2008/04/30

メジロがきたよ

週末は実家のアタミでタケノコを掘ってきました。あっというまに伸びるので早めに切らないと後々大変な事になるこの竹。タケノコのうちにとって、お刺身で、焼いて、煮て食べてしまおうということで裏庭に入りました。今回も昨年に引き続きアメフトの超どでかいMr.Takedaより「食べたーい」というお便りを頂戴し、切ってすぐに配送をしました。今回はオスの方が多かったかな。でも先の黄色いメスもしっかりとりました。合計10本くらいとったでしょうか。実はこの一週間前にも10本単位で実家では掘っています。毎年思う事だけど竹ってすごい。竹のように思いをまっすぐに、行動もまっすぐに進むのが理想ですね。

そして、もう一つの話題。「メジロ」。我が家の二階の窓に突然ぶつかってきてしばらく動かなくなってしまったそうで、15分程脳しんとうから回復するために我が家にいました。手乗り文鳥ではなくて、手乗りメジロの写真を載せたいのですが、それは明日。

本日火曜日、妻の親戚で不幸があり、僕は日帰りで高速バスを使い長野にいってました。実質現地にいられたのは3時間程。ほとんど役にも立てずにお線香を一本あげて帰京。バスに揺られるのは、短時間は気持ちよくても、長時間は動かなくても結構疲れますね。倉敷への長距離線もあるんですね。

自分は父親を早くに亡くしたので、ついついその時の気持ちと残された家族の方々の気持ちが重なり涙がでてしまいます。

0 件のコメント: