2009/07/08

アンドロメロス

アンドロメロスー メロスーって昔やっていたの覚えてる? 30代半ばの世代でも、この特撮を覚えている人は数少ないだろう。ウルトラマンゾフィーが更に特別なコスチュームを着て闘うというもの。テーマ曲がYoutubeにあった。



ついでにその動画から「映画史上最も迫力の無いアクションシーン」というとんでもない特撮まで見つけたので貼っていこうかな。


さてさて、先日米国から友人のMr.Harperとその奥様のHiromiさんが東京に遊びに来たので、妻と花奈も交えて谷中散歩に行って来た。以前も紹介したのだが、Mr.Harperはオンラインでデザインを一般から集めて人気のあるものをTシャツ化して販売するというサービス「Threadless」のCTOつまり最高技術責任者をやっている。とある事をきっかけに、東京にいくなら面白い日本人がいるよという感じで紹介され、一緒に散歩をした以降、頻繁にネットの技術やらビジネスやらについてチャットしている仲である。

ご存知の通り、海外特にUSでは、そのTシャツのメッセージは何かという事は着るものにとって非常に重要である。とある日本で働く外国人の方のブログに、職場の日本人の女性が「私はメス豚です!好きにして!」と背中に大きく書いてあるTシャツを着ていた事にびっくりしたというような記事があったのだが、英語だから割と気にしない人も日本には多いのかもしれない。逆に海外でTシャツに「空き缶の浣腸にはきをつけろ!」とか書いてあったらびっくりするっしょ?

小雨の中を、谷中から根津にぬけ、(※根津神社現在工事中!)移動して合羽橋の小粋な珈琲屋「合羽橋珈琲」へ。毎回違う道を通るから、みるものすべてが新鮮である。道々様々な事を話す。一緒にやるならどんなビジネスがやりたい?とか。後では、Hiromiさんと妻と花奈が会話。散歩は、これがいい。机ごしではなく、同じ方向に歩き、色々なものをみながらの会話。目に入った季節の花、匂い、湿度。

次に会うのは1年後かもしれない。しかし、縁は不思議なものでつながっていくのである。そんな彼が、米国からのお土産にと携帯デバイスをもってきてくれた。それが下の写真。





話題の「Google携帯」である。大きさはiphoneよりちょい大きめ。googleだけにgoogle mapやgmailとの相性も抜群。ちょこちょこいじってみようと思う。(隣にいた電化製品大好きな妻が興味津々でみていた)この携帯のオペレーションシステム(パソコンで言う所のWindowsみたいなもの)がAndroid(アンドロイド)というもの。 ねっ!冒頭のフリがこれで理解できたっしょ?

近々スペイン人の友人のそのまた友人が日本に来るとの話がきた。一緒にどっか散歩しようと思う。

0 件のコメント: