2009/11/09

舞浜へ

一時はどうなるかと思った34歳の体には非常に酷な筋肉痛でありました。若者は筋肉痛が翌日でて、おっさんは2日後に出るといいますが、僕も若いのか翌日にでました。しかーし、問題はその後。2日後にはさらに悪化。打合せに夜むかうも、新橋の駅のフォームで腿の前後のキンニクがつってしまい、顔をくしゃくしゃにしながら棒立ち、SL広場でストレッチ、打合せの途中でツるという感じでありました。まあラジオの放送中にお尻の筋肉がつった2年前よりはマシですが。放送中にウグっってなっても伸ばす事できませんでしたから。

そんな、毛細血管の内出血と筋膜の炎症がおさまってきた日曜日。家族揃って舞浜へ。とはいっても、ディズニーランド(TDL)でもシーといったワクワク感一杯ではなく。実際の目的は、夕方からおこなわれるお通夜への参列でした。 家族で、どこかいって家に一旦もどってから喪服に着替えるというのも時間がかかるということで、僕はスーツをきて、一行はイクスピアリへ。

毎度、TDLの帰りに夕食を食べる位にしか利用しないイクスピアリ。見ているようで何もみていなかったこともあり、すべてが新鮮にうつります。子供の夢の国の横だけに、子供関連が充実しているかとおもいましたが、そうでもないことに衝撃を受けました。

夕方となり、家族を残してお通夜へ。

・・・・

1997年にIBMに入社したときの上司が白血病で亡くなりました。所属を離れた後は、僕も、その上司も移動・出向などでほとんど顔をあわせる事がなくなってしまいましたが、この日何年ぶりに会えた場所が、お仏壇に飾られた写真だとは。。。

会社を辞めて6年以上たちますが、こうやって連絡がとどき、手を合わす事ができたことに感謝しています。また、様々なIBMの諸先輩方にもお会いする事ができ、色々な話をすることができました。切ない。

0 件のコメント: