2009/09/03

通訳ガイドの平均点

ボストンの報告の前に30日の通訳ガイド試験関連を報告。

一応,独学でも他者の動向はみておこうということで高い合格率を誇る通訳ガイドの学校のメールマガジンを購読しておいたのだが、試験当日の夜には回答が届いた。問題は持ち帰っていいのだから、それを参考に回答を調べればよいのだけど、すぐに自己採点するのには役立つ。合格ラインが各科目60点というのだが、全体の点数次第で下がるらしい。僕の点数は 決して高くなく、一科目は確実に落とした感じだった。

そんな中先程、その学校のメルマガで驚くべき結果予想が。
予想合格ラインは以下のようだという。

日本地理:40点台後半
一般常識:50点前後
日本歴史:50点台半ば

一見驚くべき低い点だが、日本人・外国人問わず受けられるだけにこうなるのだとか。

そして僕の答え合わせの結果は、、、、
日本地理ー70点弱
一般常識ー54点程度
日本歴史ー62点


ちょっとー!いいじゃないの? もしかして? 勢いで二次の面接いっちゃうかも。でも、英語の点数はいかほどか。。。。こればかりは、11月の正式結果をみないとわからない。でも、二次が11月だから今のうちから勉強しておくか。

今週末もニューヨークからくる某大手広告代理店のコンサルをやっているような方を米国の友人から紹介され、打ち合わせならぬ「お茶」をすることになった。ついでに、どっか観光でもしてこようかな。
机上よりも実践で学ぶことの方が、だいぶ楽しいし役立つな。

0 件のコメント: