2009/11/16

宮崎のプチ旅

先週11日から13日までの2泊3日で宮崎へ出張してきました。目的は、毎年2度春と秋に行われるITのベンチャー企業のサミット「Infinity Ventures Summit」にスタッフとして、司会者として参加するためであります。

11日の夜から前夜祭と題して、コアスタッフと海外からのゲストとのウェルカムディナーがあるので夜にはホテルにもどらなくてはなりませんが、それまでFree timeがあったので恒例の「プチ旅」へ。

今回の行けたらいいなスポットは3つ。
・飫肥城 日本城100選の一つで、現在は大手門が復元された城下町が広がるエリア
・青島神社 以前は、禁足の地であり鬼の洗濯岩とよばれる奇妙な岩がポイント
・鵜戸神宮 日本の神社としては珍しく階段を下りてお参りをするという「下がり宮」

情報はある程度収集したら後は現地で収集が基本のため、空港で時刻表をゲットしました。そこでびっくり!南下する電車もバスも1時間に1本だけ。11時半について色々と効率を考えてプランするも、17:00で各所が閉まるということを考えると、実質1カ所しか見ることができません。

色々と考え末に、鵜戸神宮へ。平安時代に訪れた人々も歩いたという旧道を上るとそこから、本殿のある海へいくために階段を10分程下ります。 そこにある本殿は、岩間に建てられ目の前には奇岩と海が広がった素晴らしい光景でした。

 レンタカーなら便利でいいのですが、バスや電車だと地元の人々との会話などの楽しみもあるので、不便だと思っても今回は公共交通機関を利用してみました。結果としてコストは、半日車をレンタルするのと同じ位かかるのですけどね。


一人旅は楽しい。でも、家族ができると不思議と「この景色を見せたいな」という思いも出てきます。妻の育休も今年一杯。僕は取材で行きたい場所が沢山あります。そこで、ここは思い切って今年最後の大出費+最高の思いで作り+取材ということで、来週から出雲と倉敷へ家族揃って行くことに決定!!!

出雲大社の神在祭に参加し、倉敷やその周辺の歴史的ポイントを取材してきます!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
宮崎駅からかつてのシーガイア現在のシェラトングランデまではタクシーで2000円位かかります。そのため、コスト削減と最寄りの駅「蓮ケ池」へ電車でいってみました。

駅は無人。降りた場所は、右に野原、左に団地が立ち並び、車通りは遥か遠くに見える細い2車線の路。

「有名なホテルがある駅だから、タクシーの車寄せがあるだろう」 という考えは大甘で危険です。なんとか、20分後になんとかタクシーを捕まえることができましたが、でかい荷物をゴロゴロひきながら、樹海を歩くのはかなり怖いですね。

0 件のコメント: