2009/12/17

顔ハメボードありませんかー?

様々な観光地に行くと、絵が描かれたボードに穴がついていて、そこに顔をはめてとると結構面白い写真がとれるという通称「顔ハメ」ボードなるものがあります。こんなやつ。


 世界でも結構いろいろな所にあるのだけれど、日本においてもこの「顔ハメ」ボード の正式名称を探しても見つからず、顔出しボードといったり顔ハメといったり。英語で何と言うのか気になってtwitterでつぶやいたところ、国内外の友人が調べてくれました。photo opportunity boardといったり、photo boardと言ったりと、こちらもこれ!という呼び方がなさそうです。そこで、先輩が「face-in-the-hole board」というネーミングをしてくれました。

僕は、このface-in-the-hole boardを自分が作っている日本の文化マップ「kotodamaya.com」にて日本全国の顔ハメボードのマップを作ることにしました。なぜなら、その写真には、その名所を代表する絵(上手・下手にかかわらず) が描かれ、人々の笑顔と満足感と思い出が1枚に凝縮されているからであります。

この記事をご覧くださった皆さんの中で、日本の名所で上記のような写真が自宅のPCに保管されたままになっていて、かつkotodamaya.comのギャラリーに使用しても良いという心のひろい方がいらっしゃれば、是非メールで僕宛に送ってください。国内外から日本各地のボードの写真があつまれば、結構面白い地図が出来上がると思うのであります。

是非、撮影した場所の情報を添えて写真をkodaman@gmail.comまで送ってくださいましー。

ちなみにこれは、金のしゃちほこで有名な「名古屋城」。後の城もうつっていたらベストですね。

2 件のコメント:

GON さんのコメント...

僕の友達が以前こんなことやってました

http://hamedori.exblog.jp/

Kodaman さんのコメント...

ごんざれす!コメントどうもありがとう。ハメ取りはごっついネーミングだよね。それも考えたんだよねー。でも、英語でそれやると物凄いアダルトにひっかかりそうだからやめておきました。顔ハメるのは楽しいね。