2008/10/16

プリンター奮闘記

個人でいろいろと仕事をする機会が増えると、当然プレゼン資料や請求書の発行等も必要になる。今までは、回数が少ないからネットカフェに行き、プリントアウトをしていたのだが、その目的だけでいくとなると、15分しかいないのに、1時間分500円をとられ、プリントアウト代をとられと中々コスト高である。

以上の理由により、家庭内で稟議にかけプリンター購入が決定。でも、有線だと狭い家がクモの巣状態になるため今回は無線LAN仕様を選択、つまり物理的につなげなくてもらくらくプリントアウトってやつですな。Canonのなんとか620っつーやつにしました。

二台のマックから無線でプリントアウトというまるでオフィス環境のようなものを実現させるために頑張るのでありますが、3時間たってもどうにもつながらない。説明書も意味不明。そんなこんなしているうちに、無線LANの機械(ルーター)の設定をちょこちょこっと変えてしまいました。


ボタンをポチ。ー「あっ!やべ。今何か変更したような気が・・・・」 

その瞬間、二つのパソコンとも突然ネットに繋がらなくなり、プリンターどころの騒ぎじゃなくなってしまった。「おい!てめえ なに勝手にネットつながらなくしてんじゃ!」と怒ってみても、そこは機械ですから「沈黙」。というよりも悪いのはわたくし。プリンター設定よりも、夕方のナレーションの収録にいく時間。。。 行きの電車ではイライラ。帰り際は、ラーメン屋に携帯を忘れるわ、とりに戻るために綺麗なモデルさん達と一緒に山手線に乗る事ができる素敵なタイミングを逃すわ、悪い事続き。 

この現状を打破せねばと、仕事終わりにビックカメラによって無線LANの機械を購入。お値段10000円。最新の機械のお陰で、ものの1時間程で我が家に無線LAN&プリント環境が整いましたが、そのための追加の10000円は高い勉強代となってしまいました。

しかし、家族二人で、お気に入りの写真をプリントアウトしたけど、最近は自宅でも結構高い品質のプリントができるようになりましたね!気分はウキウキからイライラへ、そして今はワクワクです。

そういえば・・・日本語を勉強している外国人留学生との会話で、上にあるような擬音語を学ぶのが凄い難しいようです。川はサラサラながれる。とか、人がガヤガヤしている。といったようなこと。余談でした。

0 件のコメント: