2008/03/26

土曜日は浅草の日

土曜日は、母と妻とぶらりと浅草へ。とはいえ、どこかに連れて行こうとすれどもスケジュールは前日夜に母から詳細が送られてきた。ぶらり浅草散策などというものではなく、まさに”お彼岸+買出し”。母親は元々忍者だから、10分前から鶯谷駅で張っていても、いつの間にかお墓にいる。(忍者は嘘)祖父と父のお墓の掃除とともに、祖父の代にいた若い衆で今は無縁仏の掃除も僕の担当。

お墓参りにいくといつも思う事

「僕の4代後はこのお墓を綺麗にしてくれるのだろうか?」


さて、お墓から浅草へ行く前に鴬谷駅近くの「八千代」で朝顔せんべいを買う。昼飯は、友人家族が経営している永井荷風も初代タイガーマスクも行きつけの「アリゾナキッチン」へ。浅草は洋食がおおくて、洋食と言えば「ヨシカミ」といわれるけれど、このお店や「グリル佐久良」というお店もとっても深みの有る味。ご飯を食べたらデザートがないと。
ということで、桜橋をわたって長命寺へ。桜餅は季節ぴったりでいいですなー。葉っぱ3枚まくとしょっぱいけどね。その後は、橋をもどり大好きな「おいもやさん」で大学いもGET。備忘録用に書いておくが、二種類のうち僕好みなのは「小町」。いつも間違えて「あずま」を買ってしまう。だめだめ。

洋食、餅、芋とくれば、仏壇屋合羽橋。市中引き回しの刑にあわされたくらい女性陣につれ回され終了したら、これまた知り合いが働いている玉川高島屋の女性下着売り場へ民族大移動。最近では、男性も平気でブラジャーを買いにくるケースも増えているのだとか。へえー。使われている素材は中々すごいね。触ってごらん、ウールだよ!みたいな感じではないけど、縫い目の無いブラに上げたり下げたり。科学の進歩はすっごいね!ほんとうにすっごいね! 亀の甲羅みたいのがならんでいた。

とどめは、西小山の寿司屋で〆。実家のある熱海に楽しんで帰ったとさ。めでたし、めでたし。

妻は、長命寺桜餅の後に言問団子も食べたかったようだ。芋きん、芋ようかん、ケーキの美味しいお店などまだまだ楽しい所盛りだくさんの浅草でございました。

2 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

アリゾナ・佐久良~どっちもいいですね。大好きです。

KODAMAN さんのコメント...

匿名さん コメントありがとうございます。もし、他にもご存知の浅草美味しいお店ありましたら是非教えてください。