2009/01/30

初宮詣でにいってきました。

産まれてから1ヶ月後の行事 初宮詣で(お宮参り)に生後32日前後の大安を選び本日金曜日にいってきました。当初地元の産土(うぶすな)神社でとも思いましたが2年前に結婚式を挙げた「東京大神宮」は以降色々とご縁があるので、「東京のお伊勢さんー東京大神宮」へ詣でてきました。

2年前の結婚式は10月終わり。この日は10月にはなかなかない「嵐」の日で大雨でした。そして今日1月30日。天気予報では「この時期にあまりない大雨」といっていたようにやはり大雨でした。こう書くと、僕か妻が雨男・女なのでは?と思われるかもしれませんが僕は別のことを考えておりました。

祖父が亡くなった時、1月17日。この日、大雪が降りました。母方の祖父の時は1月13日でみぞれが降っていました。誠に勝手な思いかもしれませんが、こういう家族の一大イベントだけに皆も一緒に遊びにきているから天気がこうなるんだろうなと思っています。

娘に巫女さんが鈴をならし、雅楽の生演奏の元で行われる舞いにお祓いを受け無事終了。そして、明日からの10日間はいよいよ熱海の実家にもどってきます。今この段階で僕がやることは、調査をしてデータをあつめ、まとめていくこと。これは、東京にいなくても出来ることであるので、熱海で親子四代の絆を深めてまいります。そうそう、掛川にあるとある神社や熱海・湯河原の梅園にも足を運ぶつもりです。そのレポートは後日改めて。

湯河原の幕山公園の梅園はこの日記でも以前紹介していますが4000本の梅が山一面に咲き乱れすばらしい幻想的な光景が広がります。今調べたら11日から始まるようで、今回は無理か。熱海梅園はすでに早咲きの梅が五分咲きだというので、来週あたりが見頃かな。いってみよう。2月を過ぎると、熱海から河津あたりにかけては見所満載なので話題盛りだくさんで楽しみであります。

ということで、母と妻と娘のショット。

2009/01/29

アップデートでテンションダウン

昨日一生懸命コツコツと作業してきたウェブサイトがまったく見られなくなった。半日の作業で、機械のトラブルではなくて、使用しているアプリケーションの一部の機能を前日にアップデートしたことにより不具合が起きていたのだと判明。一時はどうなるかと思ったけど、復旧してよいあんばい。

今日使用しているiPhoneをパソコンと繋げた所、ソフトウェアをアップデートしてくださいという指示が。言われた通りにやってみると、午前から午後に入ってもアップデート作業をしているわりに何の応答もない。もう大丈夫だろうかとパソコンと切り離したらAppleマークが出っぱなしでうんともすんともいわない。今は夜中。いまだにAppleマークのまま。電池が切れるまで待つしかないか。

ソフトウェアの世界では、「枯れている」とう表現をたしかしたような気がする。(ITギョウカイで働いている人にとっては釈迦に説法だけど)これは、最新の物よりも古いバージョンの方が、色々な対策やら補足されているものが揃っていて安心して使用できるというようなニュアンスでとらえれば良いのだけど、確かにことソフトに関して言えば、「新しい物がでました!」というキャッチにつれられて使用してみると不具合だらけということがこれまでも多かった気がする。立て続けに新しいバージョンに変える途中もしくは導入後に問題がおこると、むやみやたらに食いつかない方が良いと改めて感じるのである。

本日は以前結婚式の司会をやらせていただいご夫妻との夕食会。ついつい自分の娘の話を振られると話が泊まらなくなるのをやめねばと反省。(仕方ないような気もするけど)このご夫妻、元々二人ともアドベンチャーが大好きのようなのだが、新婚旅行に「南アフリカ」にいったとのこと。香港ーヨハネスブルクーケープタウンと移動して、野生のキリン・ライオンそして僕が最も好きな動物「チーター」まで見たとの話を聞き興味津々。触っても良いですよと言われて、飼いならされたチーターなのかと思って触っていたらそのチーターがいきなり鹿の群れに襲いかかり子鹿を捕獲して、さらに目の前で食べ始めた。What a wild world!

いってみたいなアフリカ。いってみたいでしょ?アフリカ。 夕方5時を過ぎたら危険らしいけど。

2009/01/26

人生を1.1倍楽しませるアイテム

娘の一ヶ月検診を終え、「健康優良」といわれた金曜日。僕の兄つまり叔父が娘にあいに遊びにきた土曜日。犬とわたしの10の約束をみて最初の30分で3回泣いた日曜日。月日はあっという間に過ぎて行くずら。

トイレにかけた日めくりカレンダーの一言がふと、目にとまる。

「物の豊かさが、心の貧しさをつくる」

ほいきた週の最初の月曜日。今度は妻の1ヶ月検診。病原菌がうようよいる病院に娘をつれていって長い事待たせるのは危険ということで、ただいま再び娘をマンツーマンディフェンス。

100%母乳でそだてようと取組んでいるので、ミルクを与える時も事前に搾乳した母乳を解凍して投入。4袋準備したものの、1回で3袋をぺろりとたいらげられ、現在残りの1袋の投入時期を計りつつ焦り気味。仕事となると、請け負った内容次第で「難しいそうだけど、これまでの経験の中からAとCを組み合せれば乗り越えられそうだ」という「経験値」というものが役立つけど、子育てとなると経験なんか役に立たないからこれまた面白い。ただ一つ、海外での言葉の通じない中でのコミュニケーションだけは役立っている気がする。対ブラジル人、対チリ人、対アフリカ人。全く言葉が通じなくても、何とか意図している事がわかるとするならば、「ギャー」しか言わない娘のNeedも4つくらいのシンプルさだしうまく読み取れるのではないだろうかという気がする。それ以外は、ずぶの素人だから大騒ぎ。

そういえば、タイトルの1.1倍楽しくするアイテムの話。昨日浴室のシャワーのヘッドを買いにロフトへ。手元で止出ができたら良いなと思ってみてみるとあるワあるワ沢山ある。多種多彩なのでそれだけで楽しくなってしまうし、全部欲しいくらいなのだが、節水30%で止出ができるシンプルなやつをゲット。実際につかうと中々たのしい感じ。いろいろな種類があるので、暇な時に是非シャワーヘッドコーナーへいってみてもらいたい。手軽で簡単に、お風呂に入る事にワクワクすることができる。

・・・ようやく娘が寝てくれた。これで仕事に没頭できる。(起きるまでは。)

2009/01/22

We are Family!

我が家は20日から騒がしくも楽しい毎日が続いております。

また15日に友人に元気な男の子誕生の吉報あり。これもまためでたい。

めでたい事がつづくと、ポジティブに考える反面、不安も沢山出てきます。おいらこのままでいいのか?自分を信じてやっていっていいものだろうか?など。なぜに、心の中にはこういう不安な事をつぶやく小悪魔みたいな奴がいるのでしょうか?時にこの小悪魔の言葉を気にする事で、パワーを産み出すと事もあるという現実もあるのですが、こいつは自分が弱っている時に囁いてくるとけっこうグッとくるものがあります。今は拮抗している感じ、でもポジ男の方が強いかな。まあ、自分の中の葛藤などというものは、どのステータスにいる人々でも感じる事であり「そんなもんだ」と思っていると随分余裕もでてくるもの。

先日金曜日は、イギリスから帰国した友人であり命の恩人である「さやか」改め「あやの」の歓迎会でした。集まったのは、野郎ばかりが10人程。久々というか10年以上ご無沙汰の友人も中にはいました。

そうそう、サンフランの数少ない日本人仲間にして、同じ姓を名乗る児玉ちゃん。ななんと、東京で住む場所が決定。僕の家から200m位の所らしい。すっごい縁だな。まるでサンフランシスコの生活みたいだ。

2009/01/20

生活改善したのにー

今日は20日。現在朝4:26。

いよいよ生後27日の花奈が我が家に帰ってくる。そう思うと、折角不規則な睡眠と仕事の配分を治した土日だったのだが、全く眠れない。眠れないったらありゃしない。

長野から義父母とともに熱海の我が家を経由し,祖母、娘にとっては祖祖母との初対面である。この初対面のために祖祖母は体力作りをして抱っこができるようになりたいと頑張っていたようだから本当に楽しみだ。僕はいつ帰ってくるか分からないが家を綺麗にしてまとう。何から綺麗にしないといけないか?あっ!シーツを洗濯して、布団を干して。考え出すと目ん玉ぴこーん。こりゃこまった。

週末にむけて1ヶ月検診にお宮参り。イベント盛りだーくさん。

現在4:49。 羊でも数えながら、布団にいる。腹がへってきた気がするが。。。 Soyjoyするか。

2009/01/16

墓参りに送別会とくりゃ十四代

あまりに熱中するもの、あまりに集中力が無い時には、ブログもご無沙汰になるものであります。子供が産まれて、年明け早々に落ち込むなんてことは児玉家の辞書にはありません。思いっきり打ち込む事があって、夢中になっておりました。

心がどこか寂しげででも希望に満ちあふれた3連休を終えた今週、一発目のビッグイベントは法事。毎年、様々な人があつまる法事であり、久々に家族とも会い、鴬谷のまずい蕎麦やで腹を満たせずに上野精養軒にて遅めの昼食。叔父はまだ見ぬ我が愛娘に会える日を楽しみにしておりました。熱海でのお披露目は1月末でしょうか。

福井の「梵」というお酒の酒蔵を訪れて以降日本酒がのめるようになりました。日本人として日本酒が楽しめる様になりたいという前々からの希望がようやく叶った気がします。娘が産まれたので、祝い酒を飲みたい!この言葉に呼応してくれた小学校からの知人で目の細い「Mr.Chino」が「すっごい美味いお酒が呑める場所がある」とのことで、三軒茶屋の「赤鬼」というお店へ。銘酒「十四代」が沢山の種類おいてあって、集まるお客さんはみるからにお酒好き。下戸の僕が楽しめるだろうか?という不安は店に入って5分で解消。いきなり、十四代のお手頃なやつを呑みほろ酔い。氷下魚の一夜干しも最高でありました。なんといっても、きのおけない仲間とのキン肉マン談義。まじ最高。

さてこの十四代というお酒。実は、妻と同棲している時に家に保管されていたお酒であります。妻が「これは十四代の中でもなかなか手に入らない凄いお酒だという説明は、当時の僕にとっては馬耳東風。しかし、1合でも楽しめる様になった今となっては、「あーーーーーーーあの時知っていれば人生が1.5倍楽しめた」と思うのでありました。まあ今は当時にくらべ2倍楽しいのでいいのですけどね。

今宵も宴でありました。僕がラジオ業界を勉強させて頂くきっかけとなったFm yokohamaの[The Burn]。この名物AD 大マンが実家天草の旅館を継ぐべくしばしの丁稚奉公ということでAD卒業>岡山修行とのこと。お別れのために集まった30人以上の仲間。地方から出てきて3年半でこれだけの人々に親しまれ、そして寂しがられるという事、僕は純粋にすごいなと思いました。素敵なDJやアーティストが彼のためだけにコメント・演奏してくれる。なかなかこうやろうとおもって狙って出来る人脈ではなく、やはりその人の人柄によるものであります。24歳にして34歳アップのメタボな腹と似ていないモノマネが彼が彼である所以でしょうか。アホで最高!これも狙ってできるものじゃない。ただこれをいうと、彼は「俺そういう素質あるから」というでしょうから、ほっときますけど。

明日は、イギリスから戻ってきた僕の命の恩人であり現在「ナチュロパス」な友人「あやの」のお帰りなさい会。

改めて、この東京という街は、日々多くの人が去り、また多くの人がやってくる事を感じるのであります。胎動を感じたという友人、3月に産まれるという友人、いま3ヶ月目という友人。今年も、多くの命が誕生するめでたい年になりそうだ。

ところで、うちの花奈(はな)ですが、20日には戻ってきます。おおおお、お父さんおむつかえもゲップも頑張るから早く帰ってきてちょーだい。

2009/01/11

ふと空を見上げれば

妻と娘が帰省して数ヶ月経った気がするが、まだ、5日。今日で6日目。

一人がつづき、食生活は「餅」「餅」「餅」のオンパレード。知人は、餅も元々米からできているんだからとかつてカレーをかけて食べたというが、僕の場合は少しの醤油とお砂糖もしくはおしるこで満たす。やはり最強は醤油砂糖だと僕は思う。安倍川より磯べよりこれだ。

ふとベランダからふと空を見上げる。今日もめちゃくちゃ寒い。

ー外国から戻ってきた2005年以降これだけ長い間東京に一人というのは無かったな。

「俺に子供だできたって?夢なんじゃないか?」と思えてくる。「そもそも結婚したというのも夢だったんじゃないか?それにしては、部屋の家具が揃いすぎている。」

こんな途方も無い事を考えながらぼーっとしてみるのも正月明けの3連休中日にはいいもんだ。

家ではこれまで取組んできた事をまずは形にするべく、毎日情報収集と英語なのかコンピュータ言語なのかわからないものと格闘中で、あまりに集中しすぎて気がつくと半日たっていたりもする。

頭の中に流れる曲は加山雄三の「夜空の星」。たった一人の日暮れにーーー見上げる空の星屑ー。

2009/01/08

グリコと抱負

子供の遊びというのは、今も昔も細かな所は違っていても本質は変わらないもの。我々30代の父親・母親の時代に流行したメンコは、その後「キン肉マン消しゴム」や「ビックリマンチョコ」へ形を変え、今は「ポケモン」や「遊戯王」などのカードへとまた戻っているわけであります。本質は「集める楽しさ」でありましょうか。

少し上級編になったものとしては、「だるまさん」があるでしょうか。
以前スペイン人の友達と花見をしたときに、子供達が公園で「だるまさんがころんだ」をやっていました。日本語がわからないスペイン人の彼と共に意味不明にその遊びに混ぜてもらいました。一人が皆に背を向けてカウントしている間に近くまですり寄るこの遊び。鬼になっている女の子がいよいよカウントしはじめます。すると、「だるまさんがごはんを食べた!」というではあーりませんか。子供達は、ちょっと動いたらご飯をたべるポーズをとります。

「ようよう!これだるまさんが転んだじゃないの?」と僕。
「おじちゃん、なにいっているの? これは ”だるまさんの一日” だよ。いわれた通りの事をやらないといけないの!!!そんなことも知らないで参加したの?ちゃんとやってね!」むむ! つづいて、「だるまさんがトイレにいった」というと、みんなウンチングスタイルをとるではありませんか。実際に漏らしたら、その後20年は「ウンパン」と呼ばれることでしょう。すさまじい。

何故にこんな事を新年早々いっているかというと、先程自宅という名前のオフィスの外から子供達の声が聞こえてきました。「グリコ! グリコ!」と叫んでいます。どうやら、懐かしの「グリコ、チヨコレート、パイナツプル じゃんけん」をやっているようです。しかし、「グリコ!グリコ!」の連発。 

なーにが楽しくて、三歩しか進まないグリコばかりを連発しているのか?

どうやらこれはかけ声のようで、遠く離れて互いの手が分からなくなった子供達は、「ぐりこ! ぱー。」ぐりこ!チョキ」と対決しております。色々なやり方があるんだとほのぼのとしました。チョリンチョリングリン。グリングリンパリン。とかもあったな。

さてさて、今年の抱負。これまでホップステップジャンプのホップばかりで数年きてしまったので、今年は、ホップの次「サバイブ」へ移行。ホップ、サバイブ、ステップ、ジャンプ!頭の中にあるボンヤリした物事を形にしていく努力をする。

後は野となれ山となれってなもんだ。

長野から届いた昨日の娘(産まれて15日しかたっていないのか。)


2009/01/05

今年初のマンツーマン

マンツーマンディフェンス。アメフトでもサッカーでもありますが、1対1でマークする事。

遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。クリスマスも正月もなかったバッタバタの休みであったので、ブログを書いている気持ち的な余裕がありませんでした。娘の沐浴におむつ替え等人生初体験の事ばかりをやらせてもらって楽しんでいますが、寝不足の毎日です。これが、年末・正月で本当に良かった。

娘は1月6日より妻と義母とともに、長野の実家に帰省します。出産後しっかりと休息を取る事が、1年後なりなんなりに仕事に復帰するにあたっての体力回復につながるのだそうで。休める時に休まないといけません。1月下旬まで、再びひとり暮らしが始まります。

僕の仕事始めは、明日の午後から。今は、妻と義母がお宮参りアイテムを購入しに馴染みの店にでております。
つまり

娘と二人っきり。マンツーマンディフェンスです。お下の世話はできますが、母乳だけはあげられませんからね。そうそう、母乳のでない僕ですが、先日あまりに母乳をほしがっていたので、妻の変わりに自分のをすわせてみました。毛が邪魔したのかすいませんでした。がっくし。

さて今年の抱負。書きたい所ですが、おむつ替えなので失礼します。

今年もよろしくおねがいします。