2009/05/26

IVS 札幌−2

Infinity Ventures Sumit 2009 Springの初日は21日のお昼から。そして、スタッフワークは当日朝8:30から始まりました。「今日から熱いセッションが始まる」。

受付での海外からの参加者対応も仕事としてアサインされていることから、必然的に外国の方々との会話が多くなります。会場でのアナウンスも仕事ですから、時に英語も要求されます。まあこれらは大変楽しいことなので、仕事だからとかではなく「はい!喜んで!」的アクティビティーです。

夜7時まではびっちりセッションがあります。多くの方は、海外のビジネスの事例や国内で成長している企業のプレゼンを今後の参考になのか、競業の調査なのか目的は色々ですが聞かれています。セッションの合間愛間は必然的に名刺交換のネットワーキング。社長が集まることから、多くの方々がこの合間をぬって、社長同士、東京ではなかなかスケジュールが難しいのでコチラで打ち合わせをされるようです。

僕は、裏方に没頭。時には喫煙所で会う知り合いの方々とお話。

今回海外から参加されている方の中に、日本語ペラペラの方がいらっしゃいました。Animotoという会社のCTO(チーフ・テクノロジー・オフィサー)のStevieさん。この会社のサービスは、自分のパソコンから、写真を選び、文字を入力し、音楽を選べば、後は勝手にすばらしい動画を作ってくれるというサービスです。
百聞は一見にしかず。昔、IBMのアメフトの時に塚本さんというプロに撮っていただいたものを使って、30秒のムービーを作りました。作業工程は実に5分です。それでは、どうぞ!

2 件のコメント:

縄文人 さんのコメント...

動画のようで動画でない???

Kodaman さんのコメント...

俗にいうところのスライドショーってやつでしょうかね。