまったのがとても残念ですけど。

さて話は変わりますが、子供時代のみなさんの食卓はどんなだったでしょうか?ちゃぶ台がひっくり返る世代よりちょっと後の30代半ばの僕と同世代では、 まだ核家族化の始まる前でしたからおじいちゃん、おばあちゃんと一緒という家も多いのかなと勝手に想像しています。我が家は、祖父母、父母、叔父、兄と僕の7人に加えて住み込みの方々も数人いたので、夕飯は2回ありました。祖母はめちゃくちゃおしゃべりです。父親も。その影響で僕も。下町育ちが沢山いるので、食卓はいつも大騒ぎでした。
毎日のことだけど食卓の会話の思い出はかなりあり、僕はそんな食卓が大好きで、自分が大人になってもこうだったらいいなと思った覚えもあります。

話はもとにもどって昨日のジョナサン。席について、ふと右斜め前の席をみるとこちらをみている5歳くらいの子供と目が合いました。その席の前にはお母さん。でもそのお母さんiphoneをずっとみています。
料理が運ばれてきても、お母さんはiphone片手にご飯。娘はもくもくとご飯。ときおり、つまらなそうにこちらを見るもんだから、こっちも気になって気になって。
その後も、ほとんど会話をしている様子もなく。そのうち食事も終わって。こっちも食事が終わって。

このお母さんにも何か理由があるんだ。と思いながらも、すこし寂しいなと感じてしまいました。

その子は僕達が帰る時に手を振ってくれました。

僕もふと気づくとiphoneでメールを書くのに集中してしまうことがあります。人のふりみて、我がふり直せの諺にもあるように、自分も気をつけないといけないなと思った27日でありました。

トナカイのマスクが身内で結構好評なので、引越がすんだらいろいろな段ボールアートを作ろうかと思い始めました。友人のコメントにもありましたが、裸にペイントしてマスクというのもネタとしてはありですが、僕も「お父さん」です。引き続き禁裸でいきます!

2010/12/27

時代はバッファロー

娘と最近みるのは「牛」の動画。そうです、当然我が家で牛と言えば「バッファローマン」です。

冷蔵庫に貼ってあるキン肉マンのキャラクターであるバッファローマンやロビンマスクのマグネットを娘がたいそう気に入りまして、では動画をみせてあげようと見せた所、「ハナはバッファローマンを見たいの」とせがんできます。我が家には、その微笑ましい光景を横目で睨んでくる輩がいますが、僕達は気にしません。その輩がバッファローマンについてブログで語っています。
よし丸号 >> http://ameblo.jp/yoshimaru83/

さて、クリスマスのお話は上の妻のブログを呼んで頂くとして、昨日のご報告。

午前中は十数年前になくなった友人の毎年の墓参り。当時の遊び仲間が9名程あつまり、うれしいことに女性も2歳の子供をつれてお墓参りに集まってくれました。普段飲もうと集合かけてもほとんど集まらない連中が毎年この日だけは集合します。これも、故人のおかげです。

通常ならそのままお母様を囲んでのお昼に参加するのですが、この日だけは、1ヶ月前から保育園の仲間で企画し、区民センターの広間を貸し切ってに大クリスマスパーティーをやるので、そちらのために退席しました。

僕の役目は、プレゼントをもってくるサンタといっしょのトナカイ。この日のために夜なべしてつくった力作がこれ。

サンタ役のお家でソリをつくっているということで、負けじと角から作っていったら、大きなものになってしまいました。かぶって安定感を出すためにこんな形になりまして。まさにバッファローマンとロビンマスクを足して2で割ったようなマスクができました。

9家族が集まりまして。子供達は11人。
 一人一人名前を呼ばれるまで、袋の前で待っています。みんないいこだねー。
このマスクを作っているのを知っている花奈だけは、お父さんだと気づいておりサンタ&トナカイが退散のときには号泣。さて娘はどこでしょう?
でも、また再登場でみんなを引っぱって大粒の汗を流し、抱っこして回転して気持ち悪くなってしまうトナカイでありました。
 クリスマスのお祝いなどほとんど記憶にありません。家族でいわうパーティーっぽい記憶というのもありません。だからでしょう。こういうパーティーを子供と同じ様に新鮮に楽しんでいる僕がいました。
来年は、この角を更に増やして大きくしてすっごいトナカイにしようかと思っています。

みなさんのクリスマスはいかがでしたでしょうか?

2010/12/24

こだまん阿闍梨に会う

先日以前勤めていたナスダックの時の先輩の紹介で、京都は聖護院の阿闍梨にお会いする機会がありました。その方の主催する勉強会に参加している中で、小生の祖父に関する話題がよく出てくるということから、話をした所是非食事をということから実現した夕食会でありました。

自分からはほとんど口にすることの無い祖父との楽しい思い出や、家族にかんするいじめなどがあった小学校時代の辛い体験などが珍しく話題として挙ってくることに、自分自身非常に不思議な感覚を覚えながら「児玉務くんと食事をする会」と題して集まった方々と会話をいたしました。

詳細はあまりおおっぴらに書くような内容ではないので控えますが、話の流れの中で1月に京都で開催される新年会に招待いただきました。ということで、取材も兼ねていってきます。聖護院は門跡とついているだけに天皇家にルーツがあり、修験道の総本山でもあります。八つ橋で知っている人も多いのでは。

大変な修行を積んだ方に対して大変失礼かとおもいましたが、「祖父の名前を利用する事であなたはもっと名声を得る事ができるのに」と言われましたが、「祖父の名前を語るにはまだまだ自分は未熟過ぎるし、祖父の七光りで輝こうとは思いません」と言っている自分がいました。これまた不思議な感じです。

さーて、今年も家族としてはすばらしい年でしたが、個人的活動に関しては「まったくパッとしない」年でした。来年こそは、飛躍の年にできるようにしっかりと目的をもち、原点に立ち返りたいと思います。

明日はクリスマス!というよりも、娘の誕生日! 今日はいろいろと仕込むことが多いのであります。
では、Happy X'mas!

2010/12/20

京都出張

気がつけば20日。 Damn, it!  書きかけのブログをアップせぬまま時の過ぎ行くままにー。

先先週京都に出張でいってきました。目的は、Infinity Ventures Summit の司会のため。

このイベントは、今年最も多い参加者500名以上を迎えて初めての京都開催ということもあり、主催者は趣向を凝らした盛りだくさんの内容となりました。

前日から準備のため入ったけど、どうしても「どこかを訪れたい」。
その思いから、集合までの空き時間2時間を利用して「上賀茂神社」に行ってきました。こちらは、京都で最も古い神社です。この都の鬼門を護る神社であり、神の山と書いてコーヤマという山の麓にあります。
京都観光における大事なこと・・・それは訪れる先の神社や寺院が「改修中」でないこと

これそすっかり忘れて上賀茂神社に行った私は、1の鳥居をくぐって2の鳥居に近づいた先の殿が改修中のため大きな布がかぶせられていることをここにきて知る。なんと、結婚式を挙げている方々も、細殿の前で撮影出来ずに、鳥居を背に写真をとっているではないですか。幸い本殿とそこに続く門は美しいままでした。


 後世に残すために大事な改修工事ですから、しょうがありませんね。12月第1週までが紅葉のシーズンとされているようですが、まだまだ綺麗でした。こちらは境内を流れる御手洗川です。
 この後バスに飛び乗り、急いで会場準備のためホテルへ。

2010/11/30

天空の郷

テレビで紹介される商品は、「多くが仕込まれている」 という大変穿った見方をしてしまっている僕なので、滅多なことでは興味を抱かないのですが、先日やっていたお米の特集をみて興味が湧いてしまったのが「土佐の天空の郷ヒノヒカリ」というお米。

そんなにこだわる訳ではないのだけど、 ちょうどお米がなくなりそうだったので試しに買ってみました。送料が結構かかるけど、お米自体の値段はスーパーで売っているブランド米と同じ位か。って高いってことですけど。まあお米の国の人だから、お米に興味を持つことは良いことかなと思います。

んでもって、銀行振込を昨日したのでまだ発送もされていないので、感想を書ける訳も無く。
今週末には来る予定。
んーーー早く食べたい。

ご興味有る人はのぞいてみてください。
高知の棚田で作られたお米とのこと。
http://shunsaikoubou.com/tosa.htm

2010/11/26

1001件目の投稿

このブログも2003年から書き始めようやく投稿数1000件を越えました。毎日何回も投稿する人なら、1年もあれば1000件越えるだろうけど。僕は月平均6回更新。それでも、ブログは自分の歴史になりうるから面白いですね。

今日のニュースサイトみていたら「ノロウィルス」大流行だそうです。手洗いが基本ですが、さっと洗うだけでは菌を死滅させないようですから、念入りにしないと。そして、1番恐ろしくて、1番蔑ろにされるのが、ドアノブ。最近気づきました。手を洗ったと思ったら、ドアを閉めた時にまたノロさんが付着する。空気中にもたくさんいるので、家族の集団感染をなんとか食い止めるためにも、皆さん頑張ってください。

娘ですが、深夜に病院にいって急性胃腸炎からくる高熱だと言われた後も、ぐったり。座薬いれても熱下がらず、咳がコホコホでてきてそれがどんどん深くなって。。。。。悪化の一途をたどるばかりでした。

結局、かかりつけの病院に足を運ばざるをえなくなり、そこからまた「RSウイルスの疑いあり」ということで大学病院に足を運び。。。結果は、ウィルス性の胃腸炎で免疫力低下のところに細菌がアタックしてきたことによる「重度の気管支炎と軽度の肺炎」になってしまいました。そこから、妻に感染し、僕に感染し。娘がこけたら、皆こけた。本日やっと皆が95%回復というところまでいきました。

娘にとっても、家族にとってもこの2年間でベスト3にはいる大変さでした。両方の実家から祖母のヘルプをもらって越えられましたが、病気が連鎖すると本当につらいですね。40度の熱が4日間つづきましたが、娘はよくがんばった。生命力ってやつは凄いです。

====================================
そうそう、昭和大学病院の先生から発熱と座薬について教えてもらいましたので、備忘録ならびに共有。

子供の発熱時、体温がどんどん上がっていっても、手先と足先が冷たければピークに達していません。つまり、その段階で解熱剤の座薬をいれても効果は薄いのだとか。カーっと上がって、手足が熱くなってきたら上がりきったということで、解熱剤の効果は得やすいとのことです。では、上がっている間にできることはないのか?座薬の効きが悪い中で他にできることは? これも基本なのに忘れがちな手当なのが、「氷で間接を冷やす。」こと。 勉強になりました。

2010/11/24

自分なりのルール

この日記16日に書いていたのに、アップ出来ないまま今日に至りました。

誰しも自分なりのルールというものを持っていると思う。と書き出していますが、いつも通りビジネスとか関係なくて子育ての話になりますが。

娘は先週の土日にこれまでの急性胃腸炎とともに気管支炎も再発しました。一方家の外では、週末にかけて前回のブログ投稿後も、「XXXちゃんが吐いてお母さん呼び出し」「DDくんも吐いてお休み」などという連絡が妻のメールにはどんどん入っております。この状況で元気に保育園であそんでいる子は凄い!

子供の体調不良時の対応は、各家庭にそれぞれルールがあるかと思います。解熱剤は38.5越えたら入れるとか、風呂に入れない時でも、お尻だけは洗うとか熱いタオルで拭いてあげるとか。

我が家では、高熱になったときは、娘の元気度と熱の具合をみながら39度越えを解熱剤投入の目安にしています。39度越えでも元気ならしばらく様子見。ぐったりしたら投入。というシンプルなルールです。時に、 解熱座薬を入れても肛門が刺激をうけて投入後すぐにうんちをしてしまうケースがありますが、この場合は、30分空けて多少でも熱が下がってきたらKeep、状況が変わっていなければ再度投入。
このルールの中で、落ち着いていればこちらも安心なのですが、子供というのは親のルールというか固定観念を見事に越えてくれるので、コチラ側も柔軟に対応しなければなりません。

昨日午後から夜にかけて、39度でてしまいました。本人若干暑そうですが、割と元気なので氷枕を用意して暫く様子見。しかし、39.5を越えてぐったりしてきたので僕の判断で解熱剤を投入。いつもなら37.8くらいまでさがってくれるのに、38.6から下がりません。解熱剤の効果は6時間と一般的にはいわれていますが、投入後5時間を過ぎて39.9と間もなく40度越えというところまで来てしまいました。

その日は昭和大病院の小児科が夜間診療をしてくれて、解熱剤を追加でもらいましたが、闘病生活はまさにここから始まるとは思ってもいませんでした。

2010/11/12

トレンド情報:ウィルス性急性胃腸炎

せっかく肺炎モドキから治ったのに、、、

一昨日夜から突然の嘔吐!5回吐いてぐったりしている娘を妻に任して、部屋を片っ端から消毒していく僕の頭の中には、1年前の娘倒れて僕が倒れて、妻が帰ってきて20分で脱水症状となり救急車という悪夢がよぎる。下からはでてこないから「ノロ」さんではなさそうだが、相当病状は悪い。

翌日は吐きはないものの、食欲もなく痛がる娘。病院でみてもらったら「ウィルス性胃腸炎」だろうとのこと。座薬を大量にもらっておいた。その病院の先生が書いているブログを読むとノロが集団発生している保育園もあるとのこと。

診療後、保育園へのお休みの連絡を済ませた妻からメッセージが携帯にはいる。
「保育園の他のクラスでも同じ症状がでているらしいよ」
・・・うちの娘ももらっちゃったんだろうな

この日は、午前中の看病を僕、午後から妻が看病で互いに午前中半休、午後半休で対処することができた。

今日は完全復活とはいえない娘のために、僕が自宅で看病。自宅がオフィスですけどね。
朝妻からメールがはいった
「他のクラスでこの症状が大流行しているみたい」
「XXXくんも昨日の夜吐いたんだって。でも今日は熱がないから登園したってさ」

娘を寝かせて仕事をしているとまたまた妻から
「△△△くんが保育園で吐いて、お母さん呼び出しだって」
おいおい!保育園世界でのパンデミックじゃないの!

このウィルス性急性胃腸炎って感染力めちゃくちゃ高いですね。ということで、調べてみたら聞いた事のあるウィルスの名前がありました。「ロタウィルス」。。。。。。。野呂さんでなくて、ロタさんだったか。

あっ!後で娘が起きた。。。。。。ではみなさんお気をつけて。

2010/11/09

パワースポットはほどほどに

近年よく耳にする様になったパワースポットという言葉。僕はこの言葉があまり好きではありません。
というのも、「ここがパワースポットだ」と言われた場所にいき、気分がわるくなったり思いっきり陰の気がたまっているために「ヤバイな、ここ」と感じる事がこれまで結構あったからです。

 龍穴や龍脈など大地から出てくるエネルギーを感じる場所は確かに存在しますが、多分そこにいく人がもっているネガティブな思いなどがそのままそこに残ってしまうケースがあるのではないでしょうか。その人その人がもっている波長にあった場所があって気持ちがすっきりする場所がみつかればそこが「その人にとってのパワースポット」であり、「ここがパワースポットだ!」という場所に足を運ぶ時にはちょっと気をつけて、もし気分が悪くなってきたら「ここは私にとってのパワースポットではない」と深入りしない方が良いと思います。昔の人はもっとシンプルにその場所のエネルギーを感じ取っていたのではないかと思います。

というようなことを考えてWEBをみていたら、パワースポットに陰の気が溜まってしまうという点についてはいろいろな人が書いていました。やはり感じる人も結構いるんですね。

さて、娘が肺炎モドキになり母が実家からきてくれていたこともあり、先週はブログは書いていませんでした。が、この週から娘がいままで以上にしゃべるようになりました。会話もばっちり。こんなに大きくなりましたっつーことで、久々に娘の写真を2枚程。




このかっこうのまま家の中を歩く事が出来ました。
先日、自由が丘の無印良品の前で三輪車が欲しいと道に転がって駄々をこねたあとお茶でホッとした娘です。

2010/10/29

ハナ毛

このブログも、娘ハナの事をかくことが多いのですが、今日は別のハナの話。

そう鼻毛。

僕の鼻毛は太くて長い。体は小さく、気も小さい(でも短気)なのに、ここだけは太くて長い。

ブラックバスは40cmオーバーを釣ったことがなにのに、ここだけは2.5cmオーバーもちらほら。

そんな「オラが村の鼻毛自慢」をしたいのでは無い。

2日前からのどと鼻の間、鼻咽腔が痛い。のど飴をなめても、和らぐことなく、首を傾げるとズキン。今まで感じた事の無い痛み。

なーんかチクチクするのよねー。なんかこう、線みたいなものがあるような感じ。

タベタイノニ、タベタイノニ、タベラレナーーーイ、コーーナーーイエーーン。的な気持ちで、取りたいのに取り除けないその痛み。うなぎの骨が咽にささったのと似ています。

多分、きっと、おそらく、これ、鼻毛刺さっているね。

これは、保育園に提出する毎日の日誌の幼児氏名欄に「児玉花奈」ではなく、「児玉佳子」って書いちゃうくらい恥ずかしいね。ねっ!

妻佳子も、最近はブログの更新回数が多くなっています。たまに、同じ出来事を妻の視点と僕の視点という真逆の意見がでてきて面白いです。よし丸号>>> http://ameblo.jp/yoshimaru83/

iphoneのアプリで素敵な写真編集ソフトを買いました。[photokinari]というやつ。

2010/10/28

バッドタイミングマム

3日ぶりの2人の再会。といったって、3日しか経っていないのだけど。

僕の兄は父親と初めて会ったのが3歳のころだから。大違いね。

夕飯時、いろいろと床に食べこぼしているのに気がつき、床を掃除してた僕。その僕の頭に「もっとちょうだーい!」とカボチャの煮物が入っていた器を何故かいきなりのせる花奈。それをしらずに「何を?」と見上げた瞬間に陶器が割れるという悲劇。「あーー!なーにしちゃってくれてるの??ハナマンはまったく!(でも割ったのは俺か?)」と教育的指導をしている、そんな時に、妻は帰ってきました。まさにバッドタイミング。

「ただいまー」と喜んで扉を開けた妻をちょっとチラ見した後、「さて本題の器を割ってしまった件ですが」とでもいうかのように、僕を見る花奈。

「・・・・し〜ん・・・・」

感動的な再会かと思いきや、そんな期待を180度裏切ってくれたハナマンに脱帽です。折角それまで、「I want you, I need you, I love you!」を練習して言えるようになっていたのに、それよりも「かぼちゃー!」で頭が一杯のハナマン。その後「ほら言ってごらん!」と言っても、「チップップー」しか言わなくなってしまいました。(これはチューリップを意味します)

今朝、これまでの3日と同じように体をさすって起こしてみた。昨日までは、笑顔でぎゅっと抱きしめてくれていたのに、今日は顔をクシャおじさんみたいに「ギョエー!」と泣かれ足蹴にされました。

、、、、父親なんてこんなもんだ。

2010/10/27

この3日間を振り返り

日曜から今日までの3日間は、前回の日記で書いたように妻無しの2人での生活。

ついこの前までは、「お父さん、いらないー」と言ったり、「プイッ」としていた花奈でしたが、お迎えの時は飛び上がって喜び、ご飯も2人で仲良く、寝る時も父の乳を母の乳のかわりにつまみながらバタンキュー。

大変かなと思っていましたが、ものすごい楽しい3日間でした。こんなに、娘と接する事ができるなんて、なんてすばらしいことでしょう!

これもひとえに、気遣い屋の娘のおかげ。最初の日の夜に妻から連絡がきましたが、声を聞いた途端に大泣きしてしまい、電話での会話をやめました。せっかく本人がいないということを我慢しているのに、声をきかせることで「家にいるのにホームシック」になってしまうのだそうです。彼女の故郷は、母の体内なのだからやむなし。

 はいニン!ってして!というとこうなります。誰かさんと一緒で笑うと目がなくなってしまいます。
 オッパイ離れと同じように、カレンダーに書いてみました。今日ネンネして、明日ネンネすれば27日だよというと、そこを指差し「お母しゃん!」と言っていました。

今夜妻が帰ってきます。はてさて、どのような反応をするのでしょうか?

と余裕ぶって書いてみたものの、やはり1人ですべてをこなすのは本当に大変ですね。多くの共働きお母さんがやっている、
お見送り>仕事>仕事を終えて>今晩のおかずを考え>お迎え>料理を作る+洗濯をする+
掃除をする+風呂洗う+娘がうんちしていたのに気づかずオムツ脱がして風呂にはいって、固まりが挟まっている事に気づく+あせる+こける+娘寝る+深夜仕事するけどいつのまにか眠る = インディアンウソツカナイ by ポール乳面

やべ、もうこんな時間!請求書出しにいかなくちゃ!!!

2010/10/24

二人ぼっち

今日日曜日の午後から妻が会社の大きなカンファレンスのために出張。もどりは水曜日。つまり今から、ハナと僕二人だけの日々が続きます。

父親は国内出張が度々あるので、ハナにとってはまったく問題無しですが、母親がいないのはこの一年十ヶ月の間にたったの一日ですから、一体どうなることやら。

正直言うと、ハナよりも妻が心配。別れ際は、長期海外出張かよ!というくらい。東京のお台場と西小山という帰れる距離なのに会えない辛さか。

家にいてもeasy to get boredだから、
とりあえず自由が丘のお気に入りのパン屋二階でお茶。花は撃沈。



2010/10/20

自衛隊と一般人

私がお手伝いさせて頂いてる会社には、今まで見たことも聞いたことも無い経験をしている人がそれはそれは沢山います。

自動車の整備工場の工場長をやっているかたは一見普通ですが、ヘリコプターを運転できます。何がすごいかって、なぜ運転できるようになったかという点。

なんでも、若い頃に中東に遊びにいったときにリビアに寄ったときのこと。そこで、なぜこんなところに日本人がいるのか「こいつは怪しい」ということで入国すぐに逮捕されてしまったそうです。それで釈放されるならまだ良いのですが、そのまま「外人部隊」に傭兵見習いとして配属されてしまいました。ジェット機などを操縦させるとそのまま国外逃亡してしまう恐れもあるということで任されたのがヘリコプターでの周辺監視。外人部隊の中には、自分と同じ様な形で入れられてしまったものもいれば、プロの傭兵として世界を巡る人もいたようで、中には日本人もいたのだそうです。

無事国外に出してもらった時には、ヘリコプターの運転もばっちりできるようになったし、面白い経験だった。と言い放つこの人に敬礼!

この人は、他にも貿易会社勤めの時に社長と香港を訪れた際。社長にパスポートを取り上げられ、「んじゃ!ここで!日本で待っているからな!」と右も左もわからない街に置き去りにされたそうです。どうやら、仕事先の中国人とこの社長が「彼は何日で日本に帰ってこられるのか?」をBETしていたようです。どうにかこうにか日本に近づこうと移動するも、移動する先々で「お前は何人だ?なんでパスポートをもっていない?」と怪しまれ、物凄い大変だったと言います。
どうやって日本に戻ってきたんでしょう? これは謎に包まれています。

さてさて、ここからが本題。自衛隊出身の人と会話をする機会がよくあります。そこで話題となる、「戦争」。
みなさんは、例えばどこかの国と戦争になったとして、その国が日本本土に上陸してきた時の一般人と自衛隊の関係をご存知でしょうか。米国が、そして自衛隊が守ってくれるという訳ではありません。敵国が本土上陸などという有事の際は一般からも徴兵されるのだそうです。つまり徴兵された人々を統括するのが自衛隊であり、先頭にでて「撃て!」の合図で引き金を引くのは今これを読んでいる一般人である「あなた」かもしれません。というか「僕」かもしれません。日本土上陸までになったら、日本という国家自体の存続の危機なのですが。。

そんな有事など今後100%起きないとは言い切れない中、何かあった時は自衛隊が守ってくれると思っていた僕は、先日こんな話を聞いて耳を疑いました。これってみんな知っている話なのだろうか?

ところで、最近結構「熱海にいるの?」と聞かれます。僕はいま、武蔵小山駅の隣の「西小山」というすばらしい場所に住んでいますYo!

2010/10/14

ポケットの中には

ポケットの中にはビスケットが1つ、、、、この後の歌詞忘れた。

AKB48が最近気になり始めた人は多いでしょう。どうも、我々30代中盤の夕焼けニャンニャン世代には、おニャン子クラブと多分に重なり合ってしまい、ぼくの友人であり、ハードコアおニャン子クラブファンである某大手保険会社の岡崎支店で部長をしている「彼」も、豊島区で不動産業を営む「彼」もきっとぼくと同じように気になっていることでしょう。似ている訳ではないのだけど、彼女達の曲をきいて、なんとなく「じゃあね」だったり「およしになってねティーチャー」などが頭に浮かぶのは僕だけでしょうか?

先週末は娘の保育園の運動会でした。
ちょうど10月から武蔵小山のフィットネスがオープンしたので木曜日に行ってきましたが、どうやら妻には、娘の運動会に向けて父親がはりきっていると勘違いされてしまいました。
当日も、雨だから体育館で開催となり、室内履きとしてアメフトの人工芝用のスパイクを履こうかなとおもったら、こちらも妻に勘違いされて「裸足で参加しろ!」と制されました。

まったく!そんなに熱くなって娘の運動会でがんばるかってーの。と口ではいうものの、いざ父母による椅子獲りゲームならぬ輪っか入りゲームがもよおされた時には、燃えてしまいましたが。

そういえば、昨日我が家で僕のiphoneがなくなりました。なくなったのに、妻が大笑い。直前に言った僕のギャグで笑っているのかと思ったら、娘の様子がおかしいのです。なにか、モゾモゾ。
「お父さんの携帯はどこだろうね?」と妻が言うと、娘がオムツの中に手を入れるではありませんか!!!すると、中から光が!

何を思ったのか、オムツのしかも一番深い所に隠してしまった花奈マン。

とりだしたiphoneは、クサスの国からの贈り物となりオイニーがa little bit プーンでした。

2010/10/13

子供のモデル

最近めっきり雑誌を読まなくなった。

昔は、モーニングのGolden Luckyで鼻から人が飛びだして、その鼻から人がまた飛び出してという絵に大笑いしていたのだが。

昨日、ふと妻が毎月楽しんでいる「ベリー」の付録を手に取ってみた。

子供モデルさんがオシャレな洋服をきて森の中にたっていたり、椅子に座っていたり。
そこでふと気になる
「なんでモデルがハーフだったり、外国人だったりするのだろうか?」と。

日本に二重で目が青くてという子供は決して多くなく、もっぱらモンゴリアンな顔が多い中で、なぜに今更欧米風なのだろうか?
あっ!これ可愛い!と思って買った洋服も、顔が和風なので似合わないなんてこともあるのに。

外国人モデルを使うことで、イメージがアップするからなのだろうか?それとも、和風な顔だとビジュアル的に訴求できないからなのか?GHQが占領した以降、いまだ、欧米風に憧れがあるから?なのだろうか。

そんなことを考えました。もっと、和風なかわいいこっつーのを全面に出して欲しい。だって、アジアンビューティーの方が身近に感じるし、魅力的だから。

キャメロン・ディアスより、チャン・ツィーみたいな。

2010/10/08

トマテ

トマトはスペイン語でトマテ。


自由が丘にトマト専門店のお店がありまして、僕のお気に入りでもあります。六本木にもあるみたいですが、それはまた別のお話。

最近トマト高いですよね。1つ300円とか。
そのお店にいくと、1つ800円するトマトがあったり、1本5,000円のトマトジュースが売っていたりと不景気なのに驚愕の値段が目に飛び込んできます。

その中に1つお気に入りのトマトジュースをみつけました。トマテの品目名は「あいこ」。スーパーで買うと5個で500円とか、そのジュース自体もめっちゃ高い。ようは中々手が出せない。

と思っていたら、先日長野の実家から野菜が届きました。

開けてびっくり、「あいこ」が入っているではありませんか!その数ざっと40個以上。
写真はすでに10個程たべたあとに写真にとったもの。この数だったら時価4000円もしますね。長野の実家にMuchas Gracias!!!

近所の八百屋にこのことを話したところ
 「今年はトマトが本当に高くて、「あいこ」なんて中々手に入りません。今度届いたら、売ってくださいー。」ですって。面白いね。

2010/09/29

たまごの巻

子供のころお母さんのお買い物に一緒にいって、帰りに卵が入っている袋を持たされた時緊張しませんでしたか?

「割らないでね!ちゃんと持ってね」と言われ割らずに家まで帰れた時に、ちょっとホッとした。

こんな経験、あったような無かったようなという人はいるはずです。

では、袋を落として卵を割ってしまった人はいますか? 家に帰ったら他の具材との接触で1つ割れていた。いや取り出してみたら二つ割れていたということ。

これもありましたね。そうこれを読んでいる人みーんなそんな経験をしてきたのです。そして母は祖母となり、子供は親になる。注意される立場から、注意する立場へ。これが時間の経過であり成長のあかしです。

写真は買ったばかりの6個入の卵。
 買って5分でこの有様。全部割れています。

35歳間で初めてです。全部割れ。。。。。。

。。。。。。

すいません。これ落としたの、、、僕です。

しかも、スーパーからの帰り道で2回も。。。。これで娘に注意することができなくなりました。
 

2010/09/26

道東と道南

9月の頭に北海道は釧路方面に行ってきました。楽しい旅行であるはずなのに、花奈と僕は出発日当日に風邪をひくという「子供にありがちな」状況となり、朝1番で2人とも診察してもらいに耳鼻科へ。父親が鼻と咽の間にきっつい薬をつけられて涙した後、花奈はものすごい静かに診察。出来た娘だ。

品川で90歳の曾祖母と祖母とチワワの悟空と待ち合わせして羽田にGO!んでもって飛行機で北海道へGO!GO! 釧路空港に迎えにきてくださった祖母の友人と摩周へGO!GO!GO!
あちらの別荘についたのは、5時過ぎ。まったりとした休日が始まりました。

裏の牧場に挨拶にいくと、なんと野良猫が家の横で子供を産んだそうで母ネコ含め5匹がうろうろしていました。
花奈も子猫に、乳牛に、肉牛に、クモに蝶々に大盛り上がりでした。動物園より面白いのかもしれません。
前回は、旭山動物園に弾丸ツアーをしましたが、今回は方向を南に向けて、帯広に1泊2日で行ってきました。帯広エリアはワインで有名な十勝と元祖豚丼とお菓子で有名な場所。レーズンウィッチが知られている六花亭や三方六で有名な柳月の本社もこのエリアにあります。最近では、小麦粉もとれるし牛乳もおいしいこのエリアだけに、こだわりのパンを扱っているお店の食べ歩きも注目されています。

こちらは、地元の人が美味しいといっていたハッピネスディリー。さっぱりしたお味。ジェラートがおすすめ。十勝ワインの工場「ワイン城」の裏にあります。北海道らしい景色です。
下は、帯広の元祖豚丼。花畑牧場が有名らしいですが、こちらではさほど話題とはならず発祥のお店はドンと構えていました。ー豚丼のぱんちょう
どこにいっても顔ハメ写真は忘れません。コチラはデートスポット?恋愛成就?で人気という恋問海岸の顔ハメ。

今回は、別荘から2分車を走らせれば、野生の鹿の大群をみることができ、花奈も「鹿、見たよー」といって喜んでいました。5mの距離で野生の鹿の家族と毎日遭遇出来るなんて、都会ではあり得ない体験だし、行って良かったなと思う瞬間でした。

すっごい楽しい、気持ちの良い北海道でしたと言いたい所ですが、今年はいつも25度くらいしかないのに、連日33度以上で湿度高め。かつ、日陰がなく雲も無いので激暑。さらに毎日露天風呂に2回以上はいるから、風邪がなおらないなおらない。。。最後にはブヨにさされて、ものすごい偏頭痛に悩まされる始末。

でも、家族団らんの時間の至極の時間でした。

 

2010/09/21

つぶやくと忘れる

ゲー!知人からブログが更新されていないという指摘を受けて読み返してみたら、なんと北海道に行く前から全然更新されていないではありませんか!

他の事で頭がいっぱいで頭の中からすっかり抜けておりました。

やっぱり、mixiでつぶやいたり、twitterでつぶやいたり、facebookに書き込んだりと、自分の言いたい事を小出しにしているとブログが置き去りになってしまいますね。僕個人としては、ブログをかくのは物凄く楽しく、つぶやき系は面白さがわからないままにやっています。ブログだと、書くことから自分なりの答えを得る事ができるけど、つぶやきはつぶやいたそばから忘れていくというか。自分の情報を積極的に発信したい人には向いているのでしょうが、僕には不要かもしれないと考える今日この頃。まるで、ブログは貯蓄型の保険で、つぶやきは掛け捨てみたいな感覚にもなってきました。

ということで、今夜にでもじっくり書こうと思います。書きたい事もてんこ盛り盛り子ですし。

こちら9月にはいってからは、北海道に行き、スポーツイベントで外国人アスリート担当の記者をやり、米国から知人がきてハナマンと一緒に東京を案内し、これをかいている今日も夜はイギリス在住の友人の友人との夕食があるなど、精力的にインターナショナルに活動をしており、精神的にも肉体的にも元気であります。

唯一悲しいのは、未だにハナマンに話しかけると首をプイッ!とされることです。 コダマン悲しいー。
では!シルバーウィークを満喫しましょう!

2010/08/25

ドートー

 昨年同様、今週末から遅めの夏休みをいただき家族で北海道にいってきます!

北海道といいますと、札幌、函館が思い浮かぶ方が多いと思いますが、僕にとっては釧路や網走などの道東がまっさきに浮かびます。

小学校の頃から、2年に一度、3年に一度は訪れて釧路川をカヌーで下ったり、鹿撃ち名人につれられて冬の山に4輪駆動車で分け入ったものの、1.5mの深さの雪の中でスタックして死にそうになったり。冬の使われていない牧場内で、スノーモービルで100kmだしたら20cmくらいの段差で空中に吹っ飛び、まるでETと仲間が自転車で空を飛ぶかのようになって、最後は全身をうって気絶しそうになった。などなど、沢山の素晴らしい思い出があります。

釧路から釧路川沿いを走る単線にのって摩周という駅 に降り立てば、我が家はすぐ近くです。とはいっても、10kmはありますが、広大な大地と車の数が絶対的に少ない北海道では「ご近所」くらいな感じです。


メンバーは昨年と同じく、アラ90の祖母を筆頭として、アラ60の母、アラ30の妻、そして、アラ0の娘にチワワの悟空を添えて、騒がしい珍道中となります。
前回は、現地の友人の協力を得て、旭山動物園 - 大雪山 までいってきましたが、今年は、ふらのや十勝を巡ろうかと企画しています。(でもラベンダー畑は7月末がピークだったみたいなので、みられるかどうか。。。)

昨年と違ってハナマンは、動物もずいぶん認識しているので生まれたばかりの子牛や自分の100倍以上ある牛フンの山を前にして、どのくらい興奮するのかが楽しみです。

写真は昨年のものです。料理のメニューっぽくいうとすれば、

「マシュウファームの牛フンと児玉務 仕上げにワラを添えて」でしょうか。

2010/08/16

ガキの頃からの勘違い

義母から教えてもらったことの一つに「心のポケット」というのがある。

例えばクリスマス。
当然、クリスマスにはサンタクロースがやってきて枕元の靴下にプレゼントを入れてくれます。
(良い子のみんな!サンタさんはいるんだよ。)
おとぎ話ではなくてサンタさんはいるんだ!というこの思い1つでも、心の中にいろいろな空想をめぐらせるポケットをつくってくれるのだとか。
亀さんが、竜宮城につれていってくれる!というのもポケットの1つかもしれません。
このポケットが、大人になり知識も増え、亀さんは竜宮城にはつれていってくれないとわかっても、そのポケットは膨らんだまま心にのこって、その後も想像力のポケットとなってくれるのだという話。
良い話だー。

こういうポケットを沢山つくってあげることで、想像力が育まれていくのなら、どんどんやりたいなと今日娘と妻がかえってくるので少し浮かれている僕は思う訳です。

さて、表題の「ガキの頃の勘違い」という全く正反対のお話。
子供の頃に1つの事に対して勘違いをしたとします。それを正す情報がなかったから大人になったいまの今まで「そうだ」と思っていた事というのは、恥ずかしいから言わなくても誰しもあると思います。今日はそんな話。

例えば、「挿入」ということばを僕は30歳まで「コウニュウ」だと思っていました。実際、「これを挿入してこうすれば使えるようになる」なんてときは、普通にコウニュウって言ってましたから。
でも、それよりももっとおどろくべきなのは、「朝顔」。我が家のベランダで咲き始めたのだけど、1日で枯れてしまいます。僕の育て方が悪いのか水やりが悪いのかとおもったら、種類にもよるけど朝顔は朝咲き、受粉して、その日の夕方には枯れるという1日花であるということを、、、、

今日僕ははじめて知りました!

子供の頃は、花壇にいけば咲いていて、夕方にはしぼむけど、朝にはまた咲いていたではありませんか!でもこれは大きな勘違いで、沢山のつぼみが毎日咲いては枯れ、また咲いては枯れていたのね!!!!そうだったのね。でも誰かが、萎んではまた翌日に咲くんだっていっていたような。。。。

呼んでいる皆さんにとっては衝撃的でなくても、僕にとってはすごい衝撃的な事実でありました。あと、友人がmixiでおしえてくれたのだけど、オウムは長生きするもので80年生きるって、、、、初めて知りましたーーー。

2010/08/14

I'm a freebird!

はい。お盆です。

妻と娘は本日金曜日の夜から長野の実家に帰っています。

僕は、制作の仕事もあったり、更新すべきものがあるので東京に居残り。個人で仕事をしているので、有給休暇などもちろんあるわけはなく、無給休暇になっちゃうし、さらに中期的にみても貧乏暇有り状態になってしまうので、金欠でも動かないことには何も生まれないだろうとモゴモゴともがいています。

ふと思い出した様に「半年ぶり」にMSNのhotmailをチェック。そこには、サンフランシスコ留学時代からの韓国の友人から1本のメールが届いていました。1週間前に送ってきたメールには、「8月9日から17日まで仕事とプライベートを兼ねて行きますよ。よかったら会いましょう!」という内容が。
半年開けないのも半年+1週間あけないのも一緒ですから、もしMSNみるのが1週間遅れていたら、Miss an opportunity って感じでしたが、無事連絡もついて15日に会う事になりました。

でもって、冒頭に話した様に妻と娘がいないので、今日は珍しく夜更かし気味ギミシェイク。
「Freebird」いやさ糸の切れた凧のように気持ちが軽くなるかと思いきや、、、、つまらない。盛り上がらない。

最近娘は「おとうしゃん」と寝言でいきなり叫んだりします。まぁなんと愛おしいのでしょう。もう一人の「見た目草食動物」のくせに、母親になってからは「辰年で獅子座でB型」で、さらに名前の中に「帝王」というのが二つもはいっていると占い師に言われる、眠っているように見える獅子、通称「妻」もいない。

今日はもう寝る。明日も早く寝るつもり。

2010/08/04

恐怖の缶コーヒー

家の近所であった郵便局強盗は拳銃を発砲し逃走したまま未だつかまらず。

もし後から襲われたらどうしよう?そうしたらこうやってこうやって回避してボコボコにして、(あっ!110番に電話できるように携帯はこっちに入れておこう)110番して、捕まえよう。
あっ!その際TVにインタビューされたらどうしよう?何を伝えようか?
この際だから「日本のお父さんの代表として、愛する家族のために頑張りました!」と言おう。
という勝手な妄想をしながら帰宅。まぁー、無いね。

さて、主題の缶コーヒーの話。
6月に北海道に行った際に定山渓を訪れました。日帰り温泉に軽く入ったあと、バスを待つ間に缶コーヒーを購入。それからバスに乗りましたがその直後からすさまじい吐き気が。なんとか1時間我慢してホテルに戻った後は上からも下からもヒーハー!の嵐。しかも便が「はい毒素です!」という程に黒い。食中毒か?(そういえば缶コーヒーを飲んだ最初に「ん?」と感じたな)

先日武蔵小山で買った缶コーヒーは、その定山渓で飲んだときと似ていて、クサみのあるニオイと物凄い酸味のある味で飲めたものではありませんでした。ということですぐに廃棄。

これは飲料会社に伝えないと。
と、某C社のWEBの商品に関するお問合せフォームで報告。30分後には電話がかかってきました。
お詫びのあとこんな一言が。
「定山渓のそちらは弊社の自販機ですが、武蔵小山のそちらの自販機は、S社のものでして、、、」

まあ、ここで「クレーム先を間違えた」僕のことはおいておいて、その恐怖の缶コーヒーについて、ここに書いておきましょう。「賞味期限内だから大丈夫」っていうことではありません。暑くなってくれば必然と自販機からHOTドリンクはなくなります。この際に、業者がHOTで売っていた缶コーヒー(ミルク成分のはいっているもの)をそのままCOLDに切り替えて売ってしまうことが問題につながるのです。中のミルク成分が急激な温度の変化で分解してしまい、蓋をあけて酸化してしまうようで、下手したら僕のような弱毒性の食中毒状態になることもあるやもしれません。
ネットでも、コーヒーやミルクは酸素と熱に弱く、HOTからCOLDにした缶モノは要注意だとの記載が結構あります。

先日ムサコで購入した商品は、賞味期限が2010年の10月と表示されているにも関わらず、ものすごいクサ子でしたから。

こういう酸味やクサみのある飲み物を飲んだらすぐにメーカーに伝えてあげた方が良いのだと思います。でないと、他の人も購入するし、その自販機の品質管理に問題があるわけで、これからもずっとそのようにするでしょうから。ポイントは、飲んだ瞬間の、信じられないニオイ。

2010/08/02

郵便局でなにが起きた?

お昼過ぎに請求書を送付するために郵便局へ。パーティーの招待状への返事もわすれずに出さねば。

郵便局は家から徒歩約100mから150mくらい。いずれにしても近い。

それから、プリンター用のインクをかって、お茶をして家に戻る途中でパトカーが道路を封鎖している光景をみる。何が起きたのかよくわからないけど、電話中だったしとりあえず家へ。

でも、仕事をしようにも上空のヘリコプターがうるさい!うるさいったらうるさい。さっきのパトカーが閉鎖していた所と何かカンケイがあるのだろうかと野次馬。近所のおじさん曰く、「強盗が入った」らしい。
しかも犯人いまだつかまらず。事件が起きたのは14:00過ぎとか。新聞記者に発砲音が聞こえたかと聞かれる始末。

ってブログを書いていたら、後で流れるテレビの15:55からのニュースで家の近所が映っているではありませんか!拳銃で脅して100万円とっただと!!!!!犯人捕まっていないって、めちゃめちゃ危ないじゃないですか! 早く捕まえて欲しい。

 12時過ぎに行った時には何も無かったのに。。。武蔵小山の帰りに立ち寄っていたら、もしかしたら巻き込まれたかもしれないと考えると本当に恐ろしい。

2010/07/27

バッグをパンパンされる、、、

常駐先の会社からの帰り、三田線に乗る。割とすいている社内。

車両のはじっこが好きなので、そちらに移動してバッグを置くと、その時そのバッグが背後の人に触れたのか触れないのかのタイミングでガッ!と後を振り返られて、「あーびっくりしたー」とつぶやく女性。その際に、あなたのバッグが思いっきり背中に当たってますけど。。。

・・・俺、、、バッグ触れたのかな? (距離あるけど。)

そんな感覚はなかったのだが、変にちらちらみて変態扱いされるのも嫌なので気にしない事にしました。そして、なんとなく後からのビシビシのオーラを感じながら電車は目黒方面にむかうにつれ徐々に人が乗ってきました。
目黒について扉が開いた瞬間、先ほどの背後の女性がバーーーンとおもいっきりバッグを背中にぶつけてきて、その当たった所をまるで汚い物でも触ったかの様にパンパンするのを見せつけながら扉から出て行きました。

。。。。。。。

なんだこんにゃろーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー。大体ねー、あんたなんかニャ興味も無いし、正直バッグおろす時にあんたの左側にあったのはバッグじゃないの。たとえ触れたって、バッグの端っこくらいなもんだろ。それを、あーたねー、人を痴漢みたいに扱い、最後はヘドロを見るみたいに人をみて。なーにがパンパンだっつーの。ったく、、、うんたらかんたら

と言いたい気持ちを、マリアナ海溝の底に沈めて、「僕の鞄があったのだろう」と自分にも落ち度があったと思うことにしました。(って思えなくてここに書いているのですが。)

こういう経験ってみなさんも一度や二度はあるのではないでしょうか。
ー電車に乗る時に、異様に後から押してくる奴
ー人混みをガンガンぶつかりながら歩く人
ー人の耳元で混雑時にガムを口を開けて噛む人 エトセトラ エトセトラ

確かにこの暑さのせいでみんなイライラしています。電車から降りた後、車内を睨んでいる人をたびたび見かけます。

亜熱帯地方の気候になり、灼熱と化したコンクリートジャンゴー東京。ここではCool Bizではもう足りない位にCalienteです。喧嘩勃発で電車のダイヤが乱されることだけは避けたい所です。

今日後にいたあの人は、今頃はもう落ち着いただろうか? 後ろにきた変な奴(僕)について、ブログでもかいていたら笑えます。

2010/07/15

ファーミング

IT業界ではipad/iphoneの登場以降、WEBサービスを展開していた企業の多くが「アプリだーーー!」とiphone・ipad向けのアプリや携帯ゲーム、そしてmixiアプリなどでビジネスチャンスを狙っているというトレンドがあるなか、何といっても育成ゲームの1ジャンルを築いている「Farming Game」つまり「牧場系」が大流行り。自分の牧場や農場に、友人が虫を入れたり、防虫したり、勝手に野菜をとっていったり、プレゼントをくれたり。時間が経てばキュウリが収穫出来る様になったり、、、、

要は、「盛り上がってます!」なのだが、

僕的なトレンドは先日導入した「ムシコナーズ」の効果の中での、「リアル プチ ガーデニング」。3年前に知人のMr.Satohのお母様から頂いた2つのシソの鉢植え。今年もそのうちの1つからシソがでてきて、雑草もでてきて。
 1鉢が雑草だらけだから何か植えてみようとローソンでもらった「ひまわり」と「朝顔」を植えたらこれがちゃんと芽を出しました。朝顔がゾンビのように毎日芽を出し、気がつけば10本も。

これがうれしくて、100均でプランターと石と油かすと土をかって、ひまわりを移して、鉢植えは朝顔専用にして、、、、と盛り上がっているのです。

ここまでは良かったのだけど。。。。。

100円均一で買ったのがマズかった。安い土には有機物が多く腐って虫が集まったり、生まれたりするとネットにはたくさんの書き込みが。

プランター購入後1週間が経ち、気がつけばベランダにハエだか羽根つきアブラムシだかわかりませんが、メチャメチャいるではありませんか!ムシコナーズは、アブラムシに効くとは書いていなかった。

農場ゲームなら、ボタンポチっと押せばみんな退治できるけど、リアルには時間がかかります。

これがリアルの楽しさなんだけどね。
安くて良いもの、安くて使えればいいものが増えてきているけど、安かろう悪かろうもあるから、気をつけないと。

2010/07/14

女ってーやつは

僕は小学校から男子校で、大学まで男女共学ではありませんでした。大学の初めてのクラスで女性が同じ部屋にいることで、感動よりも「屁がこけない」と苦しんだ思い出の方が今でも強く残ります。

中学でも高校でも、それはそれはたくさんの女子校との付き合いがあり、多くの女性とも知合いになりましたが、男兄弟で男子校の僕には、解らない事だらけでありました。そしてそれは今も同じ。

最近、、、、、

・・・・・・・・花奈(ハナ)がチューをしてくれません・・・・・・・・・

 今までは、チュッチュチュッチュとしてくれていたのに、最近はイヤイヤをして、後ずさり。

「トット! トット!」(我が家での父親の別称)と言ったかと大喜びしていたら、それは「となりのトトロ」のことだったり。

あっちあっちと手を握ってくれたかとおもいきや、「PCの電源を入れて、トトロ見せろ」と。

近寄ってきたかとおもいきや「蟻さんと蟻さんがゴッチンコ」を聴いた後で、頭突きしてきたり。

でも、僕に何かして欲しいときだけは、「チュッ」としてくれます。2度連続も。3度目はダメ。

僕は、35歳になって「女」というものを勉強している気がします。

2010/07/07

ジムでマッチョ

いよいよ夏到来。毎年、とりあえずは全身を鍛える。その腕の太さを誰にアピールしたいのかもわからないままに、わがままに僕は君だけを傷つけないというB'zの歌詞のように。

アメフト部にいたって、筋トレ好きがまわりにいたって、筋トレをあまりした記憶のない僕にとっては、筋トレといえば、アームカールに腹筋、背筋、ショルダーなんとか位しかわかりません。

そんな僕の知識の少なさをひけらかすのが目的ではなく、トレーニングジムのお話し。
一応は、五反田のティップネスの会員でした。行くときは回数いくのだけど、一度行ったら休業日だったことをきっかけに気持ちは一気に萎えてしまい、どんどんと減っていき、ここ数ヶ月は行っていません。でも、毎月1万ちょいはとっていかれるわけで。行くのにだって、電車賃もそれなりにかかるしね。

と、家のポストにはいってきた織り込みチラシをみると「武蔵小山にフィットネスオープン!」というナイスタイミングでの記事が!!!7月1日から受付開始。今なら、永久割引!で、月額1万円を切るといいます。

これ最高。ということで、早速五反田にいって6月末にてティップネスを解約してきました。よし、事前資料請求もできたし、これで7月から歩いて5分の武蔵小山でトレーニングだ!!!

と気持ちが昂るのだが、実際駅ビルの中にできるというはずなのに、その駅ビル自体は未だ一部高い壁に囲まれている。。。。こんなんで7月1日オープンできるのかな?と一抹の不安が。。。。

昨日仕事に向う際に西小山の駅でビラをくばるお兄さん発見。「えー武蔵小山にできるフィットネスジムのご案内です」といいながら配っている。「おれ事前に問合せたから、永久割引だもんねー」と思いながら、横を通り過ぎる。

「えー武蔵小山に、今年10月オープンする東急のフィットネスジムのご案内でーす」

ってやんでー。7月開始だろっつーの。

帰宅して改めて読む資料。。。。7月募集開始。。。。10月Open。。。。

夏に向けてトレーニングするはずだったのに、、、秋じゃん。秋からじゃん。どうすんのこの夏の俺。海に入れば5分で唇真紫になるけど、熱海のビーチで娘と遊びながら綺麗なおねえちゃんと会話しようとおもっていたのにーーーーー。NOOOOOOOOOOOOOOOOOOO!!!!!

明日は結婚記念日

明日は結婚記念日。ていうか、書いているうちに結婚記念日当日ですが。

結婚3年目は革婚式(Leather wedding)といって、革製品を送り合うのがいいという情報を得て何にしようか考え中。革っていったって、ピンキリですからね。
まあいいか、あまり触れずに置こう。
昨日は、夜僕がスタッフとして参加しているInfinity Ventures Summit(IVS)の祝賀パーティーの招待を受け、いってきましたよ「銀座」。

娘が生まれてからお迎えとか食事とかを作る日も多く、仕事先で遅くなっても「いまからご飯食べようか?」という突然の誘いをすることもほぼ皆無となってしまったこの1年半。娘とのお風呂が何よりも楽しみである僕にとっては、その時間にザンギにいるなんて信じられません。夜の銀座に足を運んで目に入る光景は、そりゃー新鮮ですよ。なにが新鮮って、武蔵小山とファッションが違う。(そりゃーそうか)あと、建物がビカビカ光っている。なんだか、美術館にいっていい絵画をみたような感じと似ています。

んでもって、、、僕は、知合いが多い方ではないと思いますが、このブログでもよく話題に挙げる「ご縁」について。仕事関係の人に会う事はほとんどないのに、昔の知合い、後輩などには街を歩くとかなりの頻度で遇います。

今日も、たまたま地下道から出て銀座2丁目あたりを目指して、アサヒビールのビアハウスの前を通りがかった際に、ばったり学生時代の後輩にあってしまいました。あまりに懐かしすぎて出てくる言葉は「あっ、こだまさん。。。」「よう中田、最近トライアスロンやってるわりには、ごっつくないんだね。」と学食で会話していたような挨拶。ほんの数秒の会話でしたが、改めて「出会いって本当に不思議。」

イベントに向った先はBVLGARIのビル8Fにあるプライベートルーム。IVSにブルガリさんが協賛くださっていることもあり、今回もこの場を提供くださいました。IT業界を中心として、それはそれは様々な方がいらっしゃって、僕がご挨拶したいと思った方とも会話できたので大満足。宴半ばで、開場は11Fのオープンテラスへと移りました。ここ普段はパブリックになっているようなので、興味があれば是非。銀座にこんな場所があるなんて知らなかったなー、空がこんなに青いと〜は♪
>>>ブルガリ銀座タワー11F LA TERRAZZA LOUNGE 

そのIVSのパーティーにてくじ引きが行われまして、なんと素敵なプレゼントをいただきました。ネクタイが欲しいなーと今日の午前中仕事先の役員さんと会話していたら、、、BVLGARIのネクタイが当たりました!空気清浄機が欲しいとおもっていたら、運動会でハイエンドの清浄機が当たった時ほどの興奮です。主催者の皆様、そしてBVLGARIさん本当に有難うございました。

さてと、興奮さめない深夜です。妻に何を買ってあげようかな。革、、、かわ、、、、皮!!!焼鳥屋がこの辺多いのよね。皮、、、、塩?タレ?どっちにするかな。

2010/07/01

自炊と外食

一人暮らしのときは気にもとめなかったのだけど、月のお金の入と出をきちっと管理していこうと改めてエンゲル係数を考えてみると、数値は高い。

これ、自宅で食事をすることがほとんどで、お酒を飲まない僕だけをみても高いのだから、普通に昼も夜も外食して、お酒を飲んでいる人はもっと高い数値なんだろうなと思う。まあそれに耐えられるだけの収入があるから出来ることではあるのだが。

サブプライム問題以降、日本人のランチにかける平均金額は下がる傾向で、先日の調べでは「500円」を割り込んできたという。「男性」よりもお金にシビアだと一般的に言われる「女性」の場合は、「400円前半」だったような気がする。本当厳しい世の中だよ。

でも、1人分の自炊は「高くつく」のも事実。料理の経験が少ない程、食材を腐らせたり、在庫があるにもかかわらず、その日の食材として「ネギ」やら「人参」やら「ショウガ」などを買ってしまうというのが僕の経験にもある。じゃあ、お昼に500円、夜に500円と決めて動こうとしても、実際結構キツいっしょ。

つまりというかなんというか、自炊を多めにして、外食を控えようと思っていても、自炊には効率性と計画性という数値が求められ、外食には節度や見栄や満足度という目に見えないものを求めるのであるので、比較しようがなく

「よくわからなくなる」

ということが言いたいのである。後輩と飯を食べたら御馳走したい(だって先輩にしてもらったから)。どうせ焼き肉食べるなら美味い肉食べたい(だって臭いミノやまずいカルビ食べても満たされないし)。

まあ、ここまでは書いている本人に結論がないので、読んでもしょうがない内容でしたね。読んでくださって有難うございます。

ところで、エンゲル係数ではなく「ニューエンジェル係数*」の話をしてしまおうか。
これは、まったく新しい理論で、1ヶ月の食事の中で、どのくらい幸せな食事ができたか?
もっと言えば、会話も料理も雰囲気も含めてまるでエンジェルが舞っているような食事ができたかという数値である。

この数値は、欧米では70.1%と高いのだが、日本では未だ38.9%と低い。僕の場合は、1人での外食も週何回かはあるし、食事をつくっても自分の満足のいく味が出せないことも3割はあるので、50%位かな。

みなさんの「ニューエンジェル係数」はどのくらいだろうか?

*ニューエンジェル係数とは - 2010年7月1日に僕がふと考えた数字であり、欧米・日本に関する数値は適当。ついでにいうと、「ニューエンジェル係数」としたのは、この文章までエンジェル係数として書いていたのに、ネットで調べたら本当に別の意味の「エンジェル係数」というのが存在したため変更したという情けない裏事情があります。

エンジェル係数とは、消費支出に占める子供の養育費の割合を示す数値のこと。だそうです。
おしまい

2010/06/23

ベラコミ方法

バイラルマーケティング、つまりクチコミは、昨今映画のプロモ映像がクチコミを狙ってYoutubeにアップされたり、ブログなどでも取り上げられたりする事で驚異的なスピードで世の中に認知されていくマーケティングにおいてもとても重要なうんたらかんたら。。。。あーめんどくさ。(こんな事書きたいのではないので、省略)

僕が書きたいのは、ベラコミ(児玉の新語)というまったく新しい方法についてである。

クチコミが「口頭でのコミュニケーション」ならば、ベラコミは「ベランダコミュニケーション」である。

理想は、「ふと窓を開けると、となりのカワイイ幼なじみも窓を開けていて、夜があけるまで語り合う」大きくなっても「ビール片手に互いの恋愛について語り合う」。

くーーーーっ!昔こんなドラマをみて憧れていたぜー。

そんな理想は、高層アパートが立ち並び、お隣さんとのコミュニケーションなど激減したこのコンクリートジャングル東京では見る事も聞く事もなくなってしまったが。

話が妄想モードにはいったので元に戻そう。ここで言っている「ベラコミ」とは、多くの方がすでにわかってしまったであろう、そう「ムシコナーズ」に関してである。 CMでも「見えない網戸〜」と唄っている「ムシコナーズ」だが、これまでは口ずさむだけであった。しかし、先日、タバコを吸いにベランダにでてみると、向かいのアパートの右端の部屋のベランダにムシコナーズが!

その翌日、またベランダにでてみると、我が家のお隣さんのベランダに「ムシコナーズ」が!

あっ!向かいの1階にも。 

ん?まてよ!あそこのマンションの3階のベランダにも「ムシコナーズ」らしきものが。

ふと、自分のベランダに目をもどすと、田舎から送られてきた野菜の保管段ボールの上を、ショウバエがまっているではあーりませんか。そして、花奈は寝ている間によりによって足の裏に3カ所も蚊に刺される。一番かゆくて手が届かない場所として有名である。

これこそが、物言わぬベランダコミュニケーションである。他がブロックする事で、蚊やハエの攻撃が、ムシコナーズの無いところに集まってくるような感覚を覚えるのである。そして、ちょっと羨ましい。

ということで、早速翌日ムシコナーズを買いました。オレンジ色の網が一枚ペラッと入っているだけのプラスチックケースなのに、なんということでしょう。翌日にはショウバエがいない。

ベラコミの効果が、どんなクチコミよりも胸につきささった瞬間でした。

2010/06/20

座薬!それは素晴らしい薬!

保育園では毎日家でおこったこと、気になる点、夕食や体温などを日記に書き込み、保母さんが園での様子や気になる点に対して「こうするのはどうかしら?」「今は焦らないで成長を見守って」など色々なアドバイスをくれます。これがすごく参考になります。

さて、花奈ですが、木曜日夜には再び39.5度となってしまいました。ということで、この日面倒をみている妻に「解熱剤を投入せよ!」という指示を電話でだします。家に帰って熱を測ると、投入後1時間以上経っているのに39度。。。。入れたあと排便をしてしまったからか? 

アメフト経験者はほとんどが座薬のスペシャリストです。ボルタレン(痛み止め)の座薬なら「お前いくつ入れた?」「俺は今回50mg」とか量で会話も可能です。僕の場合、腎臓結石から派生した腎盂炎で、病院内で気を失って倒れたときも、ナースの手からボルタレンを奪い無意識で自らのケツに座薬を投入した経験もあります。(自慢になりませんけど)

というわけで、話を元にもどしましょう。幼児に座薬を入れた場合、それが刺激となってすぐに排便をするケースが結構あります。すぐに二個目を入れたいところですが、この場合、1時間は様子をみて効果がでてきているかどうかを観察してください。解熱剤なら30分で効果がでます。ロケット投入後すぐだとほとんど効果ありませんが、10分も体内に入ってくれれば十分効果はあります。

・・・・と考えると、花奈がいま39度越えでさらに熱が高くなっているのは何故だ?そろそろ2時間が過ぎるから、解熱剤を再投入を検討するか? と冷蔵庫を開けると、、、、解熱剤の在庫数が減っていない。その隣には、吐き気止めの座薬。 

「!!!」

はっ、吐き気止めのストックが減っている・・・・

そう、妻は、解熱剤と間違えて吐き気止めの座薬をいれていたのでした。「そりゃー熱下がらないって!」
そんな出来事もありましたが、娘は気管支炎になってしまっても土曜日には平熱。日曜日の今は、後で爆睡しています。会話が出来る様になったので、随分と楽になりましたが、今回3日も看病に専念したので、仕事への影響はかなり出てしまっています。家族の健康第一ですからしょうがないです。

写真は先々週の花奈。メニューがおいてある小さな椅子に座ってしまいました。

2010/06/16

夏前なのに

夏前なのに、娘が月曜日夕方から発熱。

保育園の2歳児クラスで熱発がでたことをきっかけに、一気に蔓延したんだそうだ。そう、ここ保育園はトレンドを先取りし一気に広めてしまう、まさにファッション業界でいう渋谷109みたいな場所。

ということで、先週の札幌出張の興味深い事や書きたいことがあるけれど、新規事業立ち上げのサポートで週2日ほど常駐している会社への出社も木曜日と金曜日に押し込んで、火曜と水曜で僕が面倒をみて復活させようと試みました。

経過としては、月曜の夕方37.5度だったのに、夜に39.6度に。久々に座薬を投入!
火曜に病院にいき、「夏風邪」だから2日くらいでなおるということでこの日で決着をつけるべく回復に全力を注ぎ、睡眠睡眠睡眠を強化。
水曜 熱下がらず。。。トホホ
大事なlunch on Meetingがあったけど、それもやむなくキャンセルすることになりました。

現在水曜日の夜。明日はさすがに僕が無理なので、妻が面倒を見る予定ですが、金曜日はお互い無理だということで、明日の容態次第で週末帰る予定にしていた熱海に強制送還しないといけなくなりました。

花奈が何とか明日の午前中でサクッと熱が下がってくれればいいのだけど。

この時期のケアは本当に大変。冷房はダメだけど、外気だけだと暑過ぎる。一応ドライを30度に設定して暑くない程度を維持していますが、いいたい事の言えない38度の娘には何がいいのか。

今日は塩と醤油でちょっと味付けした長ネギのスープを気に入り、約1本分もシャキシャキ食べていましたが。

2010/06/07

No more おっぱい

先週金曜日は、この下の日記にもあるように断乳決行日でした。

いろいろな意見がこの卒乳・断乳にはあるでしょうが、一生お母さんのオッペイを飲んで生きていく訳ではないので、皆いつかは通る道。これを読んでいるお母さん達も通ってきた娘・息子がワンステップを踏むための登竜門なのです。

この日のために、6月1日からカレンダーに×をつけはじめ、6月5日に◯を書き込んでおいて、「この日になったらおっぱいとはお別れだよ」と毎朝3人で会話をしていました。
当日のオペレーションは色々なお母さんの試みを参考にした結果、
・朝オッペイを飲ませて、カレンダーをみせて今日が「No おっぱい Day」だとちゃんと説明
・保育園から帰ってからは「No more おっぱい」
・夜は、お母さんと眠らずに、父親がすべて面倒をみる
・泣き叫んだら「牛乳」をチューチューで投入(哺乳瓶は絶対に使わない)
というルールで望みました。

保育園に迎えにいくと保育士さんから「ハナちゃんはおっぱいの絵を見せても「ナイナイ」」と言っているし、今日がその日だとわかっていると思いますよと言われる。

母親が帰ってきてくると、いつものようにオッパイをまさぐり吸おうとする花奈。始まった。
僕が抱くと泣きじゃくり、暴れる。妻を居間に移動させ、寝室で奮闘する花奈と僕。いままではっきりと言わなかったのに、この日に限って「おっぱい!おっぱい!」と這いずりながら隣の部屋へ行こうとする花奈。行かせないようにしているけど、本当は行かせてあげたい。生まれてから1年半の間ずっと、彼女の精神安定剤だったのだから。

これが今日1日続くのか。(頑張らないと)

「花奈!今日からはNo オッパイだから」「お母さんのオッパイはナイナイなんだよ」と言い続ける僕の目をしっかりとみながら、涙目で「イヤイヤ」と首を横に振る花奈。オッパイはナイナイという言葉には理解しているからこそ声を高くして泣く。

「ここにいるから甘えたいのだとするのなら、娘が眠るまで妻が外出してはどうか」と相談しようと扉を開けると、娘が物凄いスピードで妻のもとへ。抱っこをせがみ、妻の腕の中で、どうにか状況を理解しようと唇を手で押さえて「ムー!ムー!」といいながら泣いています。
「もう飲めないんだ!オッパイは今朝でおわりなんだよ!」と自らに言い聞かせているよう。

こちらも「お前なら、この辛い状況を乗り越えられる」と信じて、乳離れは必要な事なのだと僕も妻も気持ちが揺らがない様にするのが精一杯です。ここであげてしまったら、次断乳する時はもっとひどくなる。オッパイはあげられなくても、この胸で寝かせてあげたいと抱っこをする妻。

・・・・泣きつかれたのか眠そうになってきました。

「そうだ!そのまま眠ってしまいなさい。」と妻と僕がみつめていると。。。。。

パチ!と目を開いた花奈が、笑顔を見せました。

「?」 

まるで台風一過のようなひととき。するとどうでしょう、降ろしても母親のオッパイを欲しがらないではありませんか!今度は2人の心配をよそに1人で遊び始めました。その後もずっとニコニコ。その夜は、少し起きて妻の胸に近づくものの自ら「ナイナイ」といって、吸わずに寝ようとしていました。

物凄い覚悟をして望んだ断乳。実際にオッパイを欲しがってから、離れるまでの時間45分。

長く感じたその短時間で、彼女は一所懸命に両親に心配をかけまいと努力してくれました。感動。

追記)
卒乳した以降、僕に対してだけ凶暴になりビンタをしてきます。昨日は、木琴のバチを僕のお尻に突き刺そうとしてきました。。。。ちょっと怖いです。誰に似たんだろう。

2010/06/04

ただいま断乳中

今日、花奈とおかあさんのおっぱいがお別れをします。
娘が帰ってから、家族3人で現在断乳を実施中です。娘なく、妻なく、我慢している2人をみて僕もウルウル。Twitterのような書いてもすぐ下の方にいってしまうような、軽いものえはないから、ログに残すことにしました。

皆が越えなくてはいけない壁だから、3人で今夜から日曜日にかけて頑張ります!

後で花奈は泣き叫びながらも、一生懸命理解しようと口を抑えています。。。。がんばれ。

2010/05/31

思うことをかく

ブログを書く様になって何年も経つのだけど、当時は思う事を書いていた。でも、その間にブログという仕組み自体がひろがりその意見に対して反応がでてくるようになると、今度は書く側はなんとなく読者を意識し始め、結果思った事を書いたつもりでも書けないようになる。

芸能人ブログなら炎上がこわくなってそうなるけど、たかが個人のブログでそんなことを意識していてもしょうがねえだろう。と改めて思うようになった。 いつから書きたい事を書けなくなったのか?というよりも書かなくなったのだろうか。 こんなことを思いながら今日のブログを書いている。

先日、アメリカから仕事で韓国経由で日本に滞在したTAKさんにあった。高校時代からのアメフトの先輩で、今はジェイミーさんとサンディエゴに住んで、日中ビジネスマンとして働いて、夜は自分のデザインオフィスで創作している。kotodamaya.comのロゴデザインをしてくれた人である。

アメリカに住んで永住権をとった後に結婚して日本にもどったけど、数年後もう一度アメリカへ戻って今日に至る。って紹介文で書かないといけない事がたくさんありますが、それだけで日記がおわってしまうから、とにかく面白くて、へそ曲がりで、変わった人だけど気のおけない先輩です。。すいません、Takoさん。

んでもって、滞在しているホテルの食事どころでランチ。カルカッタカレーと欧風カレーはどうちがうの?という質問に、ウェイトレスさんが「カルカッタカレーは和風風味です」と答える。

。。。。和風風味だぁーーーーーー?! と反応する2人。
それってつまり和の味的な風味みたいなカレーといっているのと同じ事だぞーと指摘するTakさん。普段英語ばかりしゃべっているし、以前レストランで働いていたから口を蛸の口みたいにして「曖昧な事をいってはいけましぇん!」と注意していた。

さてここからが本題。
背景はさておき、人間お金がすべてじゃないというのは同意するがお金がなくては暮らしていけないというのは現実問題としてある。それが現実。とはいえ夢や希望をもつとそれが肥やしになって、前に進んで行けるのだと思う。とはいえお金は大事。

1年におよび、新しいことへの取り組みと育児に専念した結果、先行投資と生活費で自分の銀行口座の残高が減ってきたとき、自分にもそういう一面があったのかと思うほど「金」「金」「金」と意識をするようになっていく。目の前の仕事にはなんだって「Yes I can」で取組む。これ至極当然のこと。時には友人が声をかけてくれる事もある。 
ここで大切にしなきゃなと思う事は、もらえる額がたとえ少なくても、だからといってやらないとかある程度の成果物を出すという選択肢を選ばず、その人の好意に感謝して、自分の精一杯、もしくはそれ以上のことをやり遂げること。だと。それが、先のビジネスにつながることもあるのだから、苦しいからと目先の事だけにとらわれては行けないという客観的に自分をみることなのだとおもう。


とまあ、これ実は5月の最終週に書いていたのだけど、バタバタの中で保存したままになってましたー。

2010/05/23

バナナと花奈

今月は、ちょいと悲惨な状況なのですが、それもあと少し。この5月を乗り切れば何とか上昇気流にのれる見通しがあるだけに、踏ん張らないと行けません。そんなこんなでブログを書いている余裕がありませんでした。

でも、余裕がないと言ってしまう、また書いてしまえば自分としての器量の狭さが浮き彫りになり、その一言が自らを奈落の底に落とす発言なので、ここはいっちょ余裕をかまさないといけません。

元ジャイアンツの中畑は絶好調男と知られていますが、かつて不調でも「絶好調」と言えという指示によって、いつでも絶好調と言うことで自分の気持ちをアップさせたとTVかなにかで知りましたが、僕もここ最近は「最近どう?」と言われると「好調好調、絶好調」と答えるようにしています。まあそんな感じだよということで、僕の話はお終い!

花奈は最近バナナが大好きです。小猿のようにむしゃむしゃ食べています。花奈という字は、「かな」と読めますが「はなな」とも読めますし、「バナナ」とも読めます。だから、この子はバナナが好きなのでしょうか。バナナをみると「バナ! バッ!」と興奮します。繊維たっぷりのおかげで、僕が目を覚ますと横でふんばっている花奈がいることもあります。「大きいの出たねー」と見せられますが、[Good Morning!]と目を覚ました2秒後に目の前に見せられると、結構ダメージは大きいですね。

梅雨の時期は、首に後遺症を持つ僕は気圧の影響で頭痛に悩まされる日々との闘いです。なんとか、今年は快調に乗り切りたいものですな。

2010/05/10

御柱の祭り

さぁさぁ日本も桜の時期が過ぎ、ツツジの季節となった皐月になりました。GWも終わり10日。前回ブログを書いたのが、4月26日ということで、気がつけば2週間も書いていなかった。

皆さんの黄金週間はいかがだったのでしょうか?五月病がおおく、毎日にように人身事故で電車がとまる季節の移り変わりとともに、気持ちの浮き沈みもおおいこの時期ですが、我が家では、僕が屁をすると、娘が間髪入れずに「ブー!」といったり、初めてお父さんのもう一つの呼び名に設定した「トットー」というのを娘がいうようになったりと明るい話題のため、アッパーな毎日を過ごしております。

僕達のGWのメインは、やはり長野の妻の実家に帰省したことです。ちょうどこの5月2−4日は、7年に1回の御柱祭が行われるということで29日の夜から長野入りし3日までおりました。

7年に一度とはいえ、これは数えですので、実際は6年に一度。でも、今年だけ色々あるのかというと、数年前からご神木となる木々の選定などが実施されています。ネットで調べればわかる事ですが、この御柱祭は、木々を山から街におろす「山出し」と街から神社までそのご神木を引っ張る「里曵き」という二部構成となっています。よく御柱祭のニュースで崖から木々を落としますがこれは「山出し」のメインイベントですね。里曵きのメインイベントは木々を諏訪大社の4つの神社の四方に柱を建てることです。5月2日からは「里曵き」。最終日を飾る行事が「建御柱」。義父と義兄に柱を引っ張り始める場所に連れていってもらいました。法被を用意してくれていたので、我が街芹が澤の一団が引っ張る木のそばまで行く事ができました。写真は、このお祭りの正装。(この帽子もそうなんです。)

なにが凄いって、お神酒なのでしょうか、、、日本酒のパックを肩からぶら下げて、朝からグビグビ。
お祭りでありますが、神事ですから、神主さんが祝詞をあげ、人々の安全を祈願します。大勢の人がいますが、一本一本の木々が移動を始める際には、静粛な雰囲気が漂います。


実は祭りの前々日に、諏訪大社の4つの神社(前宮・本宮・春宮・秋宮)と木々を引っぱる場所そして、木落しを行った現場を義父母に案内してもらいました。この傾斜を木に乗ったまま下るその恐怖は半端じゃありませんね。(ここは春宮と秋宮のためのご神木を落とす場所です)

お祭り前は、聖地に木々を並べておきます。観光客はここを見に来る事もできるので、4つの宮の4本のご神木、合計16本を見る事ができました。ご神木with花奈。
 僕with本宮一の御柱 (この木が現在は既に諏訪大社本宮の境内にて建てられています)
僕が行った日は、祭りの初日。翌日は、参加しませんでしたが4日までは朝から晩までラジオでも、TVでも諏訪地方は一日中このお祭りの生放送でした。17m上まで命綱無しでしがみついたり、凄い傾斜を下ったり。信仰心というのは恐怖を凌駕するということを目のあたりにした日となりました。

東京の皆々様ーーー! 今週13日からは、浅草の三社祭ですよ!行きますか!

2010/04/26

花奈の修行の成果

先週木曜日までの祖母がアタミから駆けつけてくれたので、花奈も安心して我が家で静養。かとおもったら、朝から晩まで祖母とあーでないのこーでないのと盛り上がっていたようで、子供は不思議と楽しい事があると熱も下がるという経験が皆さんにあるように、花奈も水曜日には平熱にもどりました。とはいえ、これで翌日から保育園にあずけると、もれなく新しい風邪をもらってくること間違い無しな訳です。

だから祖母との修行。

祖母つまり僕の母がどのような人かと言いますと、こわい人に囲まれて育ち、男2人を育て、体育会系のやろう共が「児玉のお母さん」と呼ばずに「マミーさん」と呼ぶ、怒るときはかならず木刀でケツたたき10回、最後にありがとうございました!と言わないと決して許してくれない。正座は数時間しかも引き戸の段差に足の甲を乗せての地獄が「正座の基本」という「とっても笑顔が素敵な母親」なのであります。(家族に読まれた時を考えてフォローしておかないと)

よって、時に仲良しの花奈とマミーさんですが、躾という観点では滅茶滅茶厳しい。おそらく、祖母がいるときは10倍くらい花奈は叱られているのではないだろうか。その分、数日間での成長が著しいのであります。マナーと運動能力という観点で特に凄い。

この修行で花奈は、相撲の四股を踏む様になり、マトリックスの様にのけぞってバランスを保ち「ホゲー!」と言い、ネンネといいながら自ら布団に入って行くようになりました。すばらしい!

「年寄りっ子は三文安」といいます。以前もこれを調べたけど、どうも納得がいきません。祖父母と長い事接することで、大人になってからも目上の人との接し方などで昔から培ってきたマナーなど得る物がたくさんあるにも関わらず、三文安とはどういうことなのか。

いつか、花奈一人でリュックサック背負って、熱海や長野に「おじいちゃん、おばあちゃんに合いにいってきまーす」という日が来たら楽しいですね。

でも、第一生命の結婚式のCMでは15秒で涙する僕なのであります。

2010/04/21

花奈の修行!

鼻水でたての土曜日午前中になんとなく嫌な予感がして耳鼻科に。抗生物質を飲む程の悪い状況でないですよ、よかったねー!と言われた数時間後に、39°オーバーの熱をだす始末。ついでに咳も。いま、保育園では中耳炎の子がたくさんいて、それこそバタバタと倒れていますが、中耳炎になりかけだったようで早い段階で気がついてよかった。

火曜日はどうしても客先にいかねばならぬゆえ、以前お世話になった病児保育施設に預けようと月曜日に主治医のもとへ。あずけるといってもそれまでのアドミは結構大変なんです。

保育園で用紙Aをもらい>>主治医がAに記入>>病児保育のある病院にAをもっていき事前診察>>OKが出れば>>翌日朝8:45から預けられる

という、あずけるまでにも1日がかりという感じで、定員は4名。
翌日のことなので、午後その用紙をもって病院へ。とはいえ、予約しなければなりません。ウェブ予約でもらった番号は39番。4時から6:30の診療時間で39番目ですよ!んでもって、5:30頃に順番の様子がわからないからと自転車でかけつけたら、乳児診断が長引き現在6番目!!!!!

結局、帰宅した妻が7:00過ぎにいったところ、翌日の1日4名の枠が38番でうまってしまったという悲しいお知らせ。。。夜7:30にのっぴきならない状況に!

と、熱海の祖母へ今日の診察結果をしらせるべく電話をすると、二つ返事で「あらそう。んじゃいくよ。」。まるでTVで早送りの画面をみているかの様に9:30過ぎには我が家に到着しました。忘れられないのは、抱っこされながらもうあと1分で眠るという雰囲気の花奈が扉をあけた祖母をみたその瞬間! 目をパチ!っと開けて、指をさして、笑顔で「あーーーー!!!(なんでここにグランマが?!)」。最高の反応でした。

毎回毎回、祖母との時間の中で、一気に進化をとげてきた花奈。今回この修行で、何を得るのか楽しみであります。

2010/04/14

ラスベガスと西小山の交差点

一週間の体力回復から1週間。娘は元気になり、それにともない僕も元気であります。先週の土曜日は、ポニーがいるという学芸大学の碑文谷公園に足を運び、桜の下でMarueiの「たまごパン」を食べるという幸せな1日を過ごしました。
久々に、娘のショット。現在1年3ヶ月になりました。


その翌日の日曜日。妻から部屋を綺麗にしたい、余計な物を整理したいという珍しく強い要望がありました。でも、花奈が整理するそばから荒らすし、僕はやかましいからいない方がマシという雰囲気が。そこで、娘と2人数時間ばかりどこかにいくことにしました。いろいろ考えた結果、久々にニコタマにいくことにして、娘とおでかけー。 

普通なら、父親と2人でおでかけなんてあまりないことだし思いっきり楽しもうなんて感じでしょうが、長期間の体調不良の間の看病から病院の通院にいたるまで、結構2人で行動する事も多かったので、普段とあまり変わらない。しかし、娘が元気というその一点だけが大きく違っていました。

さてここで久々の「ご縁」についての話題にうつります。
人とバッタリあう事で「縁」を感じますよね。でもそれが、あり得ないバッタリさだと「縁」というものが、「不思議な巡り合わせ」をも演出するのかと驚きます。
ニコタマの駅をおりて、高島屋へ。動物の置物をみにおもちゃコーナーへいきました。キッズコーナーだから、洋服ショップがならびます。なんか太い通路は子供達でいっぱいなので、ショップとショップの間を歩いていました。すると、、、

「あれっ?」

っと、すれ違った人に見覚えが。すると向こうも振り返って「あれ?」という感じ。驚いた事に、その人は、IBM Bigblueのチアだった方で、彼女の結婚式の司会を僕が英語でやらせてもらったMs.Tomomiその人だったのであります。mixiで日本に一時帰国しているのは知っていたけど、子供も生まれたし、まさかに近況報告のためにあえる訳もないとあきらめていたのに、このような場所で、しかも、1秒ちがったらお互い気がつかないという状況の中で、会えるとは!10ヶ月になる息子のけんりゅうくんとお母様も一緒でした。
ラスベガスと西小山の人間交差点は、二子多摩川の高島屋本館5階おもちゃコーナーの1画でありました。あまりのうれしさに、お母様に写真をとってもらいました。
旦那さんも知っているから、会いたかったけど先にLVに帰ってしまったようで残念であります。10ヶ月で現在10kgあるとか。写真でわかるようにりゅうちゃんも可愛いし、Tomomiも綺麗でしょう、が、なんといっても一番はtomomiのお母様。美しかった。。LVに遊びに行けるのはいつでしょうか?Jackpot狙いになるべく早くいきたいものです。

Tomomiファミリーと分かれた後は、地下街で牛乳とおこわを購入して屋上エリアでランチ。いやーいい天気。食事後の花奈は、トランス状態で遊んでいました。高島屋の上のガーデンはかなりいいですね。
写真はアメンボを見る花奈。

しばらくして、妻がニコタマ到着!どうやら片付けをしていたのだが、途中に電話した際の2人があまりにも楽しそうだったので、片付けも適当な所で終えてきてしまったのだとか。(2人が出た意味無いでしょ!)
 3人で、再びガーデンで遊び疲れてこの日は終了!





2010/04/09

僕の席の後にいたあいつ

本日朝日ドットコムをみていると気になる記事が。

トップニュースに「池袋・立教大生殺害、有力情報に最高300万」という記事がありました。1996年に駅地下で突き倒された学生はその後亡くなりましたが、未だにその相手が誰なのか、どういういきさつでそうなったのかが判明しておりません。この亡くなった学生は、僕の同級生です。同じクラスで、出席番号が14番の僕の次が15番の小林悟君だったのです。野球部で、ちょっと生意気だけどでもよく笑う良いやつでした。

大学4年の時、このニュースをしり愕然としました。それが、いまなお分かっていないとは。

このニュースの関連記事を読めば、傷害致死扱いだったこの事件を殺人罪を適用させて時効を2011年まで伸ばすというご家族のこれまでの活動がわかります。時効まであと1年とのこと。

こんな個人のブログでできることなぞ小さい小さいことだけど、悲しいのはこの事件が忘れ去られてしまうことだと思うので、記事を抜粋し、自分にもそしてこれを読んでいる友人にも「彼を忘れない」ということをしたいと思います。。

《JR池袋駅・立教大生殺害事件》 1996年4月11日午後11時半ごろ、JR池袋駅の山手線ホームで、立教大4年の小林悟さん(当時21)が男と口論になり、突き倒された。小林さんは頭を強打し、5日後に死亡した。男は20〜30代の会社員風で身長170〜180センチ。がっちりした体格で右の目尻に丸い傷が三つあるのが特徴だ。事件直後、山手線に乗って逃げ、日暮里駅で常磐線下り電車に乗り換えたとの情報もある。情報は池袋署(03・3986・0110)へ。

2010/04/07

ダーリンは変態

 今日はとりとめも無い話なんですけどね。

ダーリンは外国人という映画が間もなく公開されるとのことで、TVでもプロモがかなりされておりますが、あれは漫画家さんとフォリナーさんの実生活が生んだ作品だとの話題に我が家でなった際、妻はだったら「ダーリンは変態」でノンフィクションで書くぞと言っております。

確かに変態かもしれない。しかーし、某友人の井原秀和丸奴S天宮有香Y娘xyzと以前に「変態」というものについての談義した際に、変態の方が人間らしいのだ!という天才バカボン的意見でまとまっているので、逆に嬉しくもあります。

そう、バカボンのパパなのだ!の精神です。 あれくらい面白い方がいいと思うのです。

しかし「ダーリンは変態」の数十年後に、実の娘による「パパは変態」というタイトルへと物語が続くといわれるとちょっと生き方を考えないととか揺らいでしまうほどグラグラですけど。

今日は、皆さんに今後に役立つお話を一つだけ。
そういえば、ふと思い出しましたが皆さんは「おならが臭くなくなる」という漢方薬があったのを知っていますか? キャッチコピーは ・・・

屁が臭いあなたへ「もうくさくない!」的なやつ。

このキャッチコピーに釣られて、物凄い臭い屁に悩んでいた26歳の児玉務は、その漢方薬をネットで注文して試してみました。当時は、「俺、屁がくさいくさい病気かも」と思ったくらいですから。

1回7粒か8粒が1包で、60回分とかいう大量な買い物だった気がします。すると、お腹が痛い。ずーっと痛い。これがクサクサ君からの脱出のための第一歩なのだと思って、1週間のみつづけましたが、ただただ腹痛がすごく、まさにピューリッツァーいやさドビュッシーな感じが続くだけ。(表現がアートだね)

これきっと、おそらく、いや間違いなく、単なる「下剤」だったのではなかろうか。なぜって、屁がくさくなくなるどころか、屁も出ない。いや出せない状態がつづくだけなんだから。ちょっと休んで、又飲み始めたら、またまた1日中大変になるだけのこと。

だまされたかな。。。

まー今日はそんな事を書いてみたい、4月7日の深夜0:15でした。ネットの深刻な悩みに対するすぐ効くとかすぐ儲かるとかの話には気をつけよう! Good night!

2010/04/05

サラダアニバな日

この味がいいねと君がいったからと始まる俵さんの歌集が有名ですが、意識的に食べようと思わない限り自分の食事のメニューの中に登場してこない「野菜」が今日のテーマです。

小学生の頃、水泳の帰りに父親がかってくれた、”なんだかめちゃくちゃ美味い「和風」ドレッシング"のおかげで、随分と野菜の種類が食べられる様になりました。その空白の数年の後、社会人になって「焼き肉」に自腹でいくようになってから、「叙々苑 」のワカメサラダの美味さに感激してそのドレッシングを買って自宅で食べる様になったのが、1990年代後半。アメリカでは、ほうれん草のサラダを頼んで、超大盛りで「これ食べたら一発で尿管結石だ」と思いつつも、Ranchドレッシングという魔法のドレッシングに感動した覚えがあります。

ようは、僕の場合「野菜が食べたい」ではなく俵先生の歌の様に「味(ドレッシング)がいいから食べる」という傾向が強いようです。そんな僕が(妻も同様に)気になったのがちょっと前のキューピーのCM。

オニオニオニオン なにぬねニンニク ガギグゲごーま ラララサラダ ラーダという楽しげな奴。CMを知っていても、店頭にいくと名前が分からないから買えないということもしばしば。しかし、昨日ようやく商品名を覚えてゲットしました。

それが、キューピー「すりおろしオニオンドレッシング」(歌そのままでしたね)
こいつのおかげで、数年振りに「サラダ」が食べたくなりました。人にすすめるという事はあまりしませんが、この味に共感できたらそりゃうれしい限り。>>これね!!

さて、ナニヌネにんにくで盛り上がってしまいましたが、ここからが本題。娘の風邪っぴきが、「治る>予防接種>風邪をひく>治る>保育園>風邪をひく」を繰り返し、我が家の予定に大きく影響を及ぼし始めた中、今回は1週間がっつり体力回復のために自宅静養をさせたいという思いもあり、今度は妻の実家から義母が上京し、先週1週間サポートしてくださいました。おかげで、娘も絶好調となりました。そこで、いくつかの桜のスポットを写真に収めるべくいってきました。今日は雨だから、あとは散るソメイヨシノと八重桜の季節を楽しむ時期になりますが、先週半ばはどこも7分咲きのちょっと物足りない、でも春がそこにきているという期待感たっぷりでした。

溜池の「アークヒルズ」や目黒川(池尻大橋側が穴場です)そして、沼部の桜坂といポイントに足を運びましたが、福山雅治の桜坂の舞台となった多摩川園(田園調布の隣)から電車で1駅の沼部にある「桜坂」が結構いい場所だと初めて知りました。ちょうど園児のお散歩と重なり、生憎の曇り空という陽気でも、ほのぼのとした素敵な時間となりました。
毎年写真をとって、パソコンには似たような桜の写真がたまっていくのだけど、毎年毎年にストーリーがあるんですなー。 僕は八重桜もかなり好きなので、これからの時期が楽しみです。浜離宮でもいってみるかな。

2010/03/23

365日分の1日

桜もぼつぼつと咲き始めた弥生の月のなかば、小田原宿にほどちかい温泉街である熱海の街の片隅に児玉家親子の姿がみてとれた。。。。(池波正太郎著 剣客商売風に)

この3連休を利用して実家の熱海に行ってきました。土曜日のお昼にいきましたが、「さびれた温泉街ー熱海」のイメージは毎春ごとに良くなっているような気配で、たくさんの人で駅前はにぎわっていましたよ。といっても梅の時期はとうに過ぎ、熱海桜は早くも散っております故、暖かい気候に地場の新鮮な魚と温泉で間もなくやってくる春を先取りしようってな感じでしょうか。

今回僕達家族にとっては、初挑戦がありました。

それは、「妻のいない夜」。

国際秘書検定の勉強を始めた妻が土曜日講習を受けにいったこともあり、熱海には僕と花奈の2人でいきました。体調不良の時は、さんざん病院だの散歩だの買い物だのを2人でやっているので、数時間の移動などは妻のオッペイが無くても超余裕です。この余裕を更に成長させるべく、妻は勉強後熱海に移動することなしで、1夜だけの完全オフを実現させようという試みをしました。これは、おそらく夜泣きとオッペイとオムティー交換が続く日々からの「365日分の1日」という素晴らしい挑戦だったと思います。

・・・妻側からだとそういう感じ。

んでもって、僕と花奈にとっては「初めての2人だけの夜」。花奈の祖母もサポートしてくれるといってくれますが、コチラとしてはなるべく迷惑をかけたくないという思いと娘と2人でどこまでやれるか?というチャレンジ精神も加速させました。

夜9時半。温泉を楽しんだ娘を寝かせます。これは余裕。

夜中1時半。娘の激しい夜泣きで戦いの火蓋が切って落とされました。サイレンの様に低音から高音になる鳴き声。祖母もサポートしてくれましたが、ここから完全覚醒をした花奈は、家の中を走り回り、かっぱえびせんをそこら中にまき散らし、鼻水を「いなかっぺ大将!」ばりに両鼻穴からだしながら、投げキッスをしまくります。


2時 そんなにオッパイが欲しいのなら「ほら!」と花奈の祖母が自分のを吸わせようと挑戦。花奈もまんざらではなさそうでしたが、吸ってすぐ「なにこれ?!」といわんばかりに「ぺッ!」と吐き出しました。(笑)

2時半。オムツを替えて、ミルクを投入。眠そうにしながらも「母親はまだなのか?」と言わんばかりに僕をみて、布団の付近で暴れます。この時すでに、居間に布団を移して祖母には寝てもらって、娘と2人で格闘。

夜中3時。 ちょっと弱ってきた花奈が甘えてきました。いいねー。この調子。この調子。

3時半。随分静かになったなと思って細目で様子をみたら。。。。娘がぱっちり眼で、僕との距離5cmでこちらをガン見していました。ここで目を開けたらヤバい!寝たフリをすること数10分。気がつけば、朝6時過ぎに泣き出すまでしっかりと寝てくれました。

こうして長い夜を乗り越えた2人。こちらは相当に寝不足ですが、これこそ妻の365日なのだと思うと、「お母さんって本当に大変だな」と思うばかり。精神安定剤であるオッペイがない1日は花奈にとっても未体験ゾーンだったのでしょう。翌日、午後に妻がくるまで2人ともフニャフニャしておりました。

でも、こうやって色々なシチュエーションを体験することで、家族が成長していくのだなと思います。そのうち、一緒に寝たくても「えーお父さんとー?」とか言われてしまうので、今のうちだけの楽しみであります。

2010/03/18

ミルミルマジック

最近テレビをみていると「ミルミル」の宣伝を目にします。

そう、僕が愛して止まない至極のドリンク「ミルミル」。以前書きましたが、と書いても以前の日記を読まれる事も無いのでここでかいておきますと、このミルミルは、とあるタイミングで「ビフィーネM」というネーミングとなって世の中に普及しておりました。

ヤクルトのお姉さんからそれを知って、昨年から妻の母乳と娘の排便太郎を良くするために購入するようになりました。が、1セットだったのがいつのまにか2セット購入するようになり、そうやってかつては「ミルミル飲みてー」と言っていたころから、いつでも冷蔵庫にあり、時には賞味期限が過ぎた状態で梅干しの横で寝ている状態になると、、、

当然、飽きる。

これ人間の性ですね。このブログでの読者へのわかりやすい説明でいうと、キン肉マン消しゴム(通称キンケシ)コンプリートでキン肉マンファン卒業。みたいな。

ところが不思議ねー。人は見てくれが変わると、再度興味をもつ。今まで青いパッケージだった「ビフィーネM」から小学校の時に飲んだ ”なかなか手に入らないドリンク「ミルミル」のパッケージ”に戻ると、そこには「飲んでみたい」と思う自分がいるのであります。

実際味も違うのでまさに「うましの国からやってきたうまもの」であり、飲むと小学校の頃にのんだ満足感がふんわりと出てきます。飽きたくないから、大切に飲んで行こうとおもう今日であります。

ー花奈通信ー
ハナマンは今週から元気に保育園にいっております。最近は、お散歩もするし、ウィンクもするようになりました。という事で体調不良前のシーでの写真をアップ。ボツボツが気にいったらしく、しばらくこのボツボツを行ったり来たりしていました。

2010/03/09

花奈といく確定申告

先週土曜日は、僕の父の法事でお墓参りのあと家族が我が家に集合し、翌日は、今後何かあったときのサポートをお願いすべく、僕の小学 校時代の家庭教師であり、数十年我が家と親交のある方に保育園までの道のりと我が家の場所を紹介しました。そして、昨日月曜日午前に、花奈の診療のために病院にいきその足で確定申告に行ってきました。

花奈は風邪というあいまいな病気から気管支炎という明確な病気になり、先週半ばに保育園に行った以降、昨日も今日も我が家で熱を出しております。とかくと、相当に寝込んでいる雰囲気一杯ですが、熱さえ無ければ人一倍元気に家の中を荒し回っているのです。熱さえなければ、保育園で楽しめるのに。

いまたくさん病気をしておけば今後が楽になるとはいえ、集中し過ぎて花奈もかわいそう。これで肺炎にでもなったら更に大変だからと、先週お世話になった病児保育をしてくれる病院を再度検討しておりました。

と、昨日夕方携帯に日曜日にきてくださった先生から電話が。
「花奈ちゃんどう? 今家の下にいるのよー。」
どうやら日曜日に来て以降、花奈が心配で心配でしょうがなかったようで、お見舞いにきてくださいました。短時間預かったときの予行演習にと抱っこ紐で花奈を抱っこしていましたが、まだ慣れない花奈は背中で号泣していました。ま、すぐ慣れるでしょう。帰りがけには投げキッスもしていたし。

そして夜一本の電話が、実家から入りました。
「花奈の具合は? 水曜日、木曜日と病院に預けるくらいなら私がいくから!」と母からの電話。89歳の祖母も「花奈ちゃんのためなら、家で元気にがんばるわよ!」と母がいなくても大丈夫だと応援してくれました。

この前にも書いたけど、家族以外の施設のサポートというのは物凄く有難い。でも、家族のサポートがうけられるのであればこれほど有難い事はありません。

今週を乗り切れば、さすがに花奈も花の咲く季節になるだけに元気になるでしょう。そうしたら、4月に向けてがんばんべー!

TOTOBIGの25億は惜しくもハズレましたが、今週木曜日のLOTO6ではガッツり当てて西小山に兄貴と未来の家族も住める土地と家を2つ買おうと思います。今週は、前半の番号に集中するという夢をみたので。。。。当たる気がする。(当たる気がするのは毎週だけど)

2010/03/04

病児の保育所

娘の体調が治ればすぐ風邪をひき、治ればすぐ咳を出すという状況がかれこれ2ヶ月も続いています。

子供をもつ親御さんなら理解できることでしょうが、保育園にいくと色々な菌があっちこっちの子供からもちこまれ、また自分の娘が持ち込むことで感染しまくりなのであります。

今週から僕も新しく某会社様から新規事業立ち上げのプロジェクトを手伝うことになり、週に何度かは先方のオフィスに在中することになりました。(一方で別の仕事も探して、kotodamaya.comもやりながらでありあますが)。妻は外資系の企業の社長秘書であり、僕もお客様があり、祖父母は長野と熱海という遠方にいる状況でありますから、ある程度は僕が娘の看病をできるのですが、週全部という訳にはいかなくなってきました。本音を言えば、僕が責任をもって面倒をみてあげたいのだけど。

しかし、熱が37.5分以上ある幼児は保育園では預かってもらえません。とはいえ、この二ヶ月で結構看病だのノロウイルスだので有給を消化している妻に迷惑をかけることもできない。というよりも、これから起こりうる緊急の事態に対して妻の有給は保険として残しておかなければなりません。体調が治ってきた幼児なら、「病後保育」という形で、娘のいっている保育園でも面倒はみてくれるのだが。

いろいろ調べた結果「病児保育」という病中の子供でも インフルエンザやRSなどの悪い状況でない限り医師の診断で預かってくれるという病院と保育所を兼務する場所の存在をしりました。

一昨日、そちらにうかがい、医師の診断をうけ「木曜日は6:00まで預かりましょう」ということになりました。今日の今日で「預かってください」という事に対応はできないようですが、「どうしても明日は両親ともに看病が難しい」という共働きの親にとっては、本当に有難いサポートであります。

僕の仕事は、何時間そのオフィスにいることが重要なのではなく、どのような面白いアイディアを具現化できるかが評価の対象となる仕事なので、本日はこれからオフィスにお邪魔する事で了解を得て、先程病院に「スーツで娘を抱っこして、ママチャリで爆走」というスタイルで預けてきました。

家族3人だけでは乗り越えられない壁もあります。多くの人々のサポートで生活が出来ていることを再認識。核家族化だなんだといわれますが、祖父母が近くにいない共働きの家族っちゅーのはこれほどまでに大変なものなのかとも思います。

花奈チャーーン!まっててねーーー。夜はお母さんが爆走するからね!!!!

でも、車や人の飛び出しにはくれぐれも注意しましょう!

2010/03/03

チリの大地震の影響で・・・

毎年開催されている「ソフトテニスチャレンジ」という日本を代表するソフトテニスプレーヤー達が子供達と試合をしたり、講習会をしたりするするイベントのために仙台に行ってきました。

イベント開催日当日、ホテルをチェックアウトする前に手にした 新聞にチリM8.8の大地震という記事が一面に掲載されており、前日に海の向こうで起こった大惨事を知ることになります。

前日午後から夜まで試合会場となる塩釜にある市体育館にて下準備して当日も早朝から、皆で9時の開場に向けて念入りに準備をしました。この日集まったのは約1000名の小学生・中学生・高校生。地元では見ることの出来ない、世界レベルの選手達のプレーに胸をときめかせています。

スタジアムDJとしてオープニングの映像に向けて、僕のアナウンスが会場内に響きわたります。感動の映像が流れて、選手が入場して、プロデューサーの小峯秋二さんからメッセージ送られ、選手達からサインボールが投げ込まれて、とすべて円滑に進んでいました。

午前中はガチンコ勝負、午後からは講習会とキッズの選手へのチャレンジなどで構成されるプログラムですが、午前中の試合終了後に会場内にプロデューサーより残念なお知らせが。

「昨日のチリ沖の大地震の影響で、ここ塩釜の沿岸部に避難勧告がでております。ご家族の安否なども不安視される中、午前の二試合を終了したこの段階で当イベントを中止せざるを得なくなりました」

場内には、「えー!!!」という驚きの声が響きました。が、僕が驚いたのはそのすぐ後のこと。「えー」の数秒後には、観客の子供達から「素晴らしい試合を見せてくれてありがとう!」という思いのこもった拍手が場内に響き渡ったのであります。感動で涙がでました。
選手達は、スタッフとともに帰路につく子供達を退場口にてお見送り。これも、選手から「皆を見送ろう!」という自発的なアクションでありました。

30分後、本当ならイベントが絶頂期をむかえる体育館はその時間には既にもぬけの殻となりました。しかし、一歩外にでて目のあたりにしたのは、避難勧告によりこの体育館に大きな荷物を抱えて避難してきたおじいちゃん・おばあちゃん達。駐車場にもたくさんの車が集まってきていました。そして、TVでは、記憶に新しいかと思いますが、岩手から宮城にかけての「大津波警報」と日本地図。

これが現実か。 これが現実です。

現に、かつてこの地方は、1960年のチリで発生した地震の影響で大きな津波の被害を被っている場所なのですから。

イベントとしては残念ではありますが、「人命第一」まして子供の命を預かるイベントですから、当然のジャッジであり、早急な判断はすばらしかったと思います。スタッフ皆、いつかまたここで子供達に見せてあげたいという思いを胸に、予定していた帰宅時間よりも4時間ばかりはやく帰路につきました。

来年は、どこでやるのでしょうか? 個人的には、塩釜の子供達に「帰ってきました!」と言いたい。

2010/02/26

twitterで面倒なことに

ようやく日本でも話題になってきた「twitter」ですが、最近は、本人になりすまして友人に変なメールを送ったりする輩が増えていますので、お気をつけ下さい。

僕が陥ったのは、「king of pop」と[this you????]というもの。

king of popは尊敬する先輩のつぶやきで、「you should join・・・・」みたいな文面で個別にメールが届きました。体育会の先輩後輩だと「お前!これやっておけ!」と言われると、「はい!」というノリなので、joinしてみると、[you should join・・・」の同じ内容の文面で、僕の友人皆に送られてしまいました。

昨日、友人から僕のtwitterに[this you???」という内容でリンクが張られたメッセージが届きました。なんだろうと思ってクリックすると、twitterのログイン画面が。この時たまたま外出先で携帯からのアクセスだったので、再度ログイン画面がでてても不思議に思わないでIDとパスワードを入力した所。。。。。。 これがフィッシング詐欺だったとは。。。

This you???は、twitterのログイン画面と同じようなものを用意して、IDとパスワードを入力させて、個人情報を盗んだ後、友人全てに対して変なメールを送ります。僕の場合は、24歳の発情している女性です的内容が英文で。。。。すぐに米国の友人達から「ハックされているよ」と知らせを受けましたが、すでに友人皆に送られていた後でした。。。。

皆さん、友人からのメッセージでも、気をつけないとこのような迷惑を被ります。お気をつけてください。また、僕から発送された迷惑メールに関しては、この場をかりてお詫び申し上げます。。。

二度と、twitterのリンクはクリックしないことにしました。かなり危険視しています。

2010/02/18

主水死す。

ガキの頃から時代劇が大好きで、「影の軍団」と「必殺仕事人」を愛してやみませんでした。仕事人の劇場版やTVのスペシャルに関しては、何度みたことでしょうか。時代劇に興味をもった僕は、そこから一夜漬けでも通訳ガイド試験で、歴史と地理の試験を通過できるまでの歴史好きになりました。

本日、ウェブで藤田まことさんが亡くなったというニュースをみました。仕事人2009で随分とお年をめされたなと感じ、「仁ーJIN」の役を急遽降板された時に少し心配していましたが、本当に中村主水が亡くなってしまうとは。

なんと悲しいことでしょう。二度と新たに主水を見ることができなくなってしまいました。。。

小学校の時に喧嘩に負け、いじめられ始めた僕を、足の速い児玉として成長させてくれたのがキン肉マンでした。あれから、数十年。当時アニメ版のロビンマスクの声優をされていた郷里さんが先月亡くなりました。

ブラウン管の中だけの話ではなく、自分の人生にも影響している作品に関しての悲報なので切ないっす。あーーーーーーーーーーショックだーーーーーーーー。

2010/02/15

2月14日

バレンタインデーはチョコレートアレルギーの僕にとってはまったく関係のないもの。んでもって、2月18日が誕生日なもんだから、だいたいその日とバレンタインデーは一緒にされ、人の誕生日パーティーは企画したり参加したりするものの、この時期は休みだったり試験中だったり。しかも、寒くて風邪を引くことがおおい2月。 ろくなもんじゃねー。(by 長渕)であります。

寒くて寒くて、音信不通になりがちなこの時期ですが、皆さんは元気にしていますか?

