2009/12/22

Let's go 保育園!

娘は先週金曜日から本日火曜日まで、1月4日から始まる本格的な保育園通園にむけて慣らし保育期間として朝からお昼まで保育園にいっています。

初日、娘と妻は登園の際に涙涙のお別れで、1歳にもならないのに親元を離れなければならない生活が始まってしまうということに、すこし淋しい気持ちがありました。そして、登園をすませて戻って来た妻から聞いた内容にびっくり。

花奈は、0歳児教室にまるで野生に戻るかのように溶け込んでいった。。。妻にみむきもせずに。。。

さすが、アメリか大陸に8ヶ月で行った娘。すごい!と親ばかでありますが、これはこれでさみしくもありますね。

さて、本日火曜日は、僕が送迎どちらもやってきました。0歳児クラスは活性化エネルギーで溢れ、送り時少し泣いていた娘は、迎えの際には満面の笑顔でした。このように、預けなくてはいけない環境を作ってしまっている自分がものすごく情けないと感じながらも、家から5分の恵まれた保育園に入れたことに感謝しております。僕も、家族も、花奈もこれからです。

ご存知の様に、子供達の世界は大人の世界よりも厳しくかつ寛大な世界であります。依然友人から聞いた
「もしも」という番組で「大人であることを禁止されたら」という実験に、安田大サーカスのくろちゃんが幼稚園に入学し、その世界を知るという内容が放送されました。みた人はいますか?

Youtubeで見つけたので是非お時間あるときにみてください。

この内容で、僕と妻は日曜劇場「Jin」をみて流した涙よりも多くの涙を流しました。添付してあるのは、4部構成の中の1部ですので、是非4部までみてください。僕達大人が失ってしまった何かがこの世界にはあります。 こちらですべての映像ファイルをみることができます。


2009/12/17

顔ハメボードありませんかー?

様々な観光地に行くと、絵が描かれたボードに穴がついていて、そこに顔をはめてとると結構面白い写真がとれるという通称「顔ハメ」ボードなるものがあります。こんなやつ。


 世界でも結構いろいろな所にあるのだけれど、日本においてもこの「顔ハメ」ボード の正式名称を探しても見つからず、顔出しボードといったり顔ハメといったり。英語で何と言うのか気になってtwitterでつぶやいたところ、国内外の友人が調べてくれました。photo opportunity boardといったり、photo boardと言ったりと、こちらもこれ!という呼び方がなさそうです。そこで、先輩が「face-in-the-hole board」というネーミングをしてくれました。

僕は、このface-in-the-hole boardを自分が作っている日本の文化マップ「kotodamaya.com」にて日本全国の顔ハメボードのマップを作ることにしました。なぜなら、その写真には、その名所を代表する絵(上手・下手にかかわらず) が描かれ、人々の笑顔と満足感と思い出が1枚に凝縮されているからであります。

この記事をご覧くださった皆さんの中で、日本の名所で上記のような写真が自宅のPCに保管されたままになっていて、かつkotodamaya.comのギャラリーに使用しても良いという心のひろい方がいらっしゃれば、是非メールで僕宛に送ってください。国内外から日本各地のボードの写真があつまれば、結構面白い地図が出来上がると思うのであります。

是非、撮影した場所の情報を添えて写真をkodaman@gmail.comまで送ってくださいましー。

ちなみにこれは、金のしゃちほこで有名な「名古屋城」。後の城もうつっていたらベストですね。

2009/12/16

仲間の結婚式

妻と娘が実家に帰ってしまい、家にはひとりぼっちだったから、そんな時はブログを書く気もおきない。
昨日、2人がかえって来たのだが、そうすると書いている余裕がない。 ということで、久々の日記。

先週土曜日12日は、小学校時代からのアミーゴの結婚式があった。結婚式というイベントには、披露宴の司会として、もしくは二次会の幹事及び司会として活動することがこれまでもほとんどのため、まともに披露宴も二次会も参加者として参加することなどない。

今回は、二次会の幹事であった。実は、新婦から新郎へのサプライズで映像をつくったのだが、この取材のために柴又にいったり、アフレコがあったりと出来事がたくさんあっても、このブログに書いてしまうと「勘のいい新郎にばれてしまう」ので何も書くことができなかった。

新婦とその友人そして某アド街○○天国のディレクターをやっている友人とともに、 柴又ー六本木と1日撮影をしてきた。顔面にソフトクリームをつけられたり、土手で某裸になったり。。。。かなり体を張った作品だけに、当日新郎はどのような顔をするのかとおもったが、これが大満足の反応であったので、苦労も報われたといえる。ある意味、僕のプロモーションビデオとでも言えるだろうか。

しかし、古くからの仲間の仕事の様子を披露宴のスピーチで聞いたりすると、みたことの無い一面だけに非常に驚き、喜び、そして誇りに思える。結婚式はいいもんだ。

花奈通信
長野からかえって来た娘は体調も回復し、テンションが高い。あちらで、「花奈ちゃーん!」と呼ばれたら「はーい」と手を上げることを覚えたらしいのだが、何をまちがったか「はいっ!」という非常に歯切れの良い返事だけを覚えてきた。そのため、一日中どこかで「はいっ!」という声が聞こえてくる。ただ、「わかった?」と聞いた時に、タイミング良く「はいっ!」とか言われると痺れるほど愛おしいのである。1月から保育園。それまで、びっちり楽しもう。

2009/12/09

ホットスポット西小山!

中途半端ではあるが少し強い意志をもって、生活改善に取組んでいる。

その中、朝食をたべよう!というファーストステップのために、昨日朝マックへ。なんでかわからないが、突然無性にマックのマッシュポテトを食べたくなるときがあるのは、僕だけのことだろうか?高校生の時に、朝マックに立ち寄ってマッシュポテトを二つたべるというのは至極のときであったことを思い出す。

さて、そんなこんなでマックへいってみると割と早い時間にも関わらず、スーパーローカルタウン「西小山」が大賑わいではないか。出店も出ている。なんだろうか?とその辺の人に聞いてみるとCM撮影だという。

大きな組み立て式の4輪車にこれまたごっついカメラがのせられディレクターが指揮をとる。CM一本に現場で携わる人は、およそ20名くらいだっただろうか。

マックの二階から様子をみていると、いよいよ本番らしい。何の宣伝だろうか? エプロンをかけた主婦が数人。「チャーミーグリーン」の宣伝かな?
 しばらくすると、黄色いジャンパーの2人が登場。手には黄色い箱。なんだかみたことあるCMっぽい。

西小山の小道で朝から叫ばれる「はい!本番 よーい!」というかけ声。

朝食を済まして、路にでたところで、びっくり。ようやくそのCMの内容が判明。なぜなら、そこに「ぐっさん」がいたから。ということで、久々にミーハーではありますが結構すきな芸人さんだったので写真を撮ってしまった。


はい、「のどごし(生)」のCM撮影でした。グッさんお疲れさま。
こういうの肖像権とか問題あるのかな?あったらご指摘ください。

2009/12/07

生活リズム3時間のずれ

人間はそもそも、朝太陽がでたときに起きて、夜暗くなったら寝るという数千年、数万年における基礎となる生活リズムが遺伝子に組み込まれている。

でも、娘と妻が実家に帰ってしまった今は、タイトル通り3時間のずれが生じている。そもそも、娘が寝たのを見計らって「私時間」を作ることで、妻も僕も2時間程のリズムのずれがあったなかで、さらに「2人がいなーい!」というボーナス的1時間のずれが生じているという訳だ。

アポイントがあれば、早起きもするのだがここ数日は内職が多いので自分で強い意志でコントロールしないといかん!とは分かっちゃいるのだけどねー。1時間ずれたら、その分遅くまで作業すれば良いとか思っているとちょっとずつずれちゃうのよねー。

明日からは、ちゃんとした生活にもどそうと思う。じゃないと、ダイエットの効果、深夜二時の成長ホルモン分泌を逃してしまうことによる代償は大きいから。

あとは、精神衛生上やはり良くない。折角のプラスの矢印に進もうとする精神がストンと落ちがち。12月もあと24日くらい。今年決めた「やるべきこと」をやって、2010年の児玉一家パーフェクトイヤーに向けて肉体的にも精神的も強くしておかねば。 規則正しく。これが一番大事だ。

生活が荒れるのにはもう一つ理由がある。やはりうるさい2人がいないと寂しいね。