2009/12/22

Let's go 保育園!

娘は先週金曜日から本日火曜日まで、1月4日から始まる本格的な保育園通園にむけて慣らし保育期間として朝からお昼まで保育園にいっています。

初日、娘と妻は登園の際に涙涙のお別れで、1歳にもならないのに親元を離れなければならない生活が始まってしまうということに、すこし淋しい気持ちがありました。そして、登園をすませて戻って来た妻から聞いた内容にびっくり。

花奈は、0歳児教室にまるで野生に戻るかのように溶け込んでいった。。。妻にみむきもせずに。。。

さすが、アメリか大陸に8ヶ月で行った娘。すごい!と親ばかでありますが、これはこれでさみしくもありますね。

さて、本日火曜日は、僕が送迎どちらもやってきました。0歳児クラスは活性化エネルギーで溢れ、送り時少し泣いていた娘は、迎えの際には満面の笑顔でした。このように、預けなくてはいけない環境を作ってしまっている自分がものすごく情けないと感じながらも、家から5分の恵まれた保育園に入れたことに感謝しております。僕も、家族も、花奈もこれからです。

ご存知の様に、子供達の世界は大人の世界よりも厳しくかつ寛大な世界であります。依然友人から聞いた
「もしも」という番組で「大人であることを禁止されたら」という実験に、安田大サーカスのくろちゃんが幼稚園に入学し、その世界を知るという内容が放送されました。みた人はいますか?

Youtubeで見つけたので是非お時間あるときにみてください。

この内容で、僕と妻は日曜劇場「Jin」をみて流した涙よりも多くの涙を流しました。添付してあるのは、4部構成の中の1部ですので、是非4部までみてください。僕達大人が失ってしまった何かがこの世界にはあります。 こちらですべての映像ファイルをみることができます。


0 件のコメント: