2008/04/17

僕は下戸ですが

僕は下戸です。下戸という定義はわかりませんが、ビールはジョッキ1杯が致死量です。日本酒なら1合。でも人に合い、人と会話するのが好きなので色々な集まりに参加させてもらっています。

毎週色々な事があって、書きたい事は山ほどありますが今週は本当に楽しいので、ご報告。

火曜日は、IBMの時にスペシャルタスク「ネットジェン」というものに参加したのですが、そのメンバーが久々に集まりました。2000年に営業マンだった先輩が8年後の現在は理事として活躍されていたり、でも役職抜きに最年少である僕はいつだって諸先輩方にビジネスレビューをされているような嘗ての気持ちいい緊張感があります。これは、以前高校の後輩と飲んだ時に、僕と後輩の関係がいつまでたっても高3と高1のカンケイのままだというのと似ていると思います。

昨日は、ベンチャ-の集い[BEAT Project]に参加。翻訳者として、翻訳者のためのソーシャル翻訳ツールをつくっている日本語ラーペラーペーのジェッドさんと僕がやった映画翻訳やジャパンホッパーの活動についての話題でめちゃくちゃ盛り上がりました。現在は北京に住んでいるのだとか。しかし、沖縄でのセッションのために戻ってきているとか。国際的に活動する人にとって、沖縄や北京などは「ちょっと熱海にいってくるね」的な感覚なのかもしれません。ちなみにゴールデンウィークはタケノコをとらないといけないので、熱海にもどります。今年のタケノコはウグイかな?

木曜日の今日は、これまた面白い人に友人Mr.Osamuを通して知り合うことができました。イタリアに留学をし、六本木ヒルズのレジデンスを設計し、日本の文化をもっと欧米にしってもらおうと活動している方です。もっと日本を盛り上げたいと思っているので、Mr.Watanabeのお話から色々な事を学びました。Mr.Osamuは物静かな呉服屋の若旦那みたいな人ですが、色々な事で助けてもらっています。今度お礼に、五反田のグリルエフでもいこうかね?

明日はナスダックで一緒だった仲間Mr.Igarashiとあって、近況を報告します。

そうそう、動画!動画をつくりました。タイトルは「表参道散歩」。ただ散歩しているだけ。でも日本に興味ある海外の人には も・し・か・し・た・ら 興味深い映像になるかもしれない。そんな思いで仕事してマース。おいらのナレーション入りをつくってここにあげようかな?

0 件のコメント: