2008/06/20

コンセプターに感激

今日、ジャパンホッパーのメンバーで神宮球場へ。外野席の隅っこでビール飲みながら、おしゃべりしながらピクニック気分。正直、野球観戦とか興味無いが(スポーツは見るよりやる方が好きだから)、10年ぶりくらいなのでとても新鮮。野球のファン人口が減っているというイメージをもっていたが、ところがどっこい、球場はソフトバンクファンとヤクルトファンですごい盛り上がっていた。気持ち良い風にふかれ、日本の夏をはやどりであります。

さて、昨日はベンチャーの集い「VENTURE BEAT monthly networking」に参加。今回は、ネットワーキングでなくセッションを設けいろいろ聞いてしまおうというもの。そしてこの日のプレゼンターは、auの携帯デザインやその他様々なコンセプトで色々なデザインを世に送り出してきた[ウォーターグループ代表の坂井直樹さん].。坂井さんの詳細はこちらを http://www.ventureza.jp/interview/vol028/

僕は、携帯電話に関しては、カメラもお財布代わりにもつかわないし、電話自体も好きではないのであまり拘りがありません。でも、auのコンセプト「携帯が携帯し忘れたもの」という二面がタッチパネルになっていて、その画面には一面に街が広がり、仕事の電話ばかりしている人の画面は、ビル一面になったり、友達とやりとりばかりしていると画面がリゾートになっていくという。この携帯電話に以前から、正直iPhoneよりも興味を持っている。

その携帯のコンセプトに共感して、興味をもち、これを開発した「チームラボ」社も心から尊敬しているのだが、昨日、なんと!このコンセプトを先のチームラボと共に考えたのが、坂井さんであると知り、いつになく心が興奮した。そして、話し方、プレゼンの進め方も大変役に立った。すいません、思い出して若干興奮しておりますので文章になっているかわかりませんが、とにかく、素晴らしい人柄の坂井さんに魅了されました。

0 件のコメント: