2008/12/12

待ち遠しい

腰の疲労は、背中をこわばらせ、首にいきます。そうすると、肩コリにもつながっていきます。これは、疲れて筋力が弱っている所を補うべくまわりの筋肉を使って行くので疲労の連鎖反応ともいえましょう。しかし、忘れがちなのは足。そもそも腰に負担がかかるのは、ふくらはぎ万太郎がガッチガッチになってしまったからという事が僕の場合は多くあります。

なんでこんな事を書いているかというと、腰がやられています。そのせいで体中から疲労感が漂っております。寝ても寝ても疲れがとれないっつーのは、筋肉が硬直しすぎていて体自体が休まっていなくて眠りも浅いという状況なんであります。だからといって、アフィリエイトみたいにおすすめのビタミン剤がここで登場する訳ではないんですが。

とにもかくにも、昨日の朝妻の陣痛が始まりました。陣痛がはじまってから10分間隔で1時間に6回くるようだったら病院に電話をするというプロセスになっているのですが、昨日は5分間隔で一時間に10回以上。

「よし!あと10分様子見で電話するか?!」「んにゃ!まだまだ」と妻とやりとり。「いくか?」「まだまだー!」。

こちらは、お腹に赤ちゃんがいないもんだから気持ちばっかり高ぶってしまって。。。。結局1時間半程で陣痛がおさまってしまいました。なんだか前駆陣痛とかいうものなのかもしれないという二人の判断。

「まぁ。生まれたくなったらガッツリくるようだから、気長に待ちましょう」という訳で、しばらくは自宅で新たな仕事のプランニングをしつつ妻のお腹に話しかけております。楽しいな!楽しいな!楽しいなったら楽しいな!

0 件のコメント: