2009/09/01

花奈といくNY編

(写真:スタンフォードのガートナー・グループ本社にて)

28日に無事8泊10日のNY&ボストンの家族旅行から戻ってきました。が、いまだに時差ぼけがひどい。誰がって花奈の時差ぼけがひど過ぎる。夜中二時にむくっと起き出してからは、人の鼻の中に手をつっこんで大笑いだし、ウェットティッシュをそこらじゅうにパーッと広げてケタケタ笑っております。おかげさまで、30日に行われた「通訳ガイド」の試験もがっつり時差ぼけだけどいい集中力で望むことが出来ました。自己採点では、歴史も地理も英語も問題なさそうだけど、一般常識が、、、やばいです。(あなたの常識は非常識と後輩に言われたことを思い出す)

さて、通りをあるいていると近所のお寿司屋のおじさんに「随分休みが長いのでは?」と言われる自宅での仕事の日々が続く今日この頃ですがみなさんはいかがお過ごしでしょうか?

僕達が訪れたニューヨークは、コネチカット州のスタンフォードから移動した20日から熱波が襲ってきたらしく、東京と同じもしくはそれ以上に湿度の高い日々が続きました。
以前職場で一緒だった友人がご主人の仕事でNYに住んでいるということで、21日はお昼から夕方までショッピングにつきあってもらいました。ランチをしたのは、隠れ家的レストラン「Freemans」。友人につれていってもらわなければNY初心者の我々では辿り着けなかったお店です。ねぎちゃん、そのちゃん本当にありがとう。(写真左から:佳子・花奈・ねぎちゃん・そのちゃん/ FREEMANS前にて)
サンフランから帰国後4年ぶりのアメリカなのだけれど、最初は人・街・すべてに対して斜に構えてあら探しをするような感じで望んでしまっていました。でも、スタンフォードやNYで受けたおもてなしや同じ国とは思えないニューヨークの街並を歩くうちに、もっと柔軟に物事をみた方が新たな発見があることに改めて気付きます。常にカリフォルニアと比較しながらみている自分。ここはここ、あちらはあちらという風に割り切った方が、どれだけ楽しめるだろうか。そう思いながらタイムズスクエアに足を運び、念願のNASDAQのマーケットサイトを見た時、すべての思いが一瞬で吹き飛び、大興奮している自分がいました。トランス状態というのでしょうか、法子的クラゲーーって感じなのでしょうか、言葉にできない”衝撃”ってやつです。

(↑ニューヨークの街を闊歩する二人)

(念願のナスダックマーケットサイト前ーここだけは以前から来たかった)

(SLEEPING HANA with Times Square)


そこは、今まで感じたことの無い程のすさまじいエネルギーに満ちあふれた場所でありました。そんなこんなで、花奈と二人で念願のNASDAQ前でパチリ。あまりの賑わいとチカチカした電飾+高いエネルギー値のため、その場に長いことはいられませんでした。日付は前後しますが、滞在中観光名所もいくつかは見てきました。

ゴーストバスターズに登場した「エンパイアステートビル」にも登ってきましたよ。でも、それは僕の勘違いだったようで、屋上にガーゴイルはいませんでした。。。あれはいったいどこなのだろうか?

(花奈はホテルでお母さんが面倒をみてくれた:今年初めての数時間の夫婦水入らず)

スパイダーマンの中で新聞社として登場するフラット・アイアン・ビルに、ピータークーガーの「肉」。これは量的にきつかった。宿泊先から目と鼻の先のメトロポリタン美術館にも足を運びましたが、其のお隣の動物園には行く時間がありませんでした。
(STEAK FOR FOURを頼んだらこんなのがきた)

(とりあえずシェー:微妙にアッシンメトリー)

次回は、花奈 ボストンにおじちゃんに会いにいく編です。シェー!

4 件のコメント:

Takomushi さんのコメント...

家族で夏休み旅行、いいねぇ

Kodaman さんのコメント...

1人の旅も楽しいですが、家族旅行もまったく別ものとして楽しいですね。花奈が日本代表として笑顔をふりまいてました。僕達親には泣きっ面ばかりなのに。笑えます。

Negipon さんのコメント...

児玉ちゃん、見ましたよん。タイムズ・スクエアの写真もすっごいかっこ良く撮れてるね!花奈ちゃんの寝てる顔もかわいいし♪ さらに、児玉ちゃんの興奮が伝わってくる文章、結構感動しました!

Kodaman さんのコメント...

ねぎちゃん、NY案内及びコメント有難う!東京に一時帰国した時は、児玉家そろってお供しますよ!NYのレポートを読みたいので、ここにリンクはらせてもらいました。