2009/06/09

チンジャオロースー!

我が家では丸美屋のマーボードーフがエラくお気に入りであります。これに何度救われたことか。永谷園の麻婆春雨もこれまたうまい!この二つは、万国共通でみーんな好きに違いないと思うくらい。家で本格的な中華を作るというのもいいのですが、イタ飯や和食には凝っても、中華は1年に1、2度食べにいく六本木のお店か、西小山の喜楽という定食屋の方が美味しく食べられるので、そこまで拘りはありません。

そんな訳で、今日は、この丸美屋と永谷園の二つにスーパーの陳列棚で真っ向から勝負をしかけている、「Cookdo」に挑戦。

このCookdoシリーズは、僕にとってあまり良い思い出がありません。一人暮らしをはじめた頃、チンジャオロースーを作ろうと思い、でもそこまで技術が無いので、「Cookdo」を購入しました。ご飯も炊けて、チンジャオロースーも温めたので、パッケージの封を切ってお皿にあけると、、、、、

「??? 汁だけかよ!肉は?ピーマンは?筍は?」

てっきりレトルトだと思い込んでいた僕は、裏の説明も読まぬままにチンジャオロースー的汁でご飯という最悪な結果となったのであります。ちゃんと、汁だけって書いておけよ!と腹立ちましたが、ちゃんとかいてあったのねーー。残念。

数年後サンフランシスコで「Cookdo」を見つけ挑戦したときは、今度は肉を買うのを忘れてしまい、チンジャオロースーではなくチンジャオス(青椒肉絲ではなく、青椒絲)でご飯を一杯。これまた最悪でした。

ってなわけで、本日がちゃんと「Cookdo」シリーズの完成形を食べるのが人生初めての体験となりました。でも、味は何度か食べているので新鮮ではないですが。

中華料理で好きな食べ物はみなさんは何でしょうか?麻婆?フカヒレ?エビチリ?

僕は「花巻」が一番です。エビチリもフカヒレも花巻の前ではひれ伏します。今日の夜は、中華街で妻がかってきた「花巻」が主役、チンジャオロースは脇役でした。ちなみに、チンジャオロースーは漢字で青椒肉絲と書きますが、これは豚肉のときのことだそうで、牛肉を使う場合は、正式には青椒牛肉絲となるのですって。初めて知りました。チンジャオニアウロースー。ま、どうせ発音しても本場では通じないでしょうけど。

0 件のコメント: