2008/04/22

人はいつだって迷う

先日、とある方と夕食を一緒させていただきました。会社を辞めて、違う会社で働くということで壮行会の意味を込めての集まりであります。

そこで出たのがタイトルの話。「人はいつだって迷う」という事。この表現が的確なのかはわからないのですが、たとえやりたい事をやっているとしても、現実と向き合う事で「本当にこれがやりたい事なのか?他にあるんじゃないか?」と迷い、自分にはちょっと合わないかもと思えば、その状況でやはり迷います。

僕は日々元気に活動をしていますが、実は迷ってばっかりなので、人に話しながら自分への言葉として言っていました。
じつは、この言葉ある時に後輩から言われて「なるほど!迷うのは僕だけではないんだ」と気がついてとても楽になりました。「迷って、考えて、なんぼ」かな。

この日お会いした人は、一応次の会社もあるけど「果たしてこれが自分のやりたい事なのか?」と思っているという事でした。This is totally up to you.

結局、結果は誰にもわからないし、やってみて初めてわかることばかりなので、僕としては「死ぬ時に、あ!あの時こうしておけば」と思うくらいなら今やればいいし、やらなくても思わないのならば、他の方法などを模索してもいいかなと。人間って自分が思うよりも可能性をもっているような気がするんですが、皆さんはどう思いますかね?

人それぞれの意見がありますが、これは僕の日記なので思った事を書き綴っています。

4 件のコメント:

waki さんのコメント...

死ぬまで欲求不満。そうありたいと思っています。満足したらおしまいなので。
今日はご足労ありがとございました。また語りましょう。

katchaman さんのコメント...

いや~イイ内容のブログでした!

AAA さんのコメント...

仕事って、アイデンティティーですかね。
給料の為とか、家庭の為とか、
そんなものじゃなく。
そつのない仕事を選んで、
そつのない給料を貰って、
そつのない家庭を持って、
なんとなく死ぬ前に
「大きな失敗もチャレンジもなく
 そつのない人生だったな」

そこに共通してあるのは
「自分に合ってる気がする」っていうアイコン。

ハナっから「どこかに就職」「何かに所属」って
思考の人、まだまだ多い気がする今日この頃。
「金を稼ぎたい成り上がり」とはまた違う、
純粋な欲求て、みんなどこで解消してるんだろう。

KODAMAN さんのコメント...

Wakiさん 「死ぬまで欲求不満」なんだかいい言葉です。今後も一緒に面白い事をやりましょう!

Katchamanさん 褒められると恥ずかしいですが、ブログはやっぱり思った事を書くと心持ちがいいですね。

aaaさん コメント有難うございます。コメントを読んで、楽しい仕事で、生活できるだけの給料、笑顔の溢れる家庭がいいなぁなどと考えていました。