2009/01/30

初宮詣でにいってきました。

産まれてから1ヶ月後の行事 初宮詣で(お宮参り)に生後32日前後の大安を選び本日金曜日にいってきました。当初地元の産土(うぶすな)神社でとも思いましたが2年前に結婚式を挙げた「東京大神宮」は以降色々とご縁があるので、「東京のお伊勢さんー東京大神宮」へ詣でてきました。

2年前の結婚式は10月終わり。この日は10月にはなかなかない「嵐」の日で大雨でした。そして今日1月30日。天気予報では「この時期にあまりない大雨」といっていたようにやはり大雨でした。こう書くと、僕か妻が雨男・女なのでは?と思われるかもしれませんが僕は別のことを考えておりました。

祖父が亡くなった時、1月17日。この日、大雪が降りました。母方の祖父の時は1月13日でみぞれが降っていました。誠に勝手な思いかもしれませんが、こういう家族の一大イベントだけに皆も一緒に遊びにきているから天気がこうなるんだろうなと思っています。

娘に巫女さんが鈴をならし、雅楽の生演奏の元で行われる舞いにお祓いを受け無事終了。そして、明日からの10日間はいよいよ熱海の実家にもどってきます。今この段階で僕がやることは、調査をしてデータをあつめ、まとめていくこと。これは、東京にいなくても出来ることであるので、熱海で親子四代の絆を深めてまいります。そうそう、掛川にあるとある神社や熱海・湯河原の梅園にも足を運ぶつもりです。そのレポートは後日改めて。

湯河原の幕山公園の梅園はこの日記でも以前紹介していますが4000本の梅が山一面に咲き乱れすばらしい幻想的な光景が広がります。今調べたら11日から始まるようで、今回は無理か。熱海梅園はすでに早咲きの梅が五分咲きだというので、来週あたりが見頃かな。いってみよう。2月を過ぎると、熱海から河津あたりにかけては見所満載なので話題盛りだくさんで楽しみであります。

ということで、母と妻と娘のショット。

2 件のコメント:

Takomushi さんのコメント...

母親の顔とはいかなるものかなどと考えますが。
お二方の顔には共通点が: それが母親の顔かもしれませぬね。。。タコ

Kodaman さんのコメント...

お母さんの雰囲気っていうんでしょうかね?柔らかい感じは確かに似ているきがします。いい一日でした。