2008/04/21

座禅にいってきました

禅に興味をもちはじめ、外国人を受け入れている禅寺の座禅会に参加して参りました。これはこの土曜日の話です。

実は、この前の週にもこのお寺に行きました。初心者は17:40に集合せねばならぬところを、16:00頃からうとうとしてしまい、目覚めたのが17:40。しかも一緒に参加する先輩Mr.Katsuyaからの電話でした。「やっべーーー!急げ!」家からも近くだったため向かいましたが、着いたのは18:02。まさに門前払いでした。2時間後に参加した皆さんと合流し感想を言い合うも僕は未体験。なんだか雰囲気がわかりません。

という情けない背景の元に、この土曜日は睡魔を吹き飛ばし早めの行動。妻とその友人も一緒に参加してくれました。17:40から座禅の流れとやり方を教わり、18:00の合図とともに壁に向かって禅をします。頭のてっぺんから下までゆっくりと「いーち!にー!」と唱えながらと言われても、「いーち!」の途中から雑念が入ります。「にー!」までいけなくて、また「いーち!」。あっ!一が言えた!と思う事自体が雑念となりまた「いーち!」と。そのうち「無になるってどういうことだろうか?」なんて疑問というよりも雑念がよぎり始めたら、「いち」「にー」どころか訳がわからなくなりました。
40分の座禅を二回終えるころ、住職が「こら!ふらふらしない!座禅にきて、正座するなんて何事か!」と喝が入りました。。。。。。心で「すいません。」 僕の事のようです。二回目に古傷があまりにもいたくて正座してしまったんです。。。。あーー情けない。しかしこの怒られた後が良かった。一も無もなく、試合前のような気持ちになり、最後の10分があっという間でした。なんだったんだろう。集中なのかな?確かに集中の先には、無我の境地みたいなものがこれまでも何度かあったような。まぁいいか。

19:00まで座禅をし、説法の後お茶を頂戴し20:00に終了。説法の内容からお茶の時間も含めなんとなくわからない事だらけでしたが、「禅てなんだろう?」と思っているよりは、体験から得るものがありました。

本日はEarth day. 妻のお茶のお稽古に和菓子を差し入れし、そのままお濃茶と薄茶、そしてお茶をたてるという経験をさせてもらいました。シャカシャカシャカー。そんな和の雰囲気から一点。夕方からはMr.Ishiiと共に、外国人英語教師が日本を自転車で縦断する[Bee ride]というプロジェクトのチャリティーイベントに参加。渋谷の街の片隅で、BBQスタイルで食べたい野菜を食べる。これもまた良い経験であります。

何に役立つかなんてわかりませんが、「人生何事も経験」という言葉に素直に従ってみればいいかなと思っています。来週の今頃はタケノコ堀りかな? えぐいのだけは勘弁。

0 件のコメント: