2008/10/08

乳母車とベビーカー

乳母車!おお日本語です。ベビーカー!おおコチラも日本語です。つまり和製英語であります。海外じゃ通じねー。ということで、最近見かけるこのベビーカーに関して思う事をつれずれなるままに。。。

今年末には、計画では我が家にもう一人家族が増えるわけで、最近では街行く乳母車がよく目にとまります。マクラーレンブームも合わさってか、電車で、百貨店で、通りで本当に最近増えているような気になるのは、僕だけなのでしょうか。

そして、「乳児ではなく、幼児でもなく、大きくなった子供が乳母車にのって、すやすや寝ている」という光景を目にします。乳母車売り場の人に聞いても、最近は大きくなっても利用する人が増えていると言っていましたが、手を離した隙にいなくなったりするよりも、乳母車に乗せておいた方が楽だから、また、荷物も乳母車に乗せられるからというメリットを思いっきり享受しているようです。

百貨店の子供グッズ売り場なんて、子供よりも乳母車が多いんじゃないか位すごい事になっています。ディズニーランドにいくと、乳母車駐車場は縦列駐車で、さながら、「ベビーカーフェア」です。なんとなく、釈然としない気持ちになるのは、これまた僕だけなんでしょうか?

乳母車を折り畳まないで電車に乗れるようになったのはいつごろかなのか?ラッシュアワーでもがっつり頭から突っ込んでくる人がいちゃったりします。あれどうなんでしょうね?

妻から、乳母車に関してはネットで高齢の人と現在のお母さんの間で大激論が繰り広げられているのだとか。よくある「私の若い頃は。。。。」VS 「今の環境では。。。。」という激論のようで、現代のお母さんに軍配があがったようです。(年配の人達が、こりゃ、いってもダメだわと思ったんでしょうけどね)

実際子育てを始めたら、乳母車の活用方法にびっくりするのかもしれませんが、大きくなっても乳母車に乗っている子供は、僕的には「粋じゃない」と思うので、そうさせないようにしようと。折角、足があるんだから歩けばいいんだ。疲れてぐずったら、おいてかれて笑われて「ダダこねても、叫んで脅しても、この親には通じねえ」と感じるのが成長なんじゃないかーと、児玉家の教育について改めて考えています。

余談ですが、帰宅ラッシュに電車のドア付近に乳母車をおいて、自分は横に座って手編みをしているお母さんを見かけました。でも周りの人のものすごいプレッシャーを感じたのか、決して目線を上にしませんでした。こういう場合も含めて、自分ならどうするか?と考える反面教師がいっぱいいるんだと思えばいいか。

3 件のコメント:

mina さんのコメント...

電車での出来事って、妊婦になってみて気がつかされること多です!

馬谷#44 さんのコメント...

ベビーカー自体が荷物じゃね?という方針の下育てた結果、うちの坊は10kgオーバーの1歳児になった今、満足に歩けねえのに全くベビーカーに乗らない体質になってしまい、かなり体力絞られてます。

ベビーカー乗らない子供もそれはそれで大変だよ。

Kodaman さんのコメント...

みなさん
車いすがのせられる車両があるんだから、女性車両なんかより、よっぽどベビーカーが乗せられるスペースを設けてあげた方がいい気がしますね。 

うまさん
1歳でベビーカーに乗らないのは、さすが馬さんの子供って感じですね。足腰強そうだ。福井の血ですよ!ヨーロッパ軒のソースカツ食べたいです。