2008/11/20

宮崎での不思議な体験

このブログを見てくださっている方のなかには、これまでのいくつかの不思議な体験があった事を知っている人もいるかと思います。正直、霊的すぎて自分自身が本当かよ?と思う事もありました。関ヶ原とかカンボジアのキリングフィールドでの出来事など。。。

今回の宮崎の仕事は12日から14日までのインフィニティベンチャーサミットでのスタッフワークでありました。時間管理とアナウンスをメインとして、無事終了。夜は、タクシーの運転手さん「櫛間さん」による、宮崎ガイドもありました。

深夜2時すぎ。まさに、草木も眠る丑三つ時でありますが、シーガイアのエリア近くにある、江田神社に足を運びました。ここは、アマテラスオオミカミが誕生した場所といわれ、神道の祝詞で最初に読み上げられる「筑紫国の橘の日向小門の阿波岐原・・・」というのがこの場所であるとのことです。

中鳥居をくぐると・・・空気が変わります。細かい事はかきませんが、気持ちが良い場所である事は間違いありません。ただ一点をのぞき。。。本殿の右横にある鳥居。その向こうが気になって気になって。

翌日、お昼休みを利用して再度訪問をしました。まずは、昨日全体をみられなかった江田神社。気持ちのいい場所です。そして、昨日気になった右奥の鳥居をくぐって「みそぎ池」へ。この池こそ、アマテラス、ツクヨミそしてスサノオがイザナキから生まれでた場所だとか。。。。

その場所にいくと、体調が一気に変わります。突然「思い切り」眠くなりました。寝不足のせいかな?
すると、目が強制的に閉じられるくらいに重くなり、体も重くなって立っていられません。目が開かない。。。尻餅をつくような感じで、池のそばに座るとそのまま押しつぶされる感覚。よくわかりませんが、どうやらここには長居はできなさそうだと、何とか立ち上がってホテルに向かおうと。かなり大変な感じです。

すーーーーっきり! その池周辺から離れた瞬間、何かが抜けた感覚で気分は戻りました。
一体なんだったんでしょう。とにもかくにも、あの池には二度と行きたくありませんね。

1 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

ぶはっ。

深夜の神社は気持ちよくはないわな・・・

何かが取り付いたのでは??


( ゜∀゜)・∵.・∵.・ ・∵.・∵.・ガッハァァァァン


安藤