2008/08/28

玉米!

玉に米。これは中国語。日本語では「とうもろこし」。以下に出てくる「」内は全て各国でのトウモロコシの表現であります。とはいえ、内容はあんまりありませんが。

家の近くに八百屋さんが出来まして、朝市と夕市を毎日やっているようです。毎朝通るたびに、色々な野菜が並んでいて、特に最近は入り口に「玉米」がキレイに並べられていて美味しそうでした。あっ葡萄もね。
昔は、家に帰ると何本か「トウモロコシ」つまり「CORN(英)」が湯がいてあって、割ってぼりぼり食べたりしていました、実家から離れた後は外でハンバーグを食べる、サラダを頼む時位にしか実はあまり口にしないこの「Mais(伊)」。久々に食べたいなーと最近思っていました。

「思っているなら買えばいいじゃん。」 でしょ?

明日の朝買ってみようと思っていると、妻の実家から「とうもろこし」が!
嬉しいな。嬉しいな!嬉しいな♪ ・・・・でどう湯がけばいいの?

匂いが変われば良し!という義母の何とも曖昧な、でも的確な指示を受け、湯がく事3分。匂いが変わりました!From青臭いのTo トウモロコシのにほひ。

一本は、がぶりつき。「時間をかけまずは一列食べて、その後は上手に剥がして連なった一列を食べる」などというマドロッコしい事は無し!ビーバーのように食べる。カリカリカリ!もう一本は割って、半分は翌日の分。残りの半分はバター醤油をたらして食べる。翌日の昨日は、グリルで醤油を付けて焼きもろこしー!

うんまーうんまー。 トウモロコシ最高!

2008/08/26

loto6を買う!

当てましたよ。

銀座の良くあたる宝くじ屋はいつも行列。
たまたま通りがかった時にすいていたので、立ち寄ってLoto6チャレンジ。

数字を選ぼうかという段階で、隣のカップルがいちゃいちゃしながら番号選択。
「好きな数字言ってーーー。」と女子。
「20!」と男子。

「あとはーーーー?」と猫なで声の女子。
「39!」と仏頂面っぽい顔から発せされているだろう男子の発言。

「じゃ たかし(仮名)の誕生日はーー?」語尾上がり。
「3月7日!」

・・・・「あほか!」
と内心思いながらも、こういう数字をピックアップして3億当てた!というイメージが
・・ほわんほわーーん・・と浮かんできたので取りあえず、いくつかお隣さんの脳みそから出てきた番号をピックアップしてセレクト。
待つ事3日。

4桁もあたっちゃっていました。やるねーーカップル様 神様 仏様!
もう1桁あてれば、42万円。ボーナス数字があたれば2千万。全部当たりで2億。

この度は、、、8200円。 次は、きっと2億いける。飛べる!

2008/08/22

Unidentified Flying Object(UFO)

先日北海道で先輩のMr.Katsuyaが家族とともにUFOをみたといっていた。

「パワースポット巡りからはじまり、神社巡りに近づき、今度は宇宙に飛んで行ってしまったか・・」と思うのとともに、「UFOをみた」という未知との遭遇に関しては、あまり驚きはなかったし、否定をすることもなかった。(笑)

なぜなら、、、、

僕もみた事があるから。

・大学のアメフトの練習中、後輩がプレイをしているのを後ろでみていたときの事。別の後輩がやってきて、「さっきのプレーは・・・」と話しかけてきたので、「そうだなー」と遠方をみながら考えていると、

遠くに見えるオレンジの光。びゅっと横に行ったと思ったら上昇し「*」。いなくなってしまった。

僕だけがみていたのかと思ったら、横の後輩もみていたようでプレーの話そっちのけで「あっ!あれは!」と大盛り上がり。その後も其の時のプレーの話はした記憶がないから、UFOの話題一色だったとおもう。
目撃場所は立教大学の富士見グラウンドという埼玉の奥の方。

・サンフランシスコ留学中に友人と車で北部に行った時の事。何も無い平野で車を走らせていると、遠くにポプヮーンと出現した白い光。それが、さらに激しい光を出しながら、右へ移動。とおもったら、びゅんびゅん動いて「*」っといなくなった。

今回北海道でMr.Katsuyaがみたのは三色に光ったとか。北海道の夜は澄んでいて天の川も見えるし、流れ星も飛ぶし、よーく見れば人工衛星もあちらこちらに見る事ができる。しかし、何色にも輝いて突然いなくなる事は無い。

「UFO」日本語で「未確認飛行物体」。あれは見た事のある人のみが味わえる「興奮」と信じてもらえない「寂しさ」と”さらわれたらどうしよう”という「動揺」の三食パンだと思う。

しかし、メルギブソン主演の映画「Signs(2002)」で最後はしょぼかったな。 あれはないだろう。

2008/08/19

風呂入れば良い

首がけっこうやばい。アメフト後遺症だろうか、年を取ったら絶対首がぐらぐらになるとおもう。

首は人間の関節の中で一番重要だとおもうから、ちゃんとメンテナンスをしないといけないのだが、こいつがわりと痛みには強くて鈍感だから困る。

一番わかり易いのは、頭痛。でもこいつがこないで、顔の神経がピクピクする時がある。これは、おそらく筋肉が凝り固まって神経を圧迫しているのだ!と自分は思う。医学的になんの裏付けもないけど長年首と戦ってきたのでそう感じている。(多分トレーナーもそういっていた・・気がする)

まあそんなこんなでお風呂。先日、暑い夏に熱い風呂に入るのはいいのだと本で読んだ。

人間は眠る時に体から熱を排出して、その温度差で深い・浅いという眠りの質が変わる。だから、温度差をしっかりと表現するためにも体の芯を温めるために風呂に入るのはかなりいいのだそうだ。
クーラーも適温なら付けっぱなしにしておいた方が、つけずに寝汗をかいて快眠を妨げられるよりは良いという。そりゃそうかと思いながら、咽をやられるのがイヤなのでクーラーはあまりつけない。

風呂はいい。深呼吸すると咽にもいい。気持ちもいい。 

西小山・武蔵小山にはいまだに古い銭湯があるから、そこにいくのもいいなと思う今日この頃である。
でも、銭湯でうつされる水虫とインキンは勘弁だ。

両親学級にいってきました

戌の日もそうですが、安定期に入る5ヶ月をすぎると色々と”親”としての準備があるんですね。

先日金曜日は、掛かりつけの病院の「両親学級」に参加してきました。学級というくらいだから、お母さんの見になって考えるために重い上着を着たり、赤ちゃんのお風呂の入れ方を学んだりというのが僕の認識でしたが、それはどうやら妊娠後期に行われる二回目の話でした。

今回は、「入院のために用意するもの」と「中期からの病気」という内容で、本当に学校の授業のようでした。腰巻きやらその他諸々の準備品一式を説明した後に「質問は?」と言われましたが、僕は心に大きな疑問がありながら聞く事ができませんでした。

「それらは一体どこに行けば買えるのでしょうか?」

今後ネットで色々と調べなければ。

安定期とはいえ、まだまだ安心できないなーと感じる今日この頃です。 父親かー。

2008/08/18

梅雨に弱いんだそうで

人にはバイオリズムというものがあります。一年中お祭り騒ぎのようにハイテンションでいられたら、それはそれでいいのだけど、僕にも年に二度程がっつり落ちるときがあります。

これまでの傾向だと6月と12月だったのですが、今年は3月に一度やってきて、この8月に二度目がやってきました。これは、内因もあるのだけど、毎年6月というのは梅雨にあたり、雨がふる気圧の上下に影響する物だと思っておりました。それが今年は8月。。。

この真夏に太陽を沢山吸収して光合成をするはずなのに、なんでだろうか?なんて考えてしまいます。

「ブログの更新がとまる」というのがめちゃくちゃわかり易い兆候ですが、今の時期更新が遅れているのは、他にもない北京オリンピックの陸上とバリボー、特に女子バレーに夢中だからです。

スポーツをみながら思う事。良いプレーをしているときは、何故良いプレーをしているかなんて考えないけど、調子が悪いときには、なんで良いプレーができないのか?良いプレーをしていた時どう考えていたかなんて考えてしまう。なんだか今の自分に当てはまるなーなんて思ってしまいます。

自分だけではなく、みーんなそれぞれが色々と悩みながら生きてんだから、こういう時もあっていいかなと少し客観的に自分をみて楽しんでいる自分もいますので、まあ適当に回復してくるでしょうね。

ていうか、日曜日の今日は本当に寒かった。

2008/08/13

どーん!どーん!花火

先週末は東京湾会場花火大会でした。

僕も今年初、花火をみに知人宅へ。月島の駅の真上にたつマンションから見る花火はそれはそれは美しいものでした。毎年花火をみますが、毎年新色が追加され、スマイルができたとおもえばキティーちゃんができて足跡ができてなど変化があって楽しいですね。今年初めて、渦巻き花火をみました。

でも僕は、どかーんとうち上がる白い枝垂れの花火が一番好きです。東京湾の花火は今年で最後という噂もあります。勝どき付近には建設途中のマンションが沢山ありました。こうなると、来年は結構みえにくくなるんでしょうね。海上だけにドでかい花火があがって素敵なのに。


一瞬のきらめきに命をかけている匠の技を堪能できる”花火”は何度みても素晴らしい。頭をリセットするには最高です。

2008/08/09

太王な一週間

テレビはほとんど見ません。パソコンをみている時間の方が圧倒的に多いのですが、たまたまつけたNHKでペさんの「太王四神記」をみてしまいました。

つづきがみたい・・・・

夜な夜なDVD屋にいって借りて深夜に夢中になってみてしまいました。

自分はもしかしたら外部からの影響を受け易いような気がします。元気な人からは元気をもらい、弱っている人といると何となく弱気に引きずられてしまう。 
太王四神記は、高句麗のお話ですが後半にむけてどんどんシリアスになっていき、僕自身もなんだか無口な人間になっていってしまいました。ペさんの影響はすごいですね。

たしかに中国のカンフードラマをみていたときは、毎日が「アチョー!」的興奮でしたので、逆のパターンでこうなるのもわかる気がします。

ようやく見終わった本日、正直ホッとしています。なんだか元気をもらいたいので、ジャッキーチェンと我が心の師匠「リーリンチェン」の共演作品「ドラゴン・キングダム」でも観に行こうかなと考えています。これをみて「アチョー的毎日」に戻る事にしましょう。

2008/08/04

いつもの中華へ

本日3日は妻の誕生日。二人のそれぞれの誕生日を祝うべく「いつもの中華料理屋」に行ってきました。いつも食べている物とは違った物を1品頼むというのがなんとなくのルールになっていて、今日は「なまこ」にチャレンジ。僕はあまり知識がなかったものですから、「なまこ」について料理長に素朴な質問をぶつけてしまいました。なんでも、「なまこ」は「フカヒレ」と違って鉄分や亜鉛の含有率が低いのだとか。お寿司屋さんで「なまこwithポン酢」を食べますが、でてきた「なまこ」は大きく、やわらかく、臭みもない、とても不思議な食感でした。

そんな贅沢な一日を僕が送っている一方で、僕の友人コリンさん率いる[BEE Japan]が本日稚内を旅立ち鹿児島の指宿までの2ヶ月強の自転車の旅をスタートしました。環境保護という観点から自転車を選び、肉を断ち、日本の各所で様々なイベントを行いながら南を目指します。僕は、この日本という国を彼らがどのように見て、どのように意識が変わり、日本人がどのように彼らに接して行くかという観点に非常に興味があり今年度の彼らの活動のサポートをさせていただくことになりました。

毎日レポートが入る予定でテストを行って来たのですが、早速開始当日の本日は朝一に写真の投稿我あって以降連絡がありません。これは想定内の出来事であって、携帯とPCを持って行っても回線が無ければ意味が無いのであります。今彼らは、山の中もしくは大草原の真ん中あたりにいるのではないでしょうか?地方にいけば、携帯は圏外ということは結構あります。特に北海道に行ったときは多かった気がしまので、これはやむなし。

とにかく頑張れBEE Japan.  連絡まってます。