娘のノロウイルスからの復活は、かなりの時間を費やしてようやく先週金曜日に全快か?といえる位までになりました。そして、そこからの娘の食欲は半端じゃありません。たしかに、僕も今回丸2日ほとんど水分しかとっていなかったので、3日目には凄い量の塩辛い物を好んで摂取しましたが、それにも似た食い気であります。そういえば、固形物を受け付けない時の栄養補給としていくつか取組んだことがありました。参考に成るか分かりませんが、普通の食事かオッペエしか飲まない娘でしたが、今回は、スポーツドリンク。これは基本ですね。しかし、これすら飲まないときがありました。そんな時は、伝家の宝刀が登場。そうです、ガリガリ君そしてハーゲンダッツのバニラアイス。

熱があるから、少しひんやりして気持ちが良いようで、ガリガリ君で水分を、バニラアイスで脂肪分を吸収してくれていました。そして、とどめが「梅干し!」

今回は、この「梅干し」のおかげで家族3人とも救われた気がします。塩分とともにアルカリ性のものをを体に取り込み、かつ殺菌作用もある「梅干し」。なんこ食べたことでしょうか。

友人からメールをもらったりしますが、結構大人子供かかわらずノロなのか急性胃腸炎にかかっている人が増えています。こみあげてくる嘔吐感を感じたら、吐きながらも少しずつスポドリなどで水分を摂取してください。大量に飲むよりは、少しずつ少しずつまるで点滴の様に摂取するのが脱水症状になりにくい方法だそうですよ。

Take care yourself!

2010/02/09

妻が救急車で運ばれる

世の中では、節分で2月3日から4日にかけては大きな転換期とされております。我が家でもパーフェクトイヤーの初日は2月4日と心の中で決めておりました。その4日が、まさかここ数年で最悪の状態になるとは。。。。
娘が保育園でもらって来た「胃腸炎」の症状は重く、高熱に嘔吐に下痢でヒドい状態でした。早い段階で色々な病気にかかるのはその分免疫もついて良いことだとは言いますが、 さすがに回復しては病み、回復しては病みを繰り返すのは看病する方も大変。こちらが万全ならまだしも、コチラもどちらかは体調を崩す状態ですから。

水曜日からそんな状態がつづいた木曜日。午前中は妻が娘の看病をして、打合せからもどった僕が午後からの看病を任されておりました。水曜日に病院にいって胃腸の薬をもらっていたので、娘の症状はおちついたのかとおもいきや、僕と2人っきりになったとたん嘔吐に加え下痢が始まりました。夕方6時頃になり、なんとなく吐き気をもよおしたのは僕でした。それから娘の看病をしつつも妻がかえってくるまでの3時間にトイレに20回以上はかけこんだでしょうか。途中からゲーリーさんもおそってきてそれはそれは大変な状態。スポーツドリンク片手に、体力を消耗しきって目はうつろ、ほぼ動けない状態でも、娘を腹の上でねかしつけたり、一緒に遊んだりしてあげないとと奮闘するもほぼ限界がきてしまいました。

そんな中、スポドリなどの救援物資を片手に夜9時に妻がもどってきました。僕は寒気もでていたので、布団に入り意識もうろうとするなかで、今日の状況を伝えました。そこからしばし記憶がありません。。。どこかのタイミングで「私も気持ちが悪い」といっていたのは覚えていますが。

気がつくと、妻が私の横に倒れていました。ピークを過ぎて多少動ける様になった僕ですが、体にはほとんど力が入りません。すると妻がかすかな声で一言「きゅう、、、救急車を呼んで。」
電気を付けて改めて見ると、真っ青を通り越した顔で震えているではありませんか! 

体調不良の娘を抱えて妻を搬送する救急車に乗って。(俺もみてもらいたい・・・・)

どうやら最近流行の「ノロさん」みたい。

これを少しずつ毎日書き足して、現在早くも火曜日。胃腸炎という診断から始まった戦いは、娘が昨日昭和大学病院で検査をしてはじめて「ノロウイルスか、いずれにしてもウイルス性のもの」という結果がでました。本日も娘は大事を取って保育園を休んでいます。でも、自ら「梅干し」を口にするようになり、うんちもようやくネバネバですが出せる様になったので一安心。

妻は、日曜日にようやく立てる様になり固形物も口に入れられる様になりました。

久々に地獄の1丁目をみた1週間でありました。激しい嘔吐の場合は、感染する可能性もあるので気をつけてください。

2010/02/02

腰いたす。

娘が最近僕のあやしでも眠ってくれるようになりました。これまでは、妻のおっぺえが無いと布団では寝ず、僕の胸でねるのは、抱っこ紐で外出しているときくらいでしょうか。今は、数分抱っこであやすと、寝てしまい、そのまま僕が仰向けになってもグースカピーであります。

保育園でとても重要なことを教わりました。抱っこで寝た後に横にするタイミングであります。
寝てから10分から15分経過したら、横にする。
子供は寝てすぐに深い眠りにはいるのだとか。その間であれば、横にしても気づかれないということでした。基本かもしれませんが、新米の僕にとっては目から鱗。このセオリー通りに行うことで、これまで全て成功しております。
抱っこで20分もしようものなら、「後の祭り」のようです。

お母さんにはお母さんの大変さがあるでしょうが、「寝かせる」という一点においては、おっぺえの無い父親の堅い鳩胸で、腰の骨が分離している体をゆさぶりながら寝かせるのは並大抵のことではありません。子供にとっても、羽毛布団ではなく床の上でねるようなものですがこちらも大変。

おかげさまで、物凄い腰痛に日々襲われております。腰の分離症と座骨神経痛が合わさって激痛なので、このたびファイテンのチタンベルトを購入しました。ここ数ヶ月でみれば、自分の物で購入した中で一番高価な買い物だと思います。でも、これのおかげで、だいぶ緩和しております。今腰にまいているのが、これの黒。(ファイテンさんのウェブより拝借) 腰を冷やさないという観点からも最高です。

そうそう、書き忘れておりましたが11月くらいからダイエットをしており、2ヶ月半で5キロ程体重が落とせました。アメリカに行ったときは、29インチのジーンズがぴちぴちでしたが、今はゲンコツが1.5も入るくらいになりました。食事療法と行っても、夜アイスクリームを食べない、夕飯ではご飯一杯くらいなものですが。

2010/01/28

花奈が走る!

狭い家では、最高でも10歩歩けば壁にぶつかるので、我が家では娘が歩く姿を見ることが多くなってもどれだけ歩けるのかは分からなかった。

12月に1歳の誕生日を祝いに、 熱海に行った時も13歩がMAXだったのだが、先週半ばに保育園に迎えに行った所、普通に立っている娘がいた。聞いてみると、「えーー?花奈ちゃん保育園では基本立って生活していますよ!」ですって。

知らなかったなーーー、空がこんなに青いとはー。♫的な 驚きでありました。

本日、妻が送っていったところ、花奈は園児の輪の中に走って入って行ったと驚いていた。
自分たちが知らないところでも、彼女は育っているのだとたくましく思う今日この頃であります。

保育園では、すでにノロウィルスっぽい嘔吐と下痢の症状でお休みをしている子が出ていると言います。園内に持ち込まれていないのが幸いですが、お子様がいるご家族はお気をつけてください。とはいっても、ノロさんに子供がかかったら、「あらー今日もうんちできたねー、今日はちょっと柔らかいかな?」とか言っているそばから感染してしまいそうで、気をつけていてもなかなかどうして。手洗いとうがいはちゃんとしないとね。

2010/01/25

尿意促進技術に関する妄想

お昼休み中には読まない方が良いトイレの内容であります。

尿意や便意が激しくあるときほど、トイレは満員。なんてことが、世の中にタクシーは2重で縦列するほど余っているのを目にすることが多いにもかかわらず、乗りたい時に全然来ないという時と同じ様にままあること。

尿意なら、「おれまだ行ける!」という気持ちに押されて数分でも我慢はできるのだが、激しい腹痛など、それこそ下から突き上げられる時などは、「あーーー、今回こそは、この壁を越えられないか」と普段感じられない焦りと敗北感との戦いとなります。つまり「我慢ならねー」状態。アメフトでいえば、「4thダウン」。しかし、思考回路はかなり鈍くなるから、デパートの2F上の便所まで「ギャンブル」する余裕などありません。

 今日はまさにそんな感じ。どんな感じって、尿意がデラMAX。渋谷のトイレにかけこむと、案の定渋滞。

年は誰でもとるので、それを否定するのではまったくありませんが、とにかく皆さん[Ready SET]してからが長い。ようやく順番がまわってきたころには、玄界灘。

ふとそこで考えること。みなさんが、Ready setしてすぐに「ジョビジョワー」となるような機械やらなにやらがこれだけ技術が進んでいるのだからあってもいいのではないかと。これを発明したらビッグビジネスになるのではないか? 便器の手前に、何やら小さい便器みたいのがあって・・・・と妄想。

いや、器具だと設置するのが面倒くさく、提案も評価されるまでに時間がかかるから、音だとどうだろうか?モスキート音みたいに、こう尿意を促進させてしまうような「ジョビジョワー的サウンド」。大ヒット間違いない気がする。

・・・と、これを書きながら改めて自分が書いて来たことを読み直して気づくこと。

もし、これが効果有りと判断されて実用化されたら、尿意MAXで駆け込んで来た人はいったいどうなるのだろうか?例えば、今日の僕のようなエマージェンシーの場合どうなります?あと数分我慢できる所で入所したのにもかかわらず、そのサウンドを聞いたことによりにジョビジョワー。

やっぱり実用的ではないか。。。。結論は、MAXになる前に行く!そして、最初から隠れ家的トイレマップを頭に叩き込んでおくかか。 妄想終了。さーて仕事するか!

でも、便意MAXで待っている時に、トイレの中から新聞のガシャガシャ音が聞こえてきたときは扉を壊そうかとおもってしまう。公衆トイレで新聞を読むのだけは勘弁だ。違法にしてもらいたい。

2010/01/14

鴬谷へ

やっばい、はやくも14日経っちまった。ブログ放置して10日も。

いやー、まいったまいった。運営しているkotodamaya.comのデータベースのバージョンを上げようと注意深くやってみたものの、バージョンアップをしてバックアップしておいたデータをもどしたらすべての情報の位置情報がなくなっておりまして・・・・・1500件すべての位置情報を最初から入れ直すハメに。そして、色々な情報において文字化けが。。。!!本日ようやくすべてのデータ入力が終了。

そして、復旧作業もそこそこに育休明けで会社勤めを再開した妻、本格的に保育園に通い出した娘と慣れない環境で緊張が続いているだろう2人のために、4日からの1週間は主夫として保育園のお迎えと夕飯づくりに挑戦。「家庭のこと、娘のことは妻がみて」とかいう考えは毛頭なく、「今できる人間が、やればいい」と思うくらい。だって家事のさ・し・す・せ・そはすべて出来るし、炊事は結構得意なのだから。つーわけで、チキンカツだったりなんだーかんだと作りましたが、もう忘れてしまいました。とにかく、3人で笑顔でおいしいおいしいといいながら食べることが出来たのでOK.

昨日は、祖父の命日だったこともあって、母とお墓参りへ。家族2人だけではなく、祖父と生前関係のあった強面の方々も毎年お参りに来てくださるので、この場合僕は若い衆として、下準備をおこなったというのが正しい表現かも知れませんけど。

帰り際、母とふたりで鴬谷駅のロータリー側の出口付近にあるお蕎麦やへ。蕎麦が美味しいときいていたけど、確かにおいしくいただきました。会話は、現在の花奈の状況とこれからの僕についてであります。

いろいろ思う所もありますが、物思いにふけているだけでも何も変わらないので、動くことにしています。つーことで、加職活動に一歩を踏み出しはじめました。これまでの活動も継続しながら、ハンドルできると判断してのことであります。実際、今後も大きなイベントの司会の仕事もありますしね。

みんな、がんばっている。自分はまだまだ甘えていて、苦労が足らないと思っています。もっと、苦労しなくちゃ、強くなれない。もっとおいこまないと。そして、花奈にお父さんカッコいい!と言われたい!祖父の墓を目の前にして、そう思ったのであります。

2010/01/04

このブログも8年目

2003年9月にはじめたこのブログも、数えで8年目になりました。これまで続いた趣味・特技の中では、アメフトの14年間につづいて34年の人生で二番目に長いものとなってしまいました。実質、6年と3ヶ月ですけどね。

さて、昨年12月25日をもって娘が満1歳となり、その後すぐに正月を迎え明日から世の中は仕事初めというイベント続きの年末・年始。がしかし、我が家にとってはデフレスパイラルならぬ、風邪のスパイラルに襲われ、娘が高熱をだせば、妻の風邪が復活し、妻が回復したと思えば、娘が嘔吐を繰り返し、僕が倒れる、ようやく回復と思えば、妻に悪寒が走り、娘は扁桃炎・気管支炎・中耳炎という病魔に襲われる。ぐるぐるーーどっかーん!であります。

この冬の風邪は長いと人は言います。我々夫婦の場合は、のどから頭へきて、咳が止まらず、再度熱っぽくなり、最後にヒドい腹痛なのか胃痛なのかわからない痛みに襲われるという感じです。そして気がつけば、娘は10日以上も36度と39度をいったりきたりしています。

1年の計は元旦にありといい、今年児玉一家パーフェクトイヤーを目指す中で、今を1年の始めとするのは盛り上がりに欠けることもありますが、気力・体力の底辺からのスタートだと思えば、何事も楽勝な気もするので「んじゃ!そういうことで」と思ってがんばります。昨年は、「育児と日本に来る海外からの旅行者の役に立つ」ということで進んできましたが、今年は、「ライスワークの充実とライフワークを深める」というところへ軸をずらしていくつもりです。

とにもかくにも、まずは家族皆心も体も健やかにしていくことが最重要課題となっておりますけどね。続いて、お財布を新調すること。穴のあいたお財布では貯まる物も貯まりませんから。09年が苦しむ年であるならば、今年は「とうとう来るぞ!岩戸景気 by 桃太郎電鉄」的なノリでいきましょう!

明日は、体調不良のくせに13歩もあるいて踊りをおどるようになった花奈の写真でも載せたいと思います。

では、今年も宜しくお願いします。