2009/03/17

ロバ結婚

このブログではほとんど仕事の話題がありませんね。ちゃんと仕事をしているのですが、特に司会の仕事の場合は司会に従事するので写真などとっている時間はありませんので、毎回やってきました!最高でした。で終わってしまう訳です。写真とるよりも大事な事が沢山ありまして。司会の愛間のアドリブの情報収集と時間管理・人の流れ、食事付きであればご飯の減り方、話題などにアンテナを張り巡らせているので、気がつけば個人的にも「あーーーーあの時写真とっておけばよかったな」と毎回思っています。しょうがないですけどね。

声の仕事をやりはじめる前からですが、結構な割合で親しい友人からも式だったりパーティーだったりの司会を依頼されます。ソレ自体は、ものすごい嬉しい事で、こちらも大いに盛り上がってやらせていただくのでありますが、当日は、純粋に1参加者として仲間と会話して盛り上げてという事が出来ないのは、ちょっと残念。

さて、土曜日は新婦が昔からの友人ということで天王洲の海に浮いている「Waterline」というバー・ラウンジでパーティの司会をやらせて頂きました。70人の友人に見守られながらの素敵なパーティ、高校1年からの女友達とも会えたし、三半規管の病気と闘う友人とも久方ぶりに会えたので、嬉しい限り。

その翌日は、週末のもう一つのビッグイベント。友人ロバのけっこんしきーーーー!!!彼とは、小学校自体からクラスが同じで、大学時代にはアメフトも一緒にやりました。なお、ロバというあだ名は、僕がつけたという噂もあります。が覚えていません。彼自慢をさせていただくのであれば、エッジの効いた変態芸も目を見張る物があります。その彼が、これまた素敵な女性と結婚。なので、日曜日は帝国ホテルへ。

高砂にあがったロバは、かなり緊張して口があいたままでしたが、いい男でした。奥さんは本当にお美しい。気がつけば宴も終盤。新郎が高円寺出身だけに、地元の阿波踊りのチームが応援に駆けつけてくれました。。お客さんも一緒に!ということだったので、僕も会場を皆さんとともに練り歩きました。


司会ではなく、せっかく招待をうけ参加したのに、盛り上がりすぎてほとんど写真とれませんでした。これもしょうがない。記録よりも記憶!最後の謝辞が棒読みだったけど、それでも男気をみせてくれたロバは最高に輝いていましたぞ。

花奈通信
お互い寝起きのツーショット。
小生、短髪にしたい欲求を我慢して髪を伸ばし中。Heroesのピーターになるために。

2 件のコメント:

Takomushi さんのコメント...

ケツオメ(結おめ)!

匿名 さんのコメント...

ロバの由来は確か君がつけたよ!
俺もロバ本人から聞いたような・・・

しかし結婚とはおめでたーい!




安藤