2008/06/06

米国ブロガーがやってきた−3

はいはいはい!お元気ですか?札幌はとってもいい天気です。「Infinity Ventures Summit 2008 Spring」大いに盛り上がっております。

時は先週。ブロガーツアーもその3(全4話)になりました。一緒に東京を回っている3日目は、これまたかなりDeep diveです。

松下電工のショールームから始まります。ショールームから始まったとたった今書きましたが、実はオフィスの中を案内いただき、汐留の東京本社を拝見。何よりも驚いたのは、最上階にお茶室があったこと。実はこの日朝に一眼レフカメラが壊れ写真がありません。しかもそのお茶室がシンプルですがゴージャス。あー写真がないのが残念です。

午後は秋葉、秋葉といえば前回も参加させてもらった「G.I Jane プロデュース Akiba Otaku Tour」。
今の秋葉を語るだけではなく、この秋葉という街の歴史と神道の神髄を学ぶ事ができるDeepなツアー。もちろん、メイドカフェも行きました。色々な所が趣向を凝らしていますが、今回は メイドとじゃんけんー>負けたら(納豆+もずく+生卵) x アイスカフェオレというスペシャルドリンクが! しかもそれを、辛口ブロガーのマーシャルが一気をさせられ、さらにメイドさんからお仕置きのビンタが!大笑い海岸でした。

秋葉のツアーはヨドバシカメラの買い物でしめて、夕食。今度は、そこらへんのそば屋です。でも僕の気持ちは、日本を楽しむのは寿司などの豪華な食べ物だけじゃないぜ! そば屋も最高だぜ! どうよ!! 的な気持ちで連れて行ってしまいました。細道にある花房神社や秋葉神社に代表される「昔」、メイドカフェから武器屋、ラーメン缶に代表される「今」。多くのブロガーがこの秋葉という文化の発信地の今と昔の間にあるカルチャーギャップを楽しんでいました。

そうそう、秋葉の駅前の建物のなかに「秋葉神社」があります。これが秋葉原の由来なのですが、本物の秋葉神社は移築され現在入谷にあります。先日そちらにお参りにいってきました。入谷といえば、鬼子母神。そこから7分程歩いた所に「秋葉神社」はひっそりと佇んでいます。

東京の様々な情報の発信地を巡ってきたこのツアー。翌日は、日の丸自動車のご協力を得てマイクロバスでいく鎌倉ツアー。都会の雑踏を抜けた先にある、今後世界遺産に指定される可能性も高い古都「鎌倉」。彼らの目にはどのように映ったのでしょうか。

この日の詳細は、勝屋さん(IBMでの師匠)のブログで細かく写真付きで紹介されていますので、ご覧下さい
http://v.japan.cnet.com/beatproject/blog/story/0,2000071498,000241c-0000023597o,00.htm

0 件のコメント: