2008/06/10

なめ猫。

なめんなよ!という番長の格好をした猫のブロマイド。。。ありましたね。電車の中でふっと思い出しました。僕の脳ミソはたまにこういう意味不明の映像を脳の中にちりばめます。本当意味不明。

・・・先程、長い長い電話が終わりました。英国人のライターとの電話です。あちらにもこちらにも言い分もあるし、いろいろとこだわりや思いが強いので言い合うことも多い二人なのですが、最後は意気投合して終わります。言いたい事がいえる仲である事が重要なのでしょうね。

ふと電話を切り気がつきました。「俺、今英語で言いあいしていたよな?・・・」米国にいた時には、受け身一方の自分が、日本に帰ってきて外国人と言い合いをする事など想像もしていませんでした。

そんな事を考えていると、以前サイボウズの創業者で現在米国で起業をしているLunarrの高須賀さんが言っていた言葉をふと思い出しました。

「英語が上手にできなくても話す内容がある事が重要で、どんなに英語をうまくしゃべれても内容が無いなら何の役にも立たないですよ。」

その通りですね。TOEICが940点あっても会話が得意でない人もいれば、300点でも話題の中心にいる人もいますもんね。要は、英語も日本語も、スペイン語だってノリが大事ってことですね。

それでは、テンションをキープして明日にkick off! って書いている自分に鳥肌が立ちました。

2 件のコメント:

縄文人 さんのコメント...

さすが!無意識に英語で話すとは・・・
この前、夢でなにやら外国人と話していたが、何語なのか、とにかく日本語ではなかった。これも老化の所為かな?
22日は残念、何とかしなきゃ…

KODAMAN さんのコメント...

縄文人さん コメント有難うございます。それはきっとエスペラント語(マイナーながら世界共通語)かもしれません。ラジオ収録の件はまた調整させてください